唄羽‡青イ瞳ノロボット少女‡42コメント

1 くっきー id:i-CddpJyQ/

2012-09-22(土) 21:26:38 [削除依頼]
「きゃぁぁ〜〜!!!」
ビリビリッ!
私の体に電流が流れた。
私は唄羽。どこか研究所で生まれたロボット。
今の電流はただの電流ではなく、悪党の命令を聞かない時の攻撃的電流。

いやだ。だれか助け…て…
  • 23 千秋 id:jPBb4F80

    2012-09-23(日) 16:51:28 [削除依頼]
    >21どちらでもww
  • 24 くっきー id:i-l/TZL7n.

    2012-09-23(日) 16:53:12 [削除依頼]
    >23 あ、しゃべりかた…どうしましょうか…
  • 25 ポンコロ id:vtKTN./0

    2012-09-23(日) 16:53:39 [削除依頼]
    誰の?
  • 26 くっきー id:i-l/TZL7n.

    2012-09-23(日) 16:55:53 [削除依頼]
    >25 !?な・に・が? あ、ポンさん、助けたのがききちゃんでいいですか?
  • 27 ポンコロ id:vtKTN./0

    2012-09-23(日) 16:56:40 [削除依頼]
    はいっ!OKです!
  • 28 くっきー id:i-l/TZL7n.

    2012-09-23(日) 16:57:21 [削除依頼]
    >24・補足 ききちゃんと玲の!! です。
  • 29 千秋 id:jPBb4F80

    2012-09-23(日) 17:17:42 [削除依頼]
    しゃべり方は、人を見下したしゃべり方。
    「本当、あなたは馬鹿ねw冗談は顔だけにしてよ。w」
    ↑みたいな感じ!
  • 30 ポンコロ id:vtKTN./0

    2012-09-23(日) 17:21:24 [削除依頼]
    えっと明るい声で男子には厳しく!
    女子と話すとき(とくに唄羽)
    「私にはあなたがいる。だから頑張れるんだ」
    男子と話すとき
    「ちょっと男子!まじめにやりなさい!!」
    ってな感じかな
  • 31 くっきー id:i-l/TZL7n.

    2012-09-23(日) 17:36:06 [削除依頼]
    第一話・目覚メタ能力
    「……?」
    私が目が覚めた時、そこは見知らぬ世界だった。
    「あ、気が付いた?」
    女ノ子の声がする。ゆっくり横を見ると、前髪で片方の目を隠した女ノ子がイタ…
  • 32 くっきー id:i-l/TZL7n.

    2012-09-23(日) 17:48:51 [削除依頼]
    >30>31 ありがとうございます! 助かります!!
  • 33 くっきー id:i-l/TZL7n.

    2012-09-23(日) 18:07:57 [削除依頼]
    「あ…えと……」
    私が起き上がろうとすると、また、私の体がビリッと痺れた。
    「……っぁあ!」
    つい悲鳴をあげた私を見て女ノ子が心配そうに私をベッドに寝かした。女の子は灰色の髪をしていた。
    「ありが…と…う…ござ…います……っうぅっ!!」また体に痛みが走る。
    「あ、あまりしゃべらないで。まだ回復していないから…」
    女の子は親切にそう言ってくれた。
  • 34 くっきー id:i-l/TZL7n.

    2012-09-23(日) 18:25:57 [削除依頼]
    「あの……なんであなたは前髪で右目を隠しているのですか?」
    「!!」
    私が聞くと女の子はびくっとして、私を見た。
    「嫌でしたら言わなくてもいいですよ。っっ!」
    まだ痛い…私は無理に笑顔を作って言った。すると女の子は前髪をはらって私を見た。
    女の子の右目は……赤い瞳だった。
    「…!」
    「怖い?だよね…私、クラスの子から妖怪って言われているんだ。」
    妖…怪…。
    ツライはずだ…なのに、女の子は私に笑顔を見せている…
    「怖いなんて思わないです」「え!?」
    女の子はびっくりしたような顔をした。
    「あ、お名前聞いていいですか?私、『唄羽』と言います!」
    「唄…羽…?」
    「はい!唄羽です!」
    「そうなんだ…私は市川喜々。」
    「喜々さん?よろしくお願いします!」
    私の名前を聞いた時、何か思い出したように見えたけど…まぁいいか。
    「敬語使わなくていいよ」
    「え?いいの?」
    私は喜々ちゃんの言った言葉を聞いてびっくりした。敬語使わなくていい…
    これって、友達になれる!?
    「あ、起きたのかw」
    聞き覚えのある人を見下したような言い方が聞こえて私は構えた。アイツだ…たぶん…
  • 35 くっきー id:i-l/TZL7n.

    2012-09-23(日) 18:31:28 [削除依頼]
    「あ、玲さん!」
    予想は当たった。春賀 玲。この人は悪党の軍団のリーダー。
    「あなた馬鹿ねw
    道路で寝ちゃってw
    車に轢かれたいの?」
    理由は分かってるくせに…私は玲を睨み付けた。
  • 36 くっきー id:i-l/TZL7n.

    2012-09-23(日) 19:04:50 [削除依頼]
    「玲さん、お父さんが呼んでいました。」
    「あら、そうなの」
    玲は走ってどこかへ去って行った。
    「ねぇ、唄羽。なんで玲さんを睨んだの?」
    私は喜々ちゃんに聞かれて私は説明した。玲は悪い人である事。玲のせいで壊れた事…
    喜々ちゃんは「そうか」と呟くと、にっこり微笑んだ。「大丈夫。私があなたを守る。」
    「ありが…と…う…。」
  • 37 千秋 id:jPBb4F80

    2012-09-23(日) 20:46:41 [削除依頼]
    更新されてる!!
    うれぴーーwww
  • 38 洸太 id:cepIHLJ/

    2012-09-23(日) 20:49:44 [削除依頼]
    こうしん?
    「ありがとー♪」

    うれ?
    「C!」
  • 39 くっきー id:i-l/TZL7n.

    2012-09-23(日) 20:56:12 [削除依頼]
    >38 君は一体なにがしたいんだ(笑)
  • 40 くっきー id:i-sP38vme/

    2012-09-24(月) 20:05:48 [削除依頼]
    新小説書きました!
  • 41 くっきー id:i-sP38vme/

    2012-09-24(月) 21:40:39 [削除依頼]
    第二話・初メテノ学校
    「え?学校?」
    私はパンをかじりながら喜々に聞いた。
    「うん。どう?一緒に行かない?」
    学校か…
    興味…ある……
    「うん!行く!」
  • 42 千秋 id:hz270h70

    2012-09-24(月) 23:03:34 [削除依頼]
    更新されてるー☆
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません