君がいれば―――5コメント

1 ひなこっこ id:4K56aC3/

2012-09-21(金) 16:59:32 [削除依頼]
出会ったときから大好きだった君

今じゃもう、私の大切なそんざいまでっ達していた・・・
  • 2 凛華♪ id:QMxmSW8.

    2012-09-21(金) 17:07:50 [削除依頼]
    おもしろそうです!!

    がんばって★
  • 3 ひなこっこ id:5CxNP3h/

    2012-09-21(金) 22:33:11 [削除依頼]
    ―登場人物―


    堅山渠乃mizonokatayama
    新汰の彼女
    一人暮らしをしている中学2年

    木村新汰aratakimura
    渠乃の彼氏
    彼氏として、渠乃をしっかり支えている

    などほかにも多数出てきます。
  • 4 ひなこっこ id:5CxNP3h/

    2012-09-21(金) 22:34:12 [削除依頼]
    凛華♪様

    ありがとうございます!コメまってます!
  • 5 ひなこっこ id:5CxNP3h/

    2012-09-21(金) 22:57:14 [削除依頼]
    第1話

    がらっ

    「おはよう」

    初めまして。堅山渠乃です。
    そしてそして・・・

    「おはよう、渠乃^^」

    彼は、私の彼氏の、木村新汰君です!!(通称新汰くん)

    「はいっ!」
    「くすっ。朝から明るいな。」
    「そう?いつもこんな感じだよ?」
    「そうだったか?」
    「忘れん棒!」
    「ははっ。ごめんごめん」
    「むぅーーー」

    こんな風に怒ってますけど、ほんとは楽しくってうれしいんです。
    新汰君といれるからね♪

    「あ!そういえば、今日部活のミーティングがあったんだ!」
    「そうなんだ」
    「うん!じゃあ、いってくるね!」
    「ああ」

    どんっ

    「ったぁ〜〜!あ!」
    「っててて。お!」
    「馬鹿男!」「イチゴ馬鹿!」
    「はぁ〜〜!!?イチゴ馬鹿ですってぇ〜〜!!?」
    「あ・・・。まただ」
    「お前こそなんだよぉ!馬鹿男って!俺は、学年成績11位だぞ!」
    「ふんっ。私よりしたじゃない。私は、5位ですよ!5・位!」
    「うっ・・!」
    「ふふふふっ・・・」
    「おーーい、渠乃ぉ。ミーティングいかなくていいのかぁ?

    あ!わすれてた!やばいいぃ〜〜!!」

    「じゃあね!馬鹿男・冬樹!」
    「はぁ!?」

    たたたっ

    「くすっ。」
    「なんだよ」
    「幼馴染でも仲悪いやつっているんだなって思ってよ」
    「そりゃいるだろ」
    「そっ。」
    「・・・・?」

    第2話に続く
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません