もう2度と、君を離さない。10コメント

1 セクガル id:u0.DAzB.

2012-09-18(火) 12:30:38 [削除依頼]



元彼と再会した。

3年前に別れた、大好きだった君と。


      もう2度と、君を離さない。
  • 2 セクガル id:u0.DAzB.

    2012-09-18(火) 18:36:52 [削除依頼]



    3年前…―


    君に告白されたんです。


    『好きです。俺と、付き合って…///』


    顔を真っ赤にした、
    可愛い君からの小さな告白。


    幼馴染だった、私と君。

    言わなくてもわかった、君の気持ち。


    あの日、悲しそうな目で
    私に訴えた。


    『別れよ………、』


    の一言。


    そしてその一か月後、
    君は外国へと引っ越していった。

    私に、何も言わず…。


    あれから、3年―……


    私、桜坂ちえは

    高校2年になった。
  • 3 セクガル id:u0.DAzB.

    2012-09-18(火) 18:55:22 [削除依頼]



     #再開


    「ちえーーーっ!!」

    「あっ、おはよっ。」


    私を呼ぶのは、
    高校に入って仲良くなった


    山本瀬理ちゃん。


    短い髪がよく似合う女の子。


    「ねぇねぇ!
     今日、合コン行かない??」

    「えっ………
     うーん、ごめん。」


    私がそういって笑うと、
    瀬理ちゃんはほほを膨らませた。


    「もぉー。
     それ何回も聞いたー。」

    「ごめんね。」

    「……やっぱ忘れられないんだ?
     例の元彼。」


    瀬理ちゃんの言葉に、
    敏感に反応する私。


    「そんなんじゃないよ?」

    「ふーん。
     …あ!そういえば2組の花梨が
     イケメン転校生がくるって
     朝から電話で騒いでたよ。」


    加藤花梨ちゃん、

    情報はすべて花梨ちゃんに集まる、
    って言ってもおおげさじゃないほどの
    すごい女の子。


    「イケメン転校生かぁ…。」

    「…瀬理ちゃんも花梨ちゃんも
     面食いだもんね……、」

    「…当たり前じゃん。
     男はみーんな顔なの!」


    瀬理ちゃんはそういうと
    小悪魔のような顔で笑った。
  • 4 セクガル id:3bU2n6W0

    2012-09-19(水) 14:18:35 [削除依頼]



    「ちえっ!瀬理っ!
     おっはよーっ。」


    下駄箱に着いたとき、
    花梨ちゃんが笑顔で駆け寄ってきた。


    「おはよ、花梨ちゃん。」

    「……ちえ、今日もかわいい…///
     だぁいすきっ。」

    「うへっ!?///」


    私に抱き着く花梨ちゃんは
    毎朝そんなことを言う。


    …からかってるのかな?


    「かりーんっ。
     もう離れなって。
     あ!そういえば転校生君のこと
     詳しく教えてよ!」

    「転校生―…?
     あーーーっ!!イケメン君のことね!」


    花梨は私から離れ、
    大きな声を上げた。


    「なんかね、外国から
     来るらしいの。」

    「えっ、外国人!?」

    「んーん。日本人!!」


    二人はどんどん話を進めていった。


    ―…外国、か。

    そういえば、″あの人″も
    外国に行っちゃったんだよね。


    何かあれば
    君を思い出す自分に
    ため息をつく私。
  • 5 セクガル id:3bU2n6W0

    2012-09-19(水) 14:40:19 [削除依頼]



    「へぇー…なるほどね。
     さすが花梨。
     なーんでも知ってるねぇ。」

    「えへへ〜。
     それほどでもあるかなっ。」


    やっと話が終わった様子の二人。


    「ちえ、聞いてなかったっしょ?」


    瀬理ちゃんにそういわれ、
    私は笑って誤魔化せた。


    だって、
    あの人を思い出してた。
    …なんて言えないから。


    「ちえは男にぜーんぜん
     興味ないんだもんねー。
     …その神経、瀬理に分けてあげてよ。」

    「はぁぁ!?
     ちえ、花梨に分けな!」

    「私男好きじゃないぃ!!」

    「私だって違うわっ。」


    言い合う二人にあきれた私は、
    一人、教室に入った。


    そんな時―……、


    「ちえちゃん、おはよー。
     …なんか眠たそうだね?」


    話しかけてくれたのは、
    高校出であった男友達


    中本佑季くん。


    ふんわりした優しい男の子。


    「瀬理ちゃんと花梨ちゃんが
     また言い合ってて…。」

    「…またか。
     二人に挟まれて大変だね。」


    そういってくれる佑季君だけど、
    どこか楽しそう……
  • 6 灰薔薇 id:5nGFSBm/

    2012-09-19(水) 14:49:32 [削除依頼]
    読ませてもらってます。

    この話、すごく好きです!

    応援してマス^^
  • 7 にょろーんわっふる id:uz0B6Ml.

    2012-09-19(水) 14:51:12 [削除依頼]
    面白い!応援しますっ!
  • 8 セクガル id:3bU2n6W0

    2012-09-19(水) 15:46:41 [削除依頼]



    〒.灰薔薇さん


    コメありがとうございます!!
    ものすんごくうれしいです!!
    がんばりますね^^


    〒.にょろーんわっふるさん

    コメありがとうございます!!
    嬉しい言葉ばかりです(涙)
    がんばりますね^^
  • 9 セクガル id:Xt2feaD/

    2012-09-20(木) 15:22:14 [削除依頼]



    「あ、そういえば
     イケメン転校生君が
     来るんだって。」

    「えっそうなんだ?」

    「うん。
     花梨ちゃんの情報だよ。」


    その情報が原因で
    未だに喧嘩してる二人……


    「止めてこようかな。」


    教室のドアから見える二人を
    困った顔で通る人が
    何人もいるし…………


    そう思って
    一歩踏み出した時だった―


    ――…ぎゅっ


    「へ………っ。」

    「あ、あのさ……
     イケメンとか興味あるのかな?」


    私の腕を握り
    佑季くんがそう聞いてきた。


    「‥…ははっ
     瀬理ちゃんも花梨ちゃんも
     本当は中身をしっかり見る子だよ?
     安心し………、」


    「そうじゃなくてさ!
     ……ちえちゃん、は……?」


    ―…えっ、私?


    「………べ、べつに
     顔で決めたりしないよ…///」

    「……そっか!
     うん分かった。
     引き止めてごめんね。」


    佑季くんは優しく笑いながら
    私の腕をゆっくり離してくれた。


    ……佑季くん、
    なんか純粋だなぁ。


    ドキッとしちゃった…
  • 10 セクガル id:Xt2feaD/

    2012-09-20(木) 15:35:31 [削除依頼]



    「おーい、みんな席座れー。
     HR始めるぞー。」


    ちょっぴり若い男の先生、
    管ちゃん(菅田光弘)が
    元気にドアを開けてそういった。


    「瀬理ちゃーん!花梨ちゃん!
     HR始まるよ!」


    私がそういうと、
    二人はにらみ合いながら
    ぷいっとした。


    花梨ちゃんは隣の組へ。
    瀬理ちゃんはそのまま教室へ。


    「瀬理ちゃん、
     仲良くしなきゃ………、」

    「…だって〜〜〜。」


    前の席の瀬理ちゃんは
    だるそうに座った。


    …でも
    喧嘩するほど仲がいいって
    いうもんね。


    きっと
    すぐ仲直りするはず……


    「えー……では。
     転校生を紹介したいと思います。
     みんな仲良く、元気よく。」

    「「はーい。」」


    ″イケメン転校生″

    そういうの
    あまり興味がなかったし、
    食いつきもしなかった。


    私にとって
    元彼の君より気になる人なんて
    出来なかった。


    未練タラタラな私に…

    神様は試練を与えようとしてる。


    すごく苦しくて
    辛い、そんな試練を―…
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません