あっきの小説作成所!11コメント

1 あっき id:pN9SPHo0

2012-09-17(月) 17:23:07 [削除依頼]
主な登場人物(男)
郷原 真人(さとはら まなと)
 >主人公でゲーム好き、バカ、戦略をたてるのが好き
荒沢 裕也(あらさわ ゆうや)
 >主人公の親友?的存在、勇敢で頼れる存在
垣本 遠紀(かきもと とおき)
 >運動神経はいいが、性格に問題がある
(女)
松川 光秀(まつかわ みつひで)
 >いつも自分は男だと、言い張っているが、実は・・・
成澤 燐(なるさわ りん)
 >美少女?で、ツンデレ、よくわからない性格の持ち主
市川 彩花(いちかわ あやか)
 >主人公の幼なじみ、学年トップの成績で人を疑うことをしない 
上記の6人が主な登場人物です!
  • 2 美空 id:L4e.2fK0

    2012-09-17(月) 17:34:13 [削除依頼]
    何か面白そう!! 
    更新待ってます!
  • 3 いつかの思い出。 id:LTr/ie3/

    2012-09-17(月) 18:22:43 [削除依頼]
    私には、友達がいない…。

    いや、いらないんだ。

    だから教室ではいつも一人で読書。

    高3にもなって一人でいるのは私くらい。

    別に、慣れたし。今更友達つくろうなんて
    バカなことは考えてない。

    私は嫌われてるわけじゃない。

    むしろ人気だ。


    そう、なんてったって
    学校一の美少女。スポーツ万能。
    頭脳明晰。

    みんな話してかけてくる。

    私が友達と思ってないだけ。

    男子からの人気もいいし。

    きっと目当ては顔とからだ。

    身長146の私に
    Gカップの胸は邪魔なのに。

    男子はそれがいいらしい。


    日曜日、私は渋谷で買い物。

    「ねぇねぇ、君かわいぃね」

    …無視!

    「何歳?」

    …無視!!

    「どっかいこーよ」

    ………むーし!!!

    男はどこかえ消えた。


    ああゆうの、キモい。

    今日は服を買いに来たんだ。

    気持ち、切り替えよ。

    そこで白のレースがかわいぃ、
    ワンピースを見つけた。

    試着する。

    まぁいーや…

    私はそのワンピースを買った。

    この邪魔なくらいに
    デカイ胸が、
    若干はみだしてしまう…


    だけど、仕方ない。

    そんなの考えて買い物してたら
    時間がない。

    そう、あしたは学校の
    美少女コンテスト。

    なぜか出るはめになった。

    断る理由も、ない。

    だから出る。

    そして月曜日。

    私は今から舞台にあがる。

    なかなかワンピースが…似合う。

    自画自賛だけど。似合ってるはずだ。

    いよいよ次だ。

    舞台にあがる。

    会場が静まり返る。


    ー…次の瞬間。

    「キャー」

    うるさいくらいの歓声。

    それでも私は前を向く。

    そこらへんの男子が振り返る。

    女子さえもじーっと見つめてる。

    結局、私は優勝。別にうれしくもない。

    一瞬の出来事だった。

    そして卒業。

    思い出も特にない、中学生活だった。
  • 4 あっき id:xehAc/X1

    2012-09-18(火) 19:59:02 [削除依頼]
    いつかの思い出さん、この作品面白いです!!続きが気になります!!
    美空さん!期待に答えて下記始めます!!
  • 5 あっき id:xehAc/X1

    2012-09-18(火) 20:04:13 [削除依頼]
    すみません、書き初め、のところを下記初めとしていました。
  • 6 洸太 id:nAsxQuz1

    2012-09-18(火) 20:07:47 [削除依頼]
    『書き始めます』ではなくて?ww
  • 7 あっき id:xehAc/X1

    2012-09-18(火) 20:13:49 [削除依頼]
    そうでした!!洸太さん、ありがとうございます!!
  • 8 あっき id:xehAc/X1

    2012-09-18(火) 20:53:09 [削除依頼]
    目覚まし時計の音が響く
     「うーん、朝か、まぁまだ春休みだから・・・って、あれ!!」
    少年は時計を見た瞬間に飛び上がった、時計が示していた時刻は
    10時ジャスト、しかも学校はすでに始まっている時期だった
     「やばい!非常にやばい!」
    少年はあたふたしながらも、学校へ向けて一歩を踏み出した!
    が、外は雨が降っていた、テンションはどん底に落ちてあがってきそうにない
     「もうだめだぁ!!」
    などと、いっていると、いつの間にか学校の校門についていた
     (はぁ〜これからまた最悪の日常に戻んないといけないのか〜)
  • 9 あっき id:xehAc/X1

    2012-09-18(火) 21:30:35 [削除依頼]
    僕、郷原真人は、迷っていた、学校の校門にきたものの、どうやって侵入すればいいのか
    わからない
    (ここは、おとなしく先生に見つかるか、いや確かあの教室は今自習の時間じゃなかったけ)
    郷原は、頭をフル回転させる、そしてひとつの答えにたどり着く
    (よし、いくぞ!!)
    郷原は、勢いよく教室のドアを開けた!!
  • 10 美空 id:2q.bnmS.

    2012-09-20(木) 18:43:35 [削除依頼]
    本当に面白いですね!!
    頑張ってください★
  • 11 鉈 id:D9Ema5s.

    2012-09-20(木) 23:04:08 [削除依頼]
    あげ!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません