スキャンダルschool★37コメント

1 白うさ id:lmHHlyv.

2012-09-17(月) 12:50:21 [削除依頼]

黒目がちの大きな瞳。

その瞳を長い上向きのまつげが縁取っている。

ピンク色の愛らしい唇。

筋の通った小さく整った鼻。

顎から頬にかけての輪郭はスッとしている。

漆黒の髪は、胸のあたりまでのばされていて、

前髪は眉毛より少し下でそろえられている。

そんな美少女が花園高校へやってきたため今、学校中が大騒ぎである。
  • 18 白うさ id:Gm7Iilh0

    2012-09-18(火) 19:49:27 [削除依頼]
    愛side

    ああ、雨が降ってきちゃった。
    窓の外を眺めながら、私はとても困っていた。

    ー下校時ー

    雨はまだポツポツと降っている。
    私は途中まで美優に傘に入れてもらった。
    駅まで着いた。
    ここで美優とは道が違う。

    「ありがとう美優。バイバイ。」

    「うん。また明日。」

    美優と別れた後、私は切符を買い、電車を待っていた。
    暇だなあ・・・。
    そう思って辺りを見回すと、見覚えのある人影があった。

    「雅先生!」

    私は思わず叫んでいた。
    私に気づいた先生は、かなりびっくりした顔をしてる。

    「星結もこの駅かあ。」

    「はい。」

    何気ない会話をしながら、私たちは電車に乗った。
    電車はぎゅうぎゅうで先生と体が密着してる状態だった。
    ちょっと、というかかなり私はドキドキしてた。
    先生の顔がすぐ近くにある。
    といっても私は小さいから、うっかりkissなんてことにはならない。
    この際だから、私は先生の顔をじっくり見た。
    目は切れ長の二重で、鼻の筋はスッと通っている。
    整った顔立ちだ。

    私の心臓はどんどん速くなっている。
    どうしちゃったの・・・?わたし・・・
    感じたことのない気持ちに私はびっくりした。
  • 19 かなこ id:6Am.p9F/

    2012-09-18(火) 21:30:47 [削除依頼]
    16
    女は怖いね〜。
    てゆーか、私も女だった。

    面白いね。頑張ってください!
    ファンです☆
  • 20 白うさ id:Hm7eJs5/

    2012-09-19(水) 15:55:57 [削除依頼]
    かなこさん、返事遅れてごめんよお(涙)
    そうだねえ、女は怖いww
    この、祐に告った1年の子、後々事件起しちゃうよ!

    これからもよろ♪
  • 21 白うさ id:Hm7eJs5/

    2012-09-19(水) 16:06:48 [削除依頼]
    かなこさんっ!
    フ、ファンだなんてえ・・・/////
    照れるぅ〜(笑)
    いつも、コメントありがとう★
  • 22 白うさ id:Hm7eJs5/

    2012-09-19(水) 16:22:27 [削除依頼]
    雅side

    まさか、星結と同じ駅だったとは・・・。
    予想外のことにびっくりした。
    電車は満員で、星結と体が密着している。
    さすがにまずいだろ・・・。
    そう思ったが、抜け出そうにも抜け出せない。
    その時!
    星結が俺を見つめているのに気づいた。

    「どうした?」

    俺は思わず聞いてしまった。
    顔が真っ赤になる星結。

    「いえ・・・。」

    そう言って俯いた。

    「そうか。」

    どうしたんだろう?
    そんな疑問を抱いたまま電車での時間は過ぎていった。
  • 23 白うさ id:Hm7eJs5/

    2012-09-19(水) 16:36:21 [削除依頼]
    愛side

    先生と目が合ってしまった・・・!!

    「どうした?」

    そう聞かれても・・・。

    「いえ・・・。」

    私は俯いて返事をした。

    「そうか。」

    不思議そうな顔をする先生。
    危ない危ない。

    その後、私は先生に別れを告げ、家に帰った。

    「ふー。」

    ベッドに寝転ぶ。
    まだ胸はドキドキしている。
    電車の中で、先生と密着していた時、胸がちょっと苦しかった。
    でも安心したのも事実だ。
    私どうしちゃったんだろう?
    自問自答しても答えは出ない。

    私は窓の外を眺めた。
    ピンク色の空。
    それを食べつくすかのように迫る雲。
    きれいだなあ・・・。
    そう思いながら私はいつの間にか眠ってしまった。
  • 24 白うさ id:Hm7eJs5/

    2012-09-19(水) 18:51:51 [削除依頼]
    祐side

    帰る時、いつの間にか雨が降っていた。

    「ねえ、祐、私と帰らなぁい?」

    最近妙に色っぽい同級生の女子が、傘を差し出してきた。
    俺は自分のカバンの中を探る。
    ちょうど、折り畳み傘が入っていた。

    「いや、傘あるし・・・いいよ。」

    「えーー」

    ぷくっと頬を膨らませてくる同級生。
    女子はほんとメンドくせえなあ。

    「はいはい、じゃあな。」

    何かを言われないうちに、俺は急いで帰った。
    あいつが愛だったらなあ・・・。
    いつの間にか俺はそんなことを考えていた。
  • 25 かなこ id:eek7CMf.

    2012-09-19(水) 19:13:13 [削除依頼]
    キャーーーーーー。
    もう最高!
  • 26 白うさ id:B7y/nVq0

    2012-09-20(木) 07:10:36 [削除依頼]
    かなこさん、あざーっす★
    褒められてやる気up↑↑
    これからも、頑張るよっ!
  • 27 かなこ id:IVRJpwy.

    2012-09-20(木) 23:11:32 [削除依頼]
    おっす☆彡
    がんばれよ(−−〆)
  • 28 白うさ id:duxhleh.

    2012-09-21(金) 21:57:24 [削除依頼]
    テスト期間なので、
    更新おくれまーす・・・。
    読んでくれてる方はごめんなさい。
  • 29 白うさ id:Dnorz11.

    2012-09-22(土) 13:34:30 [削除依頼]
    愛side

    あと数日で最初のテストだ。
    やっだなー・・・。
    勉強はできないほうじゃないけど・・・。
    数学が絶望的に苦手です。

    「はあ・・・。」

    「おい、星結ちょっとこい。」

    ため息をついたところで、先生に呼ばれた。

    「なんですか?」

    「お前、絶望的に数学が苦手だな。」

    うっ・・・今私が憂鬱に思っていることを・・・。

    「これを見ろ」

    そう言われて目の前に出されたのは、この前の小テスト。
    私の点数は、100点満点中、

    「えっ!?・・・じゅ、12点・・・!?」

    うそお・・・まさかこんな低かったなんて・・・。

    「お前、このままじゃやばいぞ。こんな点数クラスではお前だけだ。」

    「はい・・・。」

    「今日、お前は放課後残れ。俺が教えるから。」

    「えっ!?」

    い、今なんて・・・。
    でも、よく考えたら雅先生は、数学を教えている。
    ってゆーか、私も雅先生に教わってきたし。
    全然おかしくないか・・・。

    「はい、じゃあお願いします。」

    なんか、これもこれで緊張するなあ。
  • 30 白うさ id:Dnorz11.

    2012-09-22(土) 13:39:45 [削除依頼]

    皆さん、どんどんコメントplease★
    感想とかも大歓迎でーす!!
    よろしくぅ(*・w・)/
  • 31 かなこ id:0YFrceu/

    2012-09-23(日) 01:11:17 [削除依頼]
    こちらこそよろしくぅ。

    更新頑張ってねー。
  • 32 白うさ id:e8EgUag.

    2012-09-24(月) 18:42:53 [削除依頼]
    かなこさーん!
    ありがとう♪
    ってゆーか、かなこって呼んでいい?
    お互いタメでいこーぜ★
  • 33 かなこ id:zC10t59.

    2012-09-25(火) 01:40:09 [削除依頼]
    イエーイ。

    お互い、仲良くしよ☆
  • 34 白うさ id:pzWBXj./

    2012-09-25(火) 19:00:23 [削除依頼]
    金曜日定期テスト・・・。
    やっだよー・・・。
    っとゆーことで、更新遅れます。
    かなこ&読んでくれている方、ごめんちょ。
  • 35 白うさ id:uvyvlu2.

    2012-09-26(水) 18:41:14 [削除依頼]
    雅side

    ―放課後―

    今、俺は星結と教室で2人きりだ。
    その理由は、教師として、数学を教えているから。
    一生懸命問題を解いている星結はとてもかわいい。

    「先生、ここはこれでいいですか?」

    「いや、ここはこうやって・・・。」

    真剣にきく星結。
    その姿が、たまらなく愛しかった。
  • 36 白うさ id:uvyvlu2.

    2012-09-26(水) 18:52:23 [削除依頼]
    夕日に照らされた、星結の漆黒の髪が艶やかに光る。
    華奢な細い指で、ペンを握りながら、星結は問題を解いていた。
    生徒と教師という関係ではなかったら、
    俺は迷わず星結にキスをして抱きしめていただろう。

    「できたっ!」

    「よし、正解だ。」

    そういうと、星結は嬉しそうにほほ笑んだ。
  • 37 白うさ id:uvyvlu2.

    2012-09-26(水) 19:05:25 [削除依頼]
    妄想シリーズww

    〜もしも雅がプレイボーイだったら〜

    放課後

    雅「なあ星結、数学なんかよりもっと楽しいことしよう」

    愛「え、先生・・・」

    雅「いいだろう」(耳もとでそっと)

    愛「そんな・・・わたし・・・」

    雅は愛を壁に押し付け、長いキス。

    愛「んん・・あっああ・・・」

    雅「気持ちいだろう?」

    愛「んっ・・先生・・」

    雅「俺の家で、もっといい事しよお?」

    愛「・・・はい・・・」

    このあとは、想像にお任せしますww
    なんか、ねえ・・・。
    えっと、あくまでも、妄想シリーズなんで・・
    そこんとこよろしくっ!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません