メイド様!今日も完璧です!12コメント

1 杏伊 id:.h/9LSQ.

2012-09-16(日) 11:23:33 [削除依頼]
初めまして。
知ってる方はお久しぶりです。
前まで違うNHで名乗ってましたが、
事情により、前使っていた名前に戻りました。
前回、「うちの妹達がどことなく怖いのだが…」
や「ERIASU-エリアス-」など書いてましたが
スレがどこかに行ってしまいました(笑)
今回は、メイドさん出ます。
もしかしたら、人間じゃないものまで出るかも
しれません。
後、作者は男に間違えらやすいので一人称が
「オレ」になることもあるので
ご了承ください。
コメント下さったら嬉しいです。
  • 2 杏伊 id:.h/9LSQ.

    2012-09-16(日) 11:28:29 [削除依頼]
    プロローグ


    「待てぇっ!!!」
    遠くから図太い男の声が聞こえる。
    声がする方を向いてみると、小さな少女が
    走って来た。
    「!!!?」
    俺は驚いた。
    なんたって、小学生くらいの女の子が
    巨漢の男、四人に追いかけられていたから。
    何が起こったと言うのだ…。
    「たっ、助けて!!」
    「待てやぁっ!!!」
    ついに、一番デカい男が少女の腕を掴んだ。
    ヤバい…これはヤバい……。
    どうしようか。
    俺は助けるべきか、それとも見捨てるか…。
    俺は…。
  • 3 杏伊 id:.h/9LSQ.

    2012-09-16(日) 11:32:45 [削除依頼]
    俺は、少女の腕を掴んでいた巨漢の男の
    腕を掴んだ。
    「!!!?」
    「なっ…!!
    何だてめぇ!」
    「………嫌がってるんだから、
    放せよ。」

    俺は掴んでいる巨漢男の腕に力を込めた。
    俺は力には自信がある。
    「なっ…いでっ。
    放せ!!」
    「……………。」
    それを見ていた少女はポカーンと唖然としていた。
    だが、まだ巨漢は諦めようとしない。
    ここは最終手段を使うしか…。

    次の瞬間。
  • 4 杏伊 id:.h/9LSQ.

    2012-09-16(日) 11:37:13 [削除依頼]
    バシィッ!!!!

    ………物凄い音がした。
    何だ…?
    と、思ったが直ぐに分かった。
    そこには、背の高いメイドが居たのだ。
    メイド…?
    この辺にメイド喫茶なんてあったか??
    せいぜい、秋葉原くらいにあるような、
    メイドさんっぽいがー

    「!!!!?」
    俺は絶句した。
    さっきの巨漢男四人組が倒れていたのだ。
    そういえば…。
    さっき何かが上で飛んだ気がしたのは、
    この事だったのか。
  • 5 杏伊 id:.h/9LSQ.

    2012-09-16(日) 11:46:42 [削除依頼]
    「女の子の腕を気安く触るなど……、
    無礼者…!!」

    遂に喋ったかと思うと、デカい声で叫んだ。
    「恐い。」を通り越した破壊力だ。
    「ちっ…。」
    巨漢男が一つ舌打ちすると逃げて行った。
    「……大丈夫ですか…?」
    メイド少女が話しかけてきた。
    俺は返事をしようとした。
    「あ……「大丈夫ですか。お嬢様。」
    んん??
    今、お嬢様って言ったか?
    まさか、まさかの。
  • 6 杏伊 id:.h/9LSQ.

    2012-09-16(日) 11:48:26 [削除依頼]
    この小さな少女の事か…?
  • 7 杏伊 id:.h/9LSQ.

    2012-09-16(日) 11:56:27 [削除依頼]
    この小さな少女の事か…?
    「あ、あの…?」
    俺が話しかけると。
    「お嬢様の腕を触るなど、何て無礼な…!!
    何て愚かな……!!!」
    何か俺、メイドさんに貶された。
    優しいメイド少女かと思ったら暴言少女だった。
    小さな仔羊が、実は恐ろしい狼だったと言う
    オチか…!!!

    凄い虚しくて惨い。
    「あー…えっと、取りあえず貴女達はどこの
    どなたでありまする??」
    つい、おかしい反応をしてしまった。
    「…お前に答える義務は無い。」
    狼じゃなくて…ライオンか…。
    ホワイトタイガーか…。

    「じゃあ、一応自分は…。」
    「あの…。私が思うに…。
    この男の人は悪い人じゃないと思いマスヨ…。」
    小さな少女が言った。
    おお…天使か…。
  • 8 杏伊 id:.h/9LSQ.

    2012-09-16(日) 12:04:13 [削除依頼]
    「お嬢様が言うなら仕方ない…。
    お前は名前は?」
    あ、名前訊かれた。
    アッサリと。
    「…西原司です…。」
    少女はちょっとホッとしたような
    顔で自己紹介した。

    「私は…勢川清良です…。」
    ん?勢川…???
    どっかで訊いた事のある名字…。
    もしや!!
    「あのぅ、勢川ってあの、有名政治家の
    勢川ですか?」
    勢川と名乗った少女は申し訳なさそうに
    「はい……そうです…。」
    やっぱり!!
    国会議員の有名な政治家!
    勢川双太郎の娘か…。
    父親の父親(清良から見て祖父)
    は歴代総理大臣だったりとか…。
    つまり金持ちの子!!!
  • 9 杏伊 id:.h/9LSQ.

    2012-09-16(日) 12:06:44 [削除依頼]
    これ、書いてて何かぎこちないは…(笑)
  • 10 杏伊 id:.h/9LSQ.

    2012-09-16(日) 12:07:11 [削除依頼]
    一旦オチ!
  • 11 杏伊 id:.h/9LSQ.

    2012-09-16(日) 12:33:05 [削除依頼]
    「……私は、勢川家に使える家政婦。
    そして、清良様の専属メイドの
    藤代奈々子だ…。」
    どうやら、このホームメイドは自分の
    主以外は砕けた口調で話すらしい。
    恐ろしい人……!!
    「あの…、勢川さんは何歳…?」
    小学生体型だから、小学生かと
    思ったら、全く違った。
    「高校生ですよ。」

    !!!?
    何と!!
    なんてこった!!!
    オ―マイガ―…。
    こんな事があって堪るものか。
  • 12 杏伊 id:.h/9LSQ.

    2012-09-16(日) 12:57:36 [削除依頼]
    まぁ、一応登場人物紹介


    勢川清良 (♀)
    高校二年生。ロリ体型の美少女。
    政治家の娘。

    藤代奈々子(♀)
    20歳。美人の暴言魔。
    清良の専属メイド。

    西原司 (♂)
    高校一年生。極々普通。
    ツッコミ担当。

    小野道夕夏(♀)
    司と幼馴染。病弱。
    儚げな美少女。

    片倉勇治 (♂)
    司の友達。テンションがやたら高い。
    究極軟派男。


    沢渡樹里(♀)
    清良の幼馴染。ネガティブ。
    家は茶道の家元。

    園田雅人(♂)
    高校三年生。野球部部長。
    スポーツバカ。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません