恋を教えてくれたあなたへ4コメント

1 さくらんぼ id:9s2cNFN/

2012-09-15(土) 09:04:02 [削除依頼]
わたしはあなたにいろんなことを教わった

外ではこんなにもお店が立ち並ぶことや

お日様の日差しがとても暖かい事や

人はこんなにも優しくて時には醜い事

そして

人に恋をすることも教わった
  • 2 さくらんぼ id:9s2cNFN/

    2012-09-15(土) 09:10:56 [削除依頼]
    2012 4月 8日

    4日前悲しいことがあった
    わたしの一番大切な人を失った。


    お母さん・・・・


    突然お母さんは倒れ
    意識を失った。


    そして2日後に息を引き取った
    4月4日のことだった
  • 3 マリー id:9s2cNFN/

    2012-09-15(土) 09:19:13 [削除依頼]
    「うっ――――うっ―――」
    スカートのシミがだんだん大きくなってくる
    冷たい・・・・・

    声を殺して泣いているつもりだが
    どうしても声が出てしまう
    近所の人もいない
    お店もない
    人なんて通ったことがない

    ・・・こんな薄暗い森に住んでいるのに
    思いっきり泣けない

    目から滴り落ちているこの水は頬にそって流れ
    スカートに落ちてゆく

    時々口に入ってくる。
    しょっぱいなぁ

    突然の別れ
    突然の死
    突然の孤独

    そう私は今たった一人
  • 4 さくらんぼ(3の名前間違えてた〜) id:9s2cNFN/

    2012-09-15(土) 09:30:59 [削除依頼]
    「すいませーん」
    え?だれ?誰も来たことのないこの場所に
    だれが何の用があってくるのだろう

    「誰かいませんか?」
    「ぇ・・・・ぁ・・・・ぅ・・・」
    ダメだ声が出ない

    どうしよう・・・・・・


    「お荷物ここに置いときますねー」

    荷物・・・?

    そんなもの頼んだ覚えない
    まず外に出たことがない
    電話は一応あるけど使ったことがない
    だって私は・・・・座敷わらしだから・・・・


    お母さんも座敷わらし
    お母さんは人に見えるらしい
    でも私はまだまだ人に見られない

    と言うか人に会ったことがない。


    もう300年以上生きているが
    人に見られないままこの森に住み続けている


    もうさっきのひと帰ったかな?
    ゆっくりとドアを開けてみた
    白い箱が置いてあった(発泡スチロール)
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません