.!運命の一瞬...)))"17コメント

1 (〓)結愛。。。* id:igNT9UW0

2012-09-14(金) 20:22:01 [削除依頼]

初めまして、結愛(YUA)です==*/
 小説投稿板、初上陸ですoo~.

たぶん下手なので中傷など言われないように
どんなコメントを受け付けません(スミマセン...)

 ゆ-ったり、焦らず書きます’。
 登場人物などは後程...))卍゜

ではでは、コメントNGのルールで
  -開始ッッッッ-
  • 2 (〓)結愛。。。* id:igNT9UW0

    2012-09-14(金) 20:26:33 [削除依頼]

    *-主な登場人物-*

     皆藤 杏奈#kito-Anna
     相田 美穂#Aida-Miho
     大山 優介#Oyama-Yusuke
     本田 海斗#Honda-Kaito
  • 3 (〓)結愛。。。* id:igNT9UW0

    2012-09-14(金) 20:30:23 [削除依頼]

    【杏奈side】
      「杏奈ー!!」
      「あ!美穂ッ」

    ―私は皆藤杏奈。
      今日から今私の目の前にある
     西高校に通う、高校1年生。
     そして、今私のことを呼んだのは
     中学校からの親友の相田美穂。
      
    美穂と知り合ったのは
    丁度3年前の今頃...
     そう、中学校の中学式の時
  • 4 (〓)結愛。。。* id:igNT9UW0

    2012-09-14(金) 20:40:48 [削除依頼]

    【3年前】

     「あんた!リボンどうやって
      つけてるの!?」

    今私に注意したのは、私のお母さん。
     私の小学校は私服だったんだから
    リボンのつけ方なんて知らないよ!

     「襟の上からリボンをかけて
      前に持ってこればいいんじゃないの〜??」

     私がどんな風にリボンをつけていたかと
    言うと、制服の襟の下に入れるはずの
    リボンを襟の上からかけて、前でしばっていた。

     「若菜ちゃん、どうやってしばってたか
      見てないの!?」

     「そんなの見てないよぉ...。中学生って
      家出る時間早いから会わないし...」

     若菜ちゃんというのは、私より3個上
    つまり、今高校1年生の近所の友達のこと。
  • 5 (〓)結愛。。。* id:igNT9UW0

    2012-09-14(金) 20:47:43 [削除依頼]


      「部活が決まったら杏奈も
       その時間に家出るんだからね!!」

     リボンも縛り直し終わったところで
    丁度家を出る時間になったから、今日から
    3年間通うことになる西中学校へ向かった

     すると、私と同じ、今日から西中学校に
    通う近所の子が歩いていた。

      「紗依ちゃん!一緒に行こ〜」

     私が言うと紗依ちゃんと紗依ちゃんの
    お母さんは私たちの方を向いた。
    紗依ちゃんの所まで行くと、
    お母さん同士でしゃべりだしたので
    私と紗依ちゃんで話しながら行った。
  • 6 (〓)結愛。。。* id:/sHm66Y/

    2012-09-16(日) 15:06:18 [削除依頼]


     そしていよいよ西中に到着。
      校門で3年生の先輩にクラスが書いてある
      紙をもらって自分の名前、そして紗依ちゃんの
      名前を探した。

    「あった!紗依は1組だ〜」
     
     紗依ちゃんがそう言ったから1組を
     見てみても、私の名前はなかった

    「1組に私の名前ないよ...。
     クラス、離れちゃったね」

     そういいながら私は自分の名前を
     2組から探していった。
  • 7 (〓)結愛。。。* id:/sHm66Y/

    2012-09-16(日) 15:09:53 [削除依頼]


     結局私は6組で仲のいい子は
     少なかった。

    「1組はいいな〜。仲がいい子が
     たくさんいるじゃん!6組なんて...。」

      私が言うと紗依ちゃんが

    「杏奈は積極的な性格だから
     すぐに友達作れるからいいじゃん!」

      紗依ちゃんが言ってることは
     確か。でも、新しい友達を作るのはそれとは
     別が気がする。

      心の中が不安な気持ちばかりになっていく中で
     紗依ちゃんは教室に向かって出発してしまったから
     私は急いでついていった。
  • 8 -ω・(bd)結愛*/。 id:GIfWxY/1

    2012-09-17(月) 18:12:39 [削除依頼]


    紗依ちゃんと別れ、私は
    自分の教室がある3階に行った。

    教室に入ると案の定仲のいい子は
    いなくて、自分の席についた私は朝礼が
    始まるまでの10分間読書をして待った。

    少しして、私の席の周りを見回してみた。
    私の席は廊下側の後ろから2番目。
    隣は同じ小学校の男子だった。
    しかし、前、後ろは違う小学校の子の知らない子だった。

    (前後の子と仲よくなれるかな...
     とりあえず明日にも声をかけてみよう)

    そう思いながら視線を本に戻した。
  • 9 -ω・(bd)結愛*/。 id:GIfWxY/1

    2012-09-17(月) 18:18:53 [削除依頼]


    朝礼の時間になり先生がやってきた。
    この若い女の先生が私たちの担任の先生か...

    するとこの先生から以外な
    言葉が出てきた。

    「この学級は3つの小学校の子が
     混ざっています。なので知っている子も
     いると思いますが、前後の子と1度話してみましょう!」

    私は仲よくなれるか心配だったから話すのは
    少し緊張するな、と思ったけど、仲よくなるなら
    早い方がいい!そう思い直して先生の次の言葉を待った。
  • 10 -ω・(bd)結愛*/。 id:GIfWxY/1

    2012-09-17(月) 18:22:15 [削除依頼]


    この先生は田中 梨花先生というらしい。
    そして梨花先生は次にこう言った。

    「まずは1番の子と2番の子というように
     2人の中で名簿が早い子が奇数になるように
     自己紹介をしてみてください!」

    私は4番なので最初に前の子と自己紹介をしあった。
  • 11 -ω・(bd)結愛*/。 id:GIfWxY/1

    2012-09-17(月) 18:26:55 [削除依頼]


    名前は長田風香(Osada-Fuka)ちゃんというらしい。

    兄弟は弟がいて、今小学5年生と教えてくれた。
    小学校は緑小で、中学校から近いとも教えてくれた。

    私が自己紹介をしている間はニコニコの笑顔で
    聞いてくれて、とても笑顔がかわいい子だった。

    そして最後にこれからよろしく、仲よくしようね
    そう付け足して終わった。
  • 12 -ω・(bd)結愛*/。 id:GIfWxY/1

    2012-09-17(月) 18:33:15 [削除依頼]


    後ろの子の名前は神谷真桜(Kamiya-Mao)ちゃんで

    私と風香とも違う山野小だったらしい。
    中学校から家が遠いから自転車通学で雨の日は
    大変そうで心配とかわいい一面も見せてくれた。

    私の姉も字は違うけど茉央という名前って教えたら
    ビックリしながら会ってみたいと話してくれて
    とてもおっとりしている子だった。

    そして風香との自己紹介と同じく
    仲良くしよう、という言葉を最後につけた。
  • 13 -ω・(bd)結愛*/。 id:GIfWxY/1

    2012-09-17(月) 18:51:20 [削除依頼]


    「これで全員名簿番号の近い2人と
     話せましたね。たぶん他にもしゃべりたい子が
     いると思いますが、朝礼の時間がもうすぐ終わるので
     その子とは、是非、休み時間に話しかけてみてください。」

    梨花先生のその言葉の後の朝礼の終わりの挨拶で
    1時間目までの休み時間が始まった。

    私はとりあえず女子と話しておこうと思い、
    名簿番号の1番の子から順番に挨拶をしに行った。
  • 14 -ω・(bd)結愛*/。 id:GIfWxY/1

    2012-09-17(月) 18:54:06 [削除依頼]


    【高校入学式の日】

    「あ〜、美穂と初めてしゃべったのは
     3年前の時だよね。私がしゃべりかけに行って...」

    高校生になった私が懐かしみながら
    美穂に話してみた。

    「そういえばそうだね。私が通ってた山野小は
     うちらのクラスに少なかったから、話しかけて
     くれてうれしかったよ。」
  • 15 -ω・(bd)結愛*/。 id:GIfWxY/1

    2012-09-17(月) 19:03:19 [削除依頼]


    【3年前】

    そう、その時の名簿番号の1番の子が
    今の私の大親友、相田美穂ちゃん。
    でもこの時はまだ美穂のことを知らず――

    「初めまして。私は皆藤杏奈です!
     1年間よろしくね!」

    「…?あ!!ごめんね、ぼーっとしてた.
     こちらこそ初めまして。相田美穂です!!」

    しゃべり方はすごく明るい子だけど
    何か考えてるような...。少し考えさせられる
    不思議な子だった。

    「どうかした?」

    「ううん。でもね、私の小学校の子が
     このクラスに少ないから、仲よくなれる子、
     いるのかなって思って...」

    意外な答えだったけど、今の私にとって
    とても嬉しい答えだった。

    「じゃあ、仲よくなろうよ!私もこのクラスに
     仲のよかった子があまりいなくて...」

    少し謙遜しながら私が言うと、美穂ちゃんが
    目を輝かせて言った。

    「いいの!?私、自分からしゃべりかけられない
     性格だから本当に不安だったんだ...。」

    「美穂ちゃんそんな風に見えないけど?」

    「しゃべりかけてもらうと安心するの。私から
     行くのが苦手なんだ。あ!杏奈って呼び捨てで
     呼んでもいい??」

    美穂ちゃんが期待を込めたまなざしで見つめるから
    私は快く了承した。そして、私も美穂ちゃんのことを
    呼び捨てで美穂と呼ぶことにした。
  • 16 -ω・(bd)結愛*/。 id:W0AvALP0

    2012-09-20(木) 17:26:12 [削除依頼]


    次の日から私たちはいつも
    一緒にいるようになり、親友になる日も
    近いと思っていた。

    「あの...杏奈に相談があるんだけど...。」

     美穂が不安そうに言ってきたから
     私は心配になった。

    「どうしたの?なんでもきくよ?」

    「...そう?他のみんなには絶対秘密だよ!
     実は...本田くんのことが好きになっちゃったの。」

     美穂が真っ赤な顔をして私の方を向いている。
     でも、その目は真剣でこれが冗談じゃないことを
     物語っている。

    「嘘!でも、海斗としゃべったことあるの?」

     私が下の名前を呼び捨てで呼んでいるのは
     小学校が同じだったから。海斗は運動が出来るけど
     勉強が苦手な子。でも、そこがかわいいらしくて
     結構モテる。まぁ、私は興味ないけど...

    「ない...。でも、杏奈と同じ小学校の子に見せる
     優しい笑顔に惹かれて...。ねぇ、協力して!!」

    「え!?協力ってどういう意味!?何をすればいいの!?」

    「それはね...」
  • 17 -ω・(bd)結愛*/。 id:W0AvALP0

    2012-09-20(木) 17:48:17 [削除依頼]


    「それはね...」

    美穂がたくらみがあるような
    意味深な笑顔を浮かべて言った。

    「私がいつか書くラブレターを渡す役割に
     なってほしい!杏奈ならやってくれるよね??」

    相手は親友の美穂。美穂にお願いされたら
    出来る限り手伝ってあげたいけど、今回は...

    「...今すぐじゃないよね?」

    おそるおそる聞いてみた。そんなすぐには
    出来ないよね、そう思いながら。

    「もちろん。話したこともない人に
     手紙もらっても驚くだけだし。」

    少し安心していたら、美穂が言葉を
    続けた。

    「まだまだ後だから、手伝ってくれるんだよね?」

    「え!?」

    私は前に言った言葉を思い出した。
     ――...今すぐじゃないよね?

    これを美穂は"今すぐじゃなかったらいい"
    こう解釈してしまったんだ...。

    「そう...だね...。またその時に
     言ってね...。」

    苦笑いとしどろもどろで言ってみたけど私の
    思いは伝わらず、美穂は"ありがと〜"と
    ニッコリ笑顔で言った。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません