〜蛇という名の天使〜4コメント

1 マリー id:3We.4qm0

2012-09-08(土) 15:17:45 [削除依頼]
書いていくので
感想お願いします


第一章「最初の出会い」
  • 2 マリー id:3We.4qm0

    2012-09-08(土) 15:27:27 [削除依頼]
    それは9年前・・・・・わたしは5歳でした・・・・

    「おばあちゃん!もうすぐだよ!もうすぐでつくよ!」
    「zzz・・・・ん?もうつくの?」

    わたしは遠い田舎から動物園に行くバスに乗っていました
    「もう!寝ちゃダメっていつも言ってるのに!」
    おばあちゃんはいつもバスの中で眠っていて
    起こすのはいつもわたしでした。
    「ほら!目覚まして!ドア開いちゃうよ!」
    「わかったわかった・・・・」

    何回も都会に行っているのですが動物園に行ったのは
    初めてでとてもわくわくしていたのをおぼえています

    「うわ!でっかいねゾウさん!」
    「本当だね〜zzz」
    「寝ちゃだめ!次行くんだから!」
    「はいはい・・・」
    しょうがないんだからと大人ぶって発言していました
    あのころは・・・・・
  • 3 マリー id:3We.4qm0

    2012-09-08(土) 15:35:16 [削除依頼]
    そしてキリンやら熊やら猿やら馬やらいっぱい見た後で
    小さい洞窟がありました。
    「爬虫類」と看板に書いてありました
    「ここ入ろうか」
    祖母がそういいだしたのですが
    わたしはなぜかそこに入りたくありませんでした
    「せっかく来たんだから」と説得され
    入ってみたら、そこはとても暗くとても狭くて
    洞窟の壁にガラス越しで亀やらワニやらがいました
    そして洞窟の真ん中あたりに差し掛かった時に
    蛇がいました。
    その蛇は急にムクっと体を起き上がらせこっちを
    見つめたまま止まっていました。
  • 4 マリー id:3We.4qm0

    2012-09-08(土) 15:39:39 [削除依頼]
    そのときなぜか私は蛇が自分とそっくりだと感じました。
    姿ではなく目つきでもなくなぜか似ていると思いました。
    「何してるの!そろそろ行くよ!」
    祖母が洞窟の出口あたりにいて叫ばれたので
    「え?あ!うん!!今いく!まって!」と走って
    祖母を追いました。

    第一章おしまい
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません