いじめと名の遊び2コメント

1 亜虞利 id:2xuDizU1

2012-09-04(火) 04:49:18 [削除依頼]
「あんた嫌いだから」
そのたった一言から遊びがはじまる。
2012年4月
わたしは中学生になった。他の小学校の子と、合併した。
クラスに入ると、親友の愛がいた。
「クラス同じだね。」
「ほんとだよね。未穂は違ったけど。」
そんな他愛もない話をしていた時だった。
明らかにオーラの違う子が来た。名前は、恵ちがう小学校のこだ。
そのこは、女子の支配者的存在で、かげで一部の男子に
魔王と呼ばれていた。
わたしと、あいは、2,3日くらい二人でいた。
ある日、教室で馬鹿騒ぎしてる恵に、ぶつかってしまった
ぶつかってきたのは、恵なのににらんできた。
私は、それにムカつき、睨み返したら、まわりにいた
女子が、どうようしたように、私を見た。
1時間目が終わるとさっきの女子たち(恵以外)が
私を呼んでトイレに連れ込む。
「さっきのことなんだけどさぁ、・・・」
何かをためらうように話してくる
「さっき?あのぶつかったこと?」
「うん。謝った方がいいよ。」
わたしは、なぜ、謝らなきゃいけないのかわからなかった
「なんで、私が謝らなきゃいけないの?おかしいじゃん」
私がそう言うと、女子達は、逃げるように行ってしまった。
  • 2 亜虞利 id:2xuDizU1

    2012-09-04(火) 05:23:17 [削除依頼]
    教室に入ると、男子が
    「可哀想に」
    と言ってきた
    愛にはなしを聞いたけど、無反応。
    理解できた。
    わたしは、いじめにあっているんだ。
    掃除時間に教室に行くと愛に、あつた。
    愛は、バケツを持って私の前に立つそして、泣きそうな顔で、私をみた
    私は、何となく予想がつき、微笑んで、
    「いいよ」
    というと、「はっ」とした顔をして、泣きながら私に水をかけた
    愛は走って逃げていってしまった。
    恵たちが来てこう言う
    「みんなに嫌われて可哀相に」
    そう言って大笑いする。
    わたしは、
    「それがどうした?」
    そういうと、私は保健室に行き、着替えた
    教室にかえると、一人の男子が来た。
    「はい」
    といってバンソウコウをくれた
    「え・・・?あ、ありがとう」
    わたしは、びっくりした手紙がついていた
    「負けずにがんばれ」
    と書かれていた。
    うれしくて、泣きそうになった
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません