人 形 娘48コメント

1 *ゆーた* id:yhv/Ote0

2012-09-03(月) 13:54:41 [削除依頼]
―昔、小さな女の子に捨てられた、

可愛らしい着せ替え人形がありました。

その人形は、捨てられる前も、

とても乱暴に扱われていました。

だから、捨てられた時も、

服はビリビリに裂け、髪もボサボサでした。

―ある日、星が冷たく光っていた夜、

夜空から何者かの声がしたのです。

「哀れな貴方に、命をあげましょう」

これは、人間になった、哀れな人形のお話…―
  • 29 nansa♪ id:fSawiOa.

    2012-09-09(日) 13:37:38 [削除依頼]
    まちがいチガウ!
  • 30 ☆ゆー(・ω・)ノ id:MNI6fFU/

    2012-09-09(日) 13:44:02 [削除依頼]
    守月は、不思議そうに顔をしかめている春の肩をそっと叩いた。
    「春君?」
    「えっ? あ、どうかした?」
    「ううん…。 春君こそ、どうかしたの?」
    春はギョッとした。
    聞いてみたいけれど、腕が硬いのは何故かなんて、聞き辛い。
    特に理由なんてないかもしれないし、本人が気にしていたら可哀想だ。
    「何でもないよ。 それより、もうすぐ授業始まるよ?」
    「そうなの…? じゃあ、用意しないと」
    そう言って、守月は黒いカバンの中からペンケースやノートやらを取り出した。
    春も守月を少し不思議に思いながらも、授業の用意を始めた。
  • 31 ☆ゆー(・ω・)ノ id:MNI6fFU/

    2012-09-09(日) 13:45:43 [削除依頼]
    nansa♪>

    何でやねん!(笑)
  • 32 nansa♪ id:fSawiOa.

    2012-09-09(日) 13:49:44 [削除依頼]
    あれ?そういえば言ったっけ?

    My father 〜その銃口を君に向けて〜

    ていう小説始めたって
  • 33 くさったドリアン id:2y88xr50

    2012-09-09(日) 14:03:29 [削除依頼]
    す、素敵っ!
    応援してるぜ。
    最後まで書ききれよ。=うちみたいになるなよ。
  • 34 ☆ゆー(・ω・)ノ id:MNI6fFU/

    2012-09-09(日) 17:00:36 [削除依頼]
    nansa♪>

    あぁ、それなら言われて無いけど知ってるw
    少し読んだよぉーw
    また暇な時に全部読むねーww

    くさったドリアン>

    有り難ぉっ!! 
    え、ドリアンどぉかしたのぉ??w
  • 35 nansa♪ id:fSawiOa.

    2012-09-09(日) 17:07:28 [削除依頼]
    なんだ〜、読んでたか〜
  • 36 ニコラ id:6Cioj9B1

    2012-09-09(日) 17:14:14 [削除依頼]
    頑張って!
    面白いよ!
  • 37 ☆ゆー(・ω・)ノ id:MNI6fFU/

    2012-09-09(日) 17:18:52 [削除依頼]
    nansa♪>

    読んでたんだよぉーww
    『雨がふったよ。虹が出たよ。』だっけ??
    あれもなんさのだよね??w

    ニコラさん>

    有り難う御座いますー!w
    出来れば今から更新します♪w
  • 38 ☆ゆー(・ω・)ノ id:MNI6fFU/

    2012-09-09(日) 17:26:54 [削除依頼]
    「つまり、これはこうなるので、答えは…」
    数学の時間。春は頬杖をつきながら、シャーペンをくるくると回している。
    春にとっては、よく分からないし、つまらないのだ。
    まだ1分間もなく、チラチラと時計を見ている。
    「さぁ、それでは、これはどうなるでしょう、村上君」
    「はいっ?」
    「村上君、貴方、先生の話聞いてましたか?」
    先生は手を腰に当てて言う。
    春はつまらなさそうに返事をした。
    「いいえー」
    「ちゃんと聞いておいてくださいね」
    今度は春は何も返事をしなかった。何かノートに書き始めたのだ。
    気になった守月が横からそっと覗くと、ただの落書きだった。
    「いいの?そんな事してて」
    守月は小声でそっとささやく。春はニコッと笑って言った。
    「いいのいいの。いつもの事だし。 先生ももうそろそろ慣れてくれないかなぁ」
    春はやれやれという風に肩をあげた。
  • 39 nansa♪ id:fSawiOa.

    2012-09-09(日) 17:27:12 [削除依頼]
    な、なんでバレてる!?
  • 40 ☆ゆー(・ω・)ノ id:i-3ZiFKR00

    2012-09-09(日) 17:34:09 [削除依頼]
    nansa♪〉

    はははははwww
    僕に隠し事は出来ないんだよwww
  • 41 桜 id:EQKQUSV.

    2012-09-10(月) 00:20:29 [削除依頼]
    頑張って下さい。

    応援しています(^ω゜♪)
  • 42 nansa♪ id:mGDRwUO1

    2012-09-10(月) 06:42:53 [削除依頼]
    えー…
  • 43 ☆ミニミニ☆ id:Ie.Zyeh.

    2012-09-10(月) 16:28:32 [削除依頼]
    う!ごめんなさい最近覗いてませんでした!あ、でも面白かったです。
  • 44 ☆ゆー(・ω・)ノ id:fsTNZVn1

    2012-09-10(月) 16:38:39 [削除依頼]
    桜さん>

    あ、有り難うございますー♪
    頑張ります^^

    nansa♪>

    何がえーなんだよぉーwww

    ☆ミニミニ☆>さん

    全然大丈夫です!
    一回覗いてくれただけでも感謝です!w
    有り難うございます♪
  • 45 ☆ゆー(・ω・)ノ id:fsTNZVn1

    2012-09-10(月) 17:57:06 [削除依頼]
    「どうだった? ここの学校の授業、つまんないでしょ」
    1時間目が終わった後、春が頬杖をつきながら守月に問いかける。
    守月はクスッと笑みを漏らして言った。
    「つまらなくないよー。 わかりやすいし、面白いよ」
    「えーっ!嘘だろー? まさかの超真面目タイプー?」
    春が悲鳴をあげる。春は真面目なタイプが苦手だ。
    それを見た守月は肩を竦めて笑った。

    すると、向こうから一人の女の子が歩いてきた。
    その子は、守月の席の前で足を止めた。
    「こんにちは。 私は小崎望未。仲良くしよ?」
    「あ、うん。 宜しくね…」
    守月は突然の事に少し驚いたが、小さな声でそう答えた。
  • 46 ひかちゃん id:r3sMiRe/

    2012-09-13(木) 06:48:32 [削除依頼]
    面白いです!
    更新、楽しみにしてます♪
  • 47 ☆ゆー(・ω・)ノ id:i-xmqCtul1

    2012-09-14(金) 18:26:46 [削除依頼]
    ひかちゃんさん〉

    有り難う御座います!
    出来るだけ頑張って更新します!
  • 48 ニコラ id:6OfjvME/

    2012-09-26(水) 20:43:52 [削除依頼]
    頑張ってね!

    あ!タメでいい?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません