キミは人間・・・?5コメント

1 くろ☆ id:sGZ./dr.

2012-09-02(日) 14:59:18 [削除依頼]
魔界の物語です^^んで魔界に住んでるのは人の形した悪魔ってことになってます!^^
  • 2 くろ☆ id:sGZ./dr.

    2012-09-02(日) 15:33:18 [削除依頼]
    ,,,シルエ(妹)はそんなに大事ですか?

    ならボクの事も愛してください・・・・母さん・・・父さん・・・
    ボクじゃ駄目ですか?
    ボクじゃ両親の愛すら与えられないんですか?
    それならボクはなぜいきなければならないんですか?
    こんな魔力いらない・・・・
    こんな魔力があるせいで・・・・・

    ボクは

    死ねない


    ー―王宮の1室――

    「お兄さま!お兄さま!」

    「どうしたんだい?シルエ」

    「あのね!ほら!みてっ!!お兄様とお母様とお父様とシルエの絵かいたのっ!」

    「あぁ上手だね!」

    すると無邪気に笑うシルエ・・・5歳にしては上手にかけている・・・

    あぁ・・・ボクが5歳の時はこんな風に笑って話せる相手はいなかった・・・
    ボクは魔力がつよすぎるがために・・・だれも・・・

    「はっ!!!」
    「夢・・・か・・」

    変な夢を見てしまった・・・
    もうボクにはあんなに幸せな時間は戻ってくるはずもないのに・・

    冷たい・・・寒い・・・お腹がすいた・・・
    どうして?ボクは王子なのに・・・
    どうして?牢獄なんかにとじこめるの?
    ぼくは5年前きいてしまった・・
    お母様とお父様が話しているのを・・・
    「あんなに魔力が強い子供・・・私達ではてにおえないわ・・・」

    「もうどこかに閉じ込めておくしか・・・?」

    「ですがっ!!・・・・っ・・・仕方がありません・・・そうしましょう」


    どうして?魔力が強いのはぼくのせいなの?
    ぼくが悪い子だから・・・だから。。。。?
  • 3 くろ☆ id:sGZ./dr.

    2012-09-02(日) 15:45:42 [削除依頼]
    キィィ
    牢獄の扉が開く音がする・・・

    そうか・・・
    今日でボクはこの街をでなきゃならないのか・・・
    この街を出たらどこにいこう・・・?
    きっと王宮からでたら買い物をしている人たちはにげまどうだろうな・・・

    「フフフ♪なんだろ?♪な〜んか楽しみだな〜♪」

    あれ?ぼくは何をいってるんだ?
    楽しみ?何が?逃げ惑う人をみるのが?
    まさか?ボクはそんなに冷酷じゃない!!
  • 4 くろ☆ id:sGZ./dr.

    2012-09-02(日) 18:21:06 [削除依頼]
    頭がくるいそうだ・・・
    ボクじゃない誰かがボクの体にはいってくる・・・

    ガチャン!
    あぁ王宮の出入り口がしまっていく・・・
    街に出なければ始まらない!
    「仕方ない。。いくか。。。」
    ボクは独り言をつぶやいてから街へむかった・・・

    予想通り・・・人々は逃げ惑い子供達は何も分からずただ親に手を引かれ・・・
    「ククク♪まるでボクだけの世界みたいだ♪」
    人々は家の窓をしめボクにはかかわらないと思っているようだ・・・

    「フフ♪もっともっとボクをこわがってよ^^」
    ・・・とそこに一人の女がとおりかかった・・・
    (なぜ?なぜこの女はボクを怖がらないんだ?)
    その女はこちらをみて微笑んだ
    「あの〜宿屋をさがしているんですけど・・・宿屋ってこの辺りにありますか?」
    「!?」
    (そうかこの女旅人か・・・)
    だが魔界で旅人などめずらしかった魔界はそこまで下界(人間界)と言うところまでは広くはなかった
    「貴様どこのものだ?」

    「えっ・・!?っわっ私はもちろん魔界のものです!」
    (この女何をあわてているんだ?)
    「この街は初めてか?」

    「あっ!はい!」

    「そうか・・なら王宮にいって大王か皇女に挨拶をして宿屋はどこかときけ!」

    「?でも街の人達に聞いたほうがよくないですか?」

    「いや今は止めたほうがいいと思うぞ・・・」

    「?そうですか・・・色々とありがとうございます!」

    「あぁゆっくりしてけよ・・・」

    「はいっ!あっ!最後に一つ聞いてもいいでしょうか?」

    「なんだ??」

    「あなたのお名前は?」

    「ボクの・・・名前?」

    「はい!もし良かったら自己紹介でもしようかと思いまして///私の名前はイサ・ノイズ・シリアでございます」

    「あぁそうか・・・ボクの名前・・・は」
    だめだ名前を思いだそうとしても頭と心がとてつもなく痛い・・・
    だがあと少しで思い出せそうなんだ・・・
    「ぐっうぁっ」

    「だ・・・大丈夫ですかっ?」

    「大丈夫だ・・・ボクの名前はたしか・・アールレ・ローズ・サタンだ・・・」
    女は驚きの表情を隠せないようだったそれもそうだ・・サタン(悪魔)何て名前の男・・・

    「サタンさんですかっ!よろしくおねがいします^^」「
    あぁ・・よろしく」
    何がよろしくなのかわからないが一応返事はした。。。
  • 5 くろ☆ id:sGZ./dr.

    2012-09-02(日) 18:40:35 [削除依頼]
    だがシリアの反応は以外だった・・・

    魔界ではサタンなどと名前のつくものは

    そばにいるだけで不吉なことが次々とおこるといわれていたからだ・・
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません