学園HERO10コメント

1 紫桜 id:AXj7ujf/

2012-09-01(土) 13:50:07 [削除依頼]
【注意】
苦しいとき

辛いとき

泣きたいとき

誰しも経験したことがあると思います。これはそんな気持ちの人達をメインに書いていきます。

アクセス禁止にならない程度のグロや様々なメタ発言、差別的発言があります。

気分が悪くなったら読むのをお止めください。
等作品は純粋なHEROモノではありません。ご了承ください。
  • 2 紫桜 id:AXj7ujf/

    2012-09-01(土) 13:51:42 [削除依頼]
    初めまして、改めて自己紹介します。
    この学園HEROを書かせていただきます、紫桜です。
    ドシローとですが、よろしくお願いします。
  • 3 紫桜 id:AXj7ujf/

    2012-09-01(土) 13:56:26 [削除依頼]
    プロローグ

    毎日が苦しくて辛い

    どうしてこんな目に会わなきゃいけないのだろう。

    どうして私がこんなことをされなければいけないのだろう。

    そんな毎日がいやだった。

    誰か私を、『私達』を助けてくれる人はいないのか?


    その答えは直ぐに見つかった……。


    続く
  • 4 紫桜 id:AXj7ujf/

    2012-09-01(土) 14:11:00 [削除依頼]
    一話

    「はーい、いくよー!!」

    「やっ、止めて!!お願い!!」

    バッシャーーン


    水の音が教室になり響いた。

    その瞬間私は水をかぶり、身体中ビチャビチャになる。


    私の名前はさつき。名門女子中学校の3年生。

    毎日クラスメイトに虐.められて、辛い日々を過ごしていた……。

    「何ボーッとしてんのよボンクラ!!」

    「ごめん!」

    どうして私が虐,められるのか、何故ならここでは勉強が全てだから。
    少しでも成績の悪い者は全て虐.められる……そんな学校。

    先生に相談しても変化なし、親に転校したいと頼んだらこっぴどくしかられた……。

    もう、こんな生活から抜け出したい、死.にたいとまで思っていた……。


    続く
  • 5 紫桜 id:AXj7ujf/

    2012-09-01(土) 14:23:56 [削除依頼]
    2話

    「はぁー、今日も散々だったなぁ」

    帰り道、私は虐めてくる友達の居ない道を歩いていた……。
    制服もスクールバックもボロボロになっている。

    ふと横を見たとき、ある『広告』が目についた。


    内容はこうだ。

    『自分と相手、どっちが一番?
    学生のみなさん、悩んでいる、苦し んでいる事はあるませんか?』


    自分と相手、勿論自分に決まってる……。

    広告にはその文の他に、連絡先、住所、そして最後に『HEROより』とだけ書かれていた。

    なにかのお悩み相談室か何かだろうか?

    そこに行けば私の問題も解決してくれるかもしれない。

    そう思いながら、また歩き出す。

    今度行ってみようかと思いながら、私は家へ向かった……。


    続く
  • 6 紫桜 id:AXj7ujf/

    2012-09-01(土) 14:33:42 [削除依頼]
    3話

    次の日、休みだった私はわたしをいじめている子達のリーダー、あやのに呼び出された。

    「ど、どうしたの?」

    と、私が聞くと、あやのは……。

    「アタシ今お金が無いからぁー。くれないかなぁー?さつきちゃん?」

    お金の要求だった。あやのが指定した額は二万円。

    私は二万円を差し出すと、直ぐに逃げた。

    あやの達が追いかけてくる。私はあやのたちを巻くために路地裏に逃げ込んだ。

    ここまであやのたちは来ていない。どうやら見つからなかったようだ。

    辺りを見回すと、見たことのない、知らない風景。

    目の前を見ると扉がありそこには、
    あの広告と同じように、

    『自分と相手どっちがいい?』

    と書いてあった。


    続く
  • 7 **あっぷるぱい** id:84g/D6e1

    2012-09-01(土) 14:36:52 [削除依頼]
    続きが気になります?

    頑張って下さい( ´ ▽ ` )ノ
  • 8 紫桜 id:AXj7ujf/

    2012-09-01(土) 14:40:08 [削除依頼]
    あっぷるぱい

    俺の小説見たりしておめめがくさっておりませんか?!

    がんばります!!
  • 9 紫桜 id:AXj7ujf/

    2012-09-01(土) 14:53:32 [削除依頼]
    4話

    私は目の前にある扉を開けた……。

    結構がっしりしていて空かない。

    開けると地下に階段があるようだ。

    「うわー、暗いなぁ」

    私の声が反響する。

    しばらく歩くと明かりが見えた。

    明かりがついているばしょは、まるで別世界に来たかのように、何もない。

    真ん中に折り畳み式のよくある机と椅子があるだけだ。

    「すいませーん、誰かいますかぁ…………」

    私はおそるおそる声をあげた

    どうやら人はいないようだ。
    私は部屋を見回した。


    どうやら本当に机と椅子意外何もないらしい……


    ジャーー

    いきなり何処からか水の流れる音がした。

    「うわっ!!」

    私は驚いて声をあげる。


    しばらくしてから、奥の方にあった扉が開き、一人の男が出てきた。


    燃えるような赤毛のロンゲに、フードつきのつなぎ、スニーカーをサンダルばきにしたその男。

    私を見て

    「なんだ?客か?」

    と聞いた……。


    私は

    「はい」

    と答えた。

    つづく
  • 10 真央 id:wzFhmlO1

    2012-09-04(火) 04:18:25 [削除依頼]
    がんばれ
    おうえんしてるよ♪
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません