僕の心は笑顔のように小さく涙のように大きい。7コメント

1 ゐ戸黄・・・なんだっけ id:zTkPXup/

2012-08-29(水) 12:58:39 [削除依頼]
今回は感動系がかきたくなりました。

どうか温かい目で見守ってください。
  • 2 ゐ戸黄・・・なんだっけ id:7SkxIr5/

    2012-08-30(木) 19:10:14 [削除依頼]
    「久保くん」

    僕は久保 隼人
    引っ込みじあんで友達はいない。


    学校の中で一番の美人といわれている
    桜 千恵美が話しかけてきた。
    茶色の長い髪の毛に垂れた目。
    僕から見ては美人に見えないが。


    「あのさぁ、今日〜用事があるんだけどォ
     掃除、かわってくれなぁい?」

    こいつのどこが可愛いんだ。
    もっと可愛い子いるのに。

    「なんで僕?僕じゃなきゃダメな理由
     なんてないでしょ?」


    ・・・・・・・なんて言えたらな。


    「・・・わかった。」


    別にそれといった用事もないんだろうけど。
    僕もないし。

    ほうきを貸してもらおうと思うと
    だれかがスッと近寄ってきて、
    僕を助けてくれた。


    「お前、ただ自分がやりたくないだけだろ。
     それをいちいち久保にまわすな。」


    桜 ちづる。千恵美の双子の兄だ。
    千恵美とはあまり似ていない。
    真っ黒な髪に真っ黒な瞳。
    オーラからして完璧な日本人だ。
    噂によると、女っぽい名前が不満ならしい。
  • 3 ハル id:ERTjsb71

    2012-08-30(木) 19:13:00 [削除依頼]
    千恵美…ちえみって読むんだよね?
    お母さんと同じ名前だ…
  • 4 ゐ戸黄・・・なんだっけ id:Ili5CS.1

    2012-08-31(金) 13:09:51 [削除依頼]
    >3 はい。千恵美です。 まさか同じ名前とはwww
  • 5 ゐ戸黄・・・なんだっけ id:Ili5CS.1

    2012-08-31(金) 13:23:06 [削除依頼]
    「なっ なによ!そんなこと言っていいと思ってんの?
     あの事、みんなにばらしてやるんだから!」

    そうか。ちづる君は弱みをにぎられているのか。
    いかにも兄弟って感じだ。

    でもちづる君は全くどうじなかった。

    「言えば。」

    千恵美は真っ赤になって教室をでていった。


    「ざまぁみろ。」

    僕は誰にも聞こえないような声でボソッといった。

    あ そういえばお礼言ってないな。


    「ちづる君、ありがと」

    僕はニッと笑ったが、やはりサラッとかえされた。

    「きやすく『ちづる君』なんて呼ぶな。
     そもそもお前とろいんだよ。
     だからあいつに使われるんだよ」

    「なっ・・・」

    返す言葉もございません。


    「…あ…えっと
          何かお礼…させてもらえないかな?」


    僕は仲良くなりたい一心でひっしに説得したあげく、
    ようやくちづる君と2人で帰ることになった。
  • 6 ゐ戸黄・・・なんだっけ id:0XYYbUc0

    2012-09-02(日) 15:20:11 [削除依頼]
    僕はどうしてこんなに
    ちづる君と仲良くなりたいんだろうか。

    好きなんじゃない。

    決して


    そんなんじゃない。

    なぜかもわからないまま、
    気づいたら放課後だ。

    「アイス
     おごってくれんじゃないの?」

    アイス?

    「何かおごるよ」とは言った。

    まぁ、ちづる君、アイス好きなんだな。
    クスクスと笑っていると、ちづる君が
    真っ赤になって怒り出した。

    「べ、別に!アイス好きとかじゃないし!
     てゆうか おごらないならいいけど!
     もぅ俺帰るから!」

    「ごめんごめん」

    取扱い注意だな。

    「あ、そういえば
     久保、名前なんてゆうんだ?」

    「え?」

    ショックだ。
    同じクラスなのに…
  • 7 ゐ戸黄・・・なんだっけ id:DZFqY4//

    2012-09-25(火) 17:53:05 [削除依頼]
    「あ…えっと は、はやと…です」

    「なんで敬語なんだよ」

    そういってちづる君は笑った。
    ・・・まぁいままで全然話さなかったから
    あたりまえっちゃあそうなんだけど。

    「あ、ごめん
     人の名前とかいちいち覚える気ないんだ。」


    それは流石にひどくないか。
    そう思った。

    まぁ
    そんな事でいちいち落ち込んでたら
    ちづる君と仲良くなんてなれないしなぁ。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません