店長、ちょっとは掃除してください。3コメント

1 藤虫単丸 id:k6uzz9z/

2012-08-28(火) 00:08:37 [削除依頼]
こんにちはー。
藤虫単丸(ふじせみまる)と言いますw
古風な言い回しは気にしないでw
ここに書くのは久しぶりなので緊張していまーすw
お客さん、来るかなw

注意事項はー、まぁ荒らさないこと?w
んじゃ、いってみよーw
  • 2 藤虫単丸 id:k6uzz9z/

    2012-08-28(火) 00:10:23 [削除依頼]
    となりの駄菓子屋さん 序章

    「それ」というのは、物心ついた時からだった。
    いつからか、なんて明確な記憶。
    いくら頭の中で引っ繰り返したってわかんなくて。
    でも、疎ましいものでも目の上のたんこぶでも何でもなかった。
    ただ、人よりちょっと変わってるだけ。
    私は「それ」を誰にも言わなかった。

    誰にも信じて貰えないことを、漫画や映画でもよくある展開としてわかっていたからかもしれない。
    小さい頃はボケたつもりでみんなを笑かしていたけど、それは小さいから真剣に扱って貰えないし、扱って貰ってもかわいいねぇの一言で終わった。

    今考えれば、それさえも真剣に扱って貰ってはいなかった。
    誰にも私の「それ」を知られることなく、このまま平穏に時が過ぎていくものだと思っていた。
    別に「それ」を持っているからといって悩むこともない。
    ただ見てみぬふりをするだけでいい。力が強くなって危害を加えてきた、などというドラマチックなことは起こるわけもなく。
    ただ平穏に時間が流れるだけだと思っていた。


    彼に会うまではーー。
  • 3 藤虫単丸 id:k6uzz9z/

    2012-08-28(火) 00:13:55 [削除依頼]
    第一章 朝の部室

    私立天宮(アマノミヤ)高等学校、新聞部。

    げ、朝じゃん…。
    12月の弱々しい光が、私のデスクに伸びている。
    私ーー新渡戸ゆり(ニトベユリ)は目をこすりながらゆっくり体を起こしていき大きく伸びをした。
    両肩の骨が鳴る音がやけに響く。
    まるで、私以外の人間が部室にいないことを不気味に主張しているようだ。
    体は外気の温度に思い出したように震え、寝ぼけ眼でブレザーに袖を通した。
    付けっぱなしのパソコンに目を向け、時間を横目で見る。
    また、付けっぱなしで寝ちゃったよ…こりゃ、部長に怒られるなぁ〜…。
    時刻は7時30分。まだ学校は始まっていない。
    ん? 学校?
    私は何か引っかかるものを感じながら乱雑なデスクにさっと目を通す。
    昨日、いや正確に言うと今日の朝方、私の原稿は完成しそのままスイッチが切れるように寝落ちしてしまった。
    昨日は…そう確か金曜日、ということは、今日が土曜日であり休日ということになる。
    私立天宮高等学校、新聞部は一ページを担当制にし、一つの新聞が出来上がる。
    そして出来上がった新聞は月曜日の登校時間中に売り出される。
    つまり、土日に印刷会社に入稿することになるから最終締め切りは金曜日になる。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません