7ヶ月Bady29コメント

1 大島夏鈴 id:UkTMD6f.

2012-08-25(土) 17:28:03 [削除依頼]
この話は、“菅本翔”が帰らぬ人になるまでの話。
菅本は、重い病気にかかって、余命を宣告されたがそれから7ヶ月生きた。
そんな凄い奴の物語。
  • 10 大島夏鈴 id:61xkJxm1

    2012-08-26(日) 17:43:03 [削除依頼]
    それから1ヶ月、菅本が変わり果てた姿で学校に来た。

    「みんな、久しぶりだな。」

    菅本は、頭にニット帽を被りパジャマのまま、車椅子に乗り学校に来た。
    俺は、その姿を見た瞬間、妹を見た様で大泣きした。
    周りの人もみんな、俺につられて泣き始めた。

    「菅本…なんでぇ…言わなかったんだよ!!」

    そう俺は、あのメールにこう返した。

    『お前、状態悪化してないよな。なんかあったらメールしろよ。』

    って…
    なんで言わなかったのかが俺には分からなかった。

    「あれは…お前に迷惑をかけない様にだよ。」

    俺は、泣き崩れた。その日は、トイレでずっと泣きじゃくった。
    それから1週間、菅本は24時間テレビに出た。そこで菅本は、泣きながら語った。

    「この前、僕がこの姿で学校したら、みんな泣いてくれて…もう嬉しかったです。」

    俺は、あの菅本は、本物じゃないと感心した。何故なら、あれは本当の言葉じゃないと思った。
    菅本ならもっと感動する言葉が出るはずだ。緊張しているのか。
    よく分からなかった。
  • 11  藍優 id:1SaaE.T0

    2012-08-26(日) 18:12:17 [削除依頼]

     どうもです!
     私の小説に
     コメントしてくれて
     ありがとうです!

     今読みました
     超感動しました!
     更新待ってます
  • 12 大島夏鈴 id:61xkJxm1

    2012-08-26(日) 18:12:50 [削除依頼]
    「こんな汚くてごめんなさい。」

    菅本の母親が家に来た。菅本の事をいつも心配する優しい母親だ。
    菅本の母親は、口をブルブルさせながら喋り始めた。

    「翔の意識が…無いんです。お願いします!お見舞いに行ってあげて下さい。」

    菅本の母親は、土下座しながらせがんだ。俺はもちろん行くことにした。
    俺の家から車で5分の所にある、東京都総合救急病院に菅本はいた。
    菅本の号室は、209号室だ。

    「菅本?」

    俺の目の前には呼吸器を付け、点滴を受けている菅本がいた。菅本は、髪が抜けていて、抗がん剤を大量に使った事が分かる。
    その隣には、大野と手塚がいた。

    「仲俣!待ってたぞ。」
    「陽助、菅本君が…仲俣、仲俣って。」

    そう、菅本はずっと俺を呼んでいたのだ。俺は、菅本の手を握った。
    俺の瞳からは、ポロポロと涙が出ていた。“菅本、助かれ”と願いながら…
  • 13 大島夏鈴 id:61xkJxm1

    2012-08-26(日) 18:24:15 [削除依頼]
    それから3日がたったが、菅本はなかなか目を覚まさない。
    まだ完全には亡くなっていないが、もう少しで亡くなりそうなところだ。
    俺は、橋の上で川を眺めながらある歌を歌っていた。
  • 14 大島夏鈴 id:61xkJxm1

    2012-08-26(日) 19:41:40 [削除依頼]
    TOMORROWだ。

    「涙の数だけ強くなれるよ…アスファルトに咲く花の様に…菅本!!!!!!!」

    俺は思いっきり叫んだ。その時、メールが来た。

    『仲俣、ありがとう。お前が応援してくれたから、俺は生きたんだ。』

    俺は携帯を川に投げ捨て、病院に向かって駆け出した。
    やっぱり菅本が心配だ。
    いつまでたっても心配だ。
    だって、親友だから。
  • 15 大島夏鈴 id:61xkJxm1

    2012-08-26(日) 20:09:27 [削除依頼]
    それから1週間、菅本は、元気になって帰ってきた。でも、ニット帽と車椅子、パジャマに加わり呼吸器を付け点滴を付けていた。

    「菅本、大丈夫か?」
    「うん。」

    今は喋れているが、いつかは喋れなくなると言われているらしい。
    でも、菅本は“ずっとエンターテイナー”って言ってる。
  • 16 大島夏鈴 id:61xkJxm1

    2012-08-26(日) 20:43:13 [削除依頼]
    これまでのお話はいかがでしたか?
    是非、感想を教えてください。

    これから物語は後半になります。
    仲俣は、菅本をどう見届け、死をどう受け止めるかが重要です。
    この小説を、最後まで見届けてくれれば嬉しいです。
    では、大島でした。
  • 17 みかん id:qoIOlMf.

    2012-08-26(日) 22:52:49 [削除依頼]
    こんにちは。「好きって、言えない。」のみかんです(*´∀`*)
    大島さん、来てくれてありがとうございました。
    とてもおもしろいです。
    続きが気になります。
    また来ますので、「好きって、言えない。」にもきてくださいね。
  • 18 めい id:61xkJxm1

    2012-08-26(日) 23:24:15 [削除依頼]
    この小説を読んで、家で思いっきり泣きました(ψдψ)
    私の妹も今、入院してて
    妹のことを考えさせられる小説でした
    凄く良いお話だと思いますよ
    また更新して下さいね
  • 19 ふわふわ id:zmLcRwd1

    2012-08-27(月) 06:40:00 [削除依頼]
    夏鈴さーぁん!
    きたよ!
    面白かった(((o(*゚▽゚*)o)))
  • 20 大島夏鈴 id:9lUdFgJ0

    2012-08-29(水) 18:09:20 [削除依頼]
    「光、まだか?」
    「お待たせ、どう似合うかな?」

    大野は、ウェイディングドレスを着て俺に見せた。
    まだ早すぎるが、凄く似合っていた。

    「まだ早すぎるよね。」
    「そうだよ、14歳だろ?結婚なんて出来ないじゃん。」

    大野は、下を向きながら試着室に戻った。俺は、携帯で菅本にメールをした。

    『コイツ、俺の嫁だ(( 可愛いだろ』
    俺は、写真付きで送った。そしたらこう返ってきた。

    『大野!?すげぇな…コイツ、俺の嫁だ(( 点滴って言うんだよ((』

    菅本は、点滴の写真を付けて送ってきた。

    「光、見ろよこれ…」

    俺は、試着室のカーテンの隙間から見せた。そしたら彼女が、急いで着替えて、ウサギの耳が付いているスマホを差し出してきた。

    「ねぇ、菅本が喋れなくなっただってよ…今さっき…」

    俺は固まった。遂に喋れなくなったと聞いて…
    なんで言わなかったのか、今日は意味が分かった。
    菅本は、これからは学校に来れないのか…俺は涙が溢れた。

    「助ちゃん、大丈夫?」
    「菅本、もう喋れないんだな。それは良かったよ。」

    俺は、何を言ってるのか分からなかった。
    俺は、光を見た。光は、俺を睨みながら泣いていた。

    「陽助、最低。何言ってんの?」
    「苦しくて、しょうがなかった。いつ、菅本が喋れなくなるのか心配だった。だからホッとしたんだ。」

    俺は、ポケットティッシュを握り締め、大野の背中に頭を付けていた。
  • 21 大島夏鈴 id:9lUdFgJ0

    2012-08-29(水) 18:13:42 [削除依頼]
    これから、各段落に題名付けます。
  • 22 大島夏鈴 id:OCDAtu20

    2012-09-04(火) 16:59:26 [削除依頼]
    ↑無しで
  • 23 大島夏鈴 id:LSTkYJQ/

    2012-09-05(水) 18:47:08 [削除依頼]
    「菅本、久しぶり。」

    菅本は、俺に向かって微笑んできた。
    俺は、ホッとした。
    でも大野は、今でも涙が出そうだった。

    「菅本…本当に喋れないの?」

    そう大野が言うと、菅本は紙に何かを書き出した。
    そこには、こう書いてあった。

    『うん。ごめんな。実は、二人を心配させるもうひとつの話があるんだ。これだけは口で伝える。』

    その書いてあった紙を綺麗に折り畳むと、俺に喋りかけた。

    「じょ、ぐぐっ、よにぇい、ぐぐっずんが、いっかっぐて…」

    大野は、唖然とした。でも俺は、意味がわかった。
    そう、“余命が1ヶ月”って事を伝えたかったのだろう。
    俺は、こう答えた。

    「そっか、一緒に卒業したかったなぁ…もう涙出んだろ。静かに死んで欲しかった。」

    俺は、作り笑顔で答えた。
    俺の心は、ぐちゃぐちゃに握り潰されていた。
  • 24 大島夏鈴 id:pQ8VmXF.

    2012-09-08(土) 14:58:32 [削除依頼]
    そうして明日が菅本の余命最後の日。
    俺は、菅本に会いにいった。

    「菅本、大丈夫か?」

    しかし菅本は喋れない。菅本は、震えた右手でペンを持ち、左手に字を書き始めた。

    『どれもこれも全部捨てた。俺は、後死ぬだけだ。ごめんな、今までありがとう。』

    俺がうなずくと菅本は、手紙を差し出した。封筒の裏面には、これを読めと書いてある。俺は、それを読まずにポケットに入れ、部屋を出た。
    俺は、決して振り向かなかった。
  • 25 める子 id:LmuuyLF0

    2012-09-09(日) 14:03:37 [削除依頼]
    これでおしまい???
  • 26 大島夏鈴 id:STJGMeV1

    2012-09-09(日) 14:26:23 [削除依頼]
    俺は、菅本に最後のメールを送った。

    『菅本と出会って俺は変わった。
    最初、お前は地味で不器用だったな。でもいつの間にか変わってた。いろんなクラスから人が押し寄せていた。ある時は、“車椅子の神様”って呼ばれてたよな。
    俺は正直、その時はお前が憎かった。その時俺は、野村と仲良くてよくメールしてたけどある時、野村が転校した。それも俺は、お前のせいにしてた。でもあのメール、いつまでも覚えてる。“俺が入院したから、お前が学校行け”っていうメール。本当にお前が俺の事心配してるんだなと思えた。
    久しぶりに菅本が学校に来て、正直辛かった。あの姿は衝撃だったよ。
    その直後ぐらいに24時間テレビに出てお前は語ったけど、あれは本心じゃないよな?本当は死にたかったと思う。辛いよな、みんなが心配してくれるなんて。正直に言えば俺だってサポートしてやったよ。
    また少ししてから意識がなくなって、本当に俺心配したよ。後少しで死んでたんだぞ。それ聞いてないだろ。
    俺、本当に心配した。
    それからちょっと経って喋れなくなって、余命1ヶ月か…
    本当に恵まれないな。俺が変わってやりたいよ。後少しだけ生きてて欲しい。俺の望みはそれだけだよ。
    今までありがとな、菅本。
    15年間お疲れ様。
    仲俣陽助』
  • 27 大島夏鈴 id:STJGMeV1

    2012-09-09(日) 14:38:52 [削除依頼]
    菅本は、これが最後。
    そう誰もが思うだろう。でも菅本は行き続けた。俺の心の中で…7ヶ月。
    アイツは、俺の中学卒業に連れて俺の心から消えていった。
    そうして、2012年3月16日、享年15歳で菅本翔は永眠した。俺の心の中で…
  • 28 大島夏鈴 id:STJGMeV1

    2012-09-09(日) 15:06:24 [削除依頼]
    それから月日が経ち、俺は医師になった。世界でNo.1の天才医師として世界を駆け巡っていた。俺は、菅本の死について解明してその様な病気に立ち向かおうと決めた。
    大野は、仲俣光として人気焼肉チェーン店“翔”の代表取締役社長になった。
    光と俺は、四人人の子供を授かった。
    優しく妹と弟思いの長女、天海。
    人気者で学校一ムードメーカーな長男、空我。
    男勝りで負けず嫌いな次女、望愛。
    凄くやんちゃな次男、羽流斗。
    それぞれの頭文字を取ると、
    “天空望羽”
    これは、“天空への望み、羽ばたけ”
    という意味。
    これは、一時間かけて考えた。

    「お父さん、空我が〜!!」
    「おう、わかったよ。」


    これが7ヶ月Bady、俺達の青春ストーリーである。
  • 29 大島夏鈴 id:STJGMeV1

    2012-09-09(日) 15:15:16 [削除依頼]
    皆さんお楽しみいただけましたか?
    これで7ヶ月Badyは終了致します。
    近日、番外編を書こうと思います。
    もしかしたら続編も書くかも知れません((笑
    まぁそこら辺は、触れずに…
    これまでの期間、7ヶ月Badyを御愛読
    いただき本当に嬉しく思います。
    今まで本当にありがとうございました。これからも大島夏鈴を宜しくお願い致します。大島夏鈴でした。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません