冷たい夏の終わり37コメント

1 姫都美 id:Rq9/4kK.

2012-08-22(水) 14:31:54 [削除依頼]

(●^▽^)初めまして、姫都美です♪

そろそろ、夏休みも終わりですね!

新学期まで、あと何日か考えただけ
で、カレンダーを破りたくなる方も
多いと思います!

さて、[冷たい夏の終わり]です★

冷たい…?毎日、クソ暑いじゃない
か!作者は、頭がどうかしていると
思われる方もいるのでは?

まぁまぁ♪それは、話を読んでから♪

では、頑張りますのでどうぞ宜しく
お願いいたします。
  • 18 姫都美 id:8i5eanK1

    2012-08-26(日) 17:45:09 [削除依頼]
    「美羽、音楽サボりにされてたけど、
    どうしたの?」


    あの場にいなかった笑美は、心配そ
    うな顔で聞いてきた。


    「ちょっと色々とね。」


    私は悪戯そうに笑美に笑いかけた。


    「色々って?」


    笑美は不思議そうに首を傾げた。
    私は目をそらした。


    「笑美は、良い子ちゃんだから秘密
    だね。」


    月野笑美という生き物は、馬鹿みたい
    な冗談ばっかり言ってるけど、すごく
    キチンとしていて真面目で優しい。


    でも、こういう人はキチンとしていな
    い不真面目な人には、冷たい。


    笑美とは、今までのように付き合いた
    いと思ってる。


    繋いだ手は温かいのに、かけてくれる言
    葉は温かいのに、冷たい。
  • 19 大島夏鈴 id:61xkJxm1

    2012-08-26(日) 17:48:27 [削除依頼]
    いい小説!!
    7ヶ月Badyも宜しく
  • 20 姫都美 id:8i5eanK1

    2012-08-26(日) 17:52:21 [削除依頼]
    冷たいのはお面の下なのだろうか。そ
    れとも、冷たいお面なのだろうか。


    「何じゃそりゃ。」


    どっちにしろ、私は笑美のお面を外し
    たいと思わない。


    私は作り笑いをした。


    笑美がしつこくなくて、良かった。し
    つこく聞かれたらたまったもんじゃな
    いわ。
  • 21 姫都美 id:8i5eanK1

    2012-08-26(日) 17:53:37 [削除依頼]
    大島夏鈴さん>コメントありがとうございます!!
  • 22 姫都美 id:jI6m9gA0

    2012-08-26(日) 18:05:54 [削除依頼]
    笑美って何かこわいな。はは、私、
    馬鹿か!!


    薄暗い静かな雨上がりの通学路。


    今日は衝撃的な事ばっかりの日だったな。
    天音の告白といい、かず君が二股だって
    いうこと。まぁ、二股っていうのは、決
    まった訳じゃないけど。


    通学路には誰もいない。置いてかれた気分。


    部室出て、靴箱行って体操服を教室に忘れ
    たこと思い出して、教室に行ったけど鍵が
    かかってて、職員室に鍵を取りに行って、
    取って鍵返してたら。
  • 23 姫都美 id:GCQPVZ3.

    2012-08-26(日) 18:15:49 [削除依頼]
    「仲原ぁ!!」


    びくっ!!誰!?後ろを振り返るとそ
    こにいたのは、噂のアイツだった。


    「かず君…。」


    あわわわわわわわぁ………!!!


    「何で、こんなに遅いの?」


    「忘れ物取りに行ってた。かず君は?」


    「部活の片付け、先輩に押し付けられてた。」


    「そうなんだ。大変だね…。一人?」


    「うん。」


    「彼女とかいないの?」


    「…あぁ、いるよ。」


    「誰!?」


    「天音…」


    「あっ!そっか。天音から聞いた。」


    「と奈緒…」


    と奈緒。
  • 24 姫都美 id:GCQPVZ3.

    2012-08-26(日) 18:21:38 [削除依頼]
    「…」


    「びっくりした?」


    私はこくりと頷いた。


    「俺って、最悪だよね。」


    「…」


    「好きとか本当は、分からないんだよ
    な。」


    だから、君は二人の女の子を裏切ったり
    できるんだよ。鈍感なんだ。
  • 25 姫都美 id:GCQPVZ3.

    2012-08-26(日) 18:28:11 [削除依頼]
    「ふったらよかったじゃん。」


    私は、うつむいたまま言った。


    「本当だよな。何か、ふれない。傷
    つけたくないから。」


    「でも、バレたら二人とも傷つくこと分
    かってる?」


    「…」


    かず君は、ゆっくり頷いた。
  • 26 姫都美 id:GCQPVZ3.

    2012-08-26(日) 18:35:55 [削除依頼]
    「じゃあ、ふちゃいなよ。可哀想だよ、
    天音と奈緒が。」


    かず君は、今度はしっかり頷いた。


    「私ね今日、泣いちゃったんだ。」


    何言ってんだろ、自分。


    「?どうしたの…?」


    君は優しい声で言う。
  • 27 姫都美 id:bOYdGKX0

    2012-08-28(火) 13:35:10 [削除依頼]
    「かず君のせいだからね〜!」


    私は、かず君に思いっきりデコピンした。


    「!?」


    かず君は、口をポカーンとまんまるに開けた。
    私は一人で馬鹿みたいに笑っていいた。


    「何でもなーい。」


    私は、微笑んだ。


    『ピトピトン…』


    雨!?


    「雨、降ってきたね。」


    「あぁ、うん。俺、傘持ってないや。」


    「私も持ってないよ。濡れて帰ろう!w」


    かず君は、微笑を浮かべた。
    整った顔は、水も滴る良い男だ。
    雨さえも似合っている。
  • 28 姫都美 id:bOYdGKX0

    2012-08-28(火) 13:41:58 [削除依頼]
    「大分、降ってきたなぁ。」


    「うん。」


    沈黙が訪れた。
    雨が降る音しかしない。
    遠くから、電車が走る音がする。
    電車が遠くに行ってしまうと、
    この世には二人しかいないみたい。


    不思議。大好きな人の横にいる。
  • 29 姫都美 id:bOYdGKX0

    2012-08-28(火) 13:46:29 [削除依頼]
    ずっと、このままでいたい。


    「…ねぇ…」


    好き!なんて、言えるとも思ったか自分!


    「うん?」


    君は優しい。


    「!!うんうん!!うんうん!!何でもない。」


    あわわわ〜焦った。


    「そー?」


    「うん!」


    「?」


    かず君は、少し首を傾げた。
  • 30 姫都美 id:bOYdGKX0

    2012-08-28(火) 13:49:40 [削除依頼]
    私は微笑んでみせた。目が笑っていた
    かは、保証できないけど。


    かず君は、不思議そうな顔をした。


    そこで、また沈黙になると思った時だった。


    「かず君!!」


    後ろを振り返った。


    そこにいたのは、奈緒だった。
  • 31 姫都美 id:bOYdGKX0

    2012-08-28(火) 13:53:38 [削除依頼]
    奈緒は、ピンク色の傘をさして立っていた。


    「奈緒。」


    かず君は、そう言った。


    「じゃあね、美羽。私たち一緒に帰る
    から。」


    奈緒は、優しく私に微笑んだ。
    でも、目は死ぬほど冷酷に光っていた。


    「うん。じゃあね。」


    私は、作り笑いで手を振った。絶対、目が泣き
    そうになってる。
  • 32 さららん id:4VIsuSL.

    2012-08-28(火) 13:55:32 [削除依頼]
    おもしろいですね!

    よかったら私の、「三角関係〜私は君が好き〜」を読んでくださいね☆
  • 33 姫都美 id:bOYdGKX0

    2012-08-28(火) 13:57:12 [削除依頼]
    さららんさん>ありがとうございます!
           
           了解です★
           みてみますね(#^∀^#)
  • 34 姫都美 id:bOYdGKX0

    2012-08-28(火) 14:05:59 [削除依頼]
    「仲原!待って!」


    私の腕をとったとは、かず君だった。


    「かず君…?」


    奈緒は、何かが抜けた様な顔をした。


    ねぇ、私はどうしたらいいの?
  • 35 姫都美 id:bOYdGKX0

    2012-08-28(火) 14:12:39 [削除依頼]
    「ねぇ、かず君は私のこと愛してるの?」


    「…」


    かず君は、うつむいた。


    「俺、好きとか愛してるとか分からない。」


    「かず君の馬鹿!」


    奈緒は、かず君の頬を打った。
  • 36 さららん id:4VIsuSL.

    2012-08-28(火) 14:27:44 [削除依頼]
    またきたぁ!でも、自分の書くためにちょっとバアーイ!
  • 37 姫都美 id:jZ9A..f1

    2012-08-28(火) 14:52:25 [削除依頼]
    さららん>ありがとう(#^∨^#)

         OK★
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません