足蹴にして、のし上がる。14コメント

1 st id:AKgGVOt0

2012-08-21(火) 22:41:22 [削除依頼]
どーもです
それじゃこれから始めます


ワアァァァァァァァ!!!!!
歓声が聞こえる
「それではこれから、知恵、力、体力など、様々な項目で厳選された、栄光ある選手たちの登場だぁ!!」
司会者の声が聞こえる
そして、俺、そしてこれから戦う奴らが、注目を浴びながら出る
歓声が、より一層大きくなった
  • 2 st id:yNgfDoh.

    2012-08-23(木) 21:41:05 [削除依頼]
    司会者が選手を紹介していった。
    「ナンバーワン!北方からの刺客、クラウディー!!」
    「ウオォォォ!!」
    そのクラウディーというやつが叫ぶ。
    歓声が上がる。
    「続いてナンバーツー!なんと日本からの出場者!明智光彦!!」
    「日本は!否、侍は勝つ!!」
    また歓声が上がる。
    こんな奴がいたのか。俺も日本からでてきたが、知らなかった。まぁとにかく勝てばいいだけだ。
    「ナンバースリー!出身地など、名前以外は不明!エリファス!!」
    「・・・」
    お、こいつは何も言わないのか。
    歓声が上がる。
    それにしても、歓声がうるさい。
    「ナンバーフォー!なんと猫!!ソウル!!」
    「にゃァァァァ!!」
    歓声が上がる。
    「最後にナンバーファイブ!これまた日本からの出場者!忍の末裔、樹!!」
    やっと俺か
    「・・・」
    歓声が上がる。
    「この五人で競ってもらいます!皆さん、頑張ってください!!」
    司会者がそう言っているとき、エリファスという男がつぶやいた言葉を俺は聞いた。
    「やはりそうか・・・」
    なんのことか気になってはいたが、聞く筋合いも無いからやめた。
  • 3 st id:QBY99qd1

    2012-09-15(土) 15:41:51 [削除依頼]
    「それでは選手たちには控え室に戻ってもらいます」
    そうして俺たちは歓声の響く会場をでた。

    控え室

    「フゥ・・・」
    疲れた・・・
    そんな時、俺のケータイが鳴った。
      [シセル]
    ケータイの表示にはそう出ていた。
    「もしもしぃ」
    「おう。てかどうした、そんな疲れてんのか?」
    「まぁまぁな」
    「どうだ、潜入は?まだ何にも掴めていないか?」
    俺はため息をついてから、呆れながら言った
    「掴めてるわけねーだろーがアホ!」
    「あっはっはっはっはwんじゃぁな」
    ブツッ
    そうして電話は切れた。
    いつもこうだ。あいつは。
    セシル。
    俺の同期の情報班で、今は本部にいる。
    そう。さっきセシルが「潜入」といった通り、俺はいまこの大会に潜入している。
  • 4 st id:QBY99qd1

    2012-09-15(土) 15:42:38 [削除依頼]
    シセル
    じゃなくて
    セシルです

    すいません
  • 5 ニコラ id:rshj77i.

    2012-09-15(土) 15:58:33 [削除依頼]
    がんばってください!
    「夜裂島」よかったら、見に来てください!
  • 6 st id:yDAg63j0

    2012-09-16(日) 16:13:26 [削除依頼]
    ありがとうございます
    今さっきまで読んでました


    そいじゃ更新します

    俺の職業は学生。
    まぁ大学生だ。
    でも、普通の大学生じゃない。
    こうして学校を休んで(サボって)こっちの仕事に来てる。
    俺は本業は学生、副業は「ヤタガラス」の「潜入班」の第4部隊、通称「死の潜入者たち」
    の隊長をしている。
    はっきり言って大学よりヤタガラスに来る方が圧倒的に多い。
    ヤタガラスは各国の超機密情報などを調べたりする。
    例えば、各国の本当の金の使われ方。国の政治家たちが国民のために金を使うと公表していながら、本当は私利私欲のために使っていたりすることがあれば、それをヤタガラスに伝え、各国のヤタガラスの人員に伝え、デモなどを起こし、変える。
    そういうことをしている。
  • 7 ニコラ id:IvPyfFu1

    2012-09-16(日) 16:17:37 [削除依頼]
    おお!死の潜入者!
  • 8 海松 id:AYsdoXR/

    2012-09-16(日) 18:45:57 [削除依頼]
    st!読みに来たよ!応援するぞ!
  • 9 (ω)ブラッドMUMA.*♪ id:QPgpSdn0

    2012-09-16(日) 18:47:40 [削除依頼]
    st読みに来たよ
  • 10 st id:yDAg63j0

    2012-09-16(日) 19:08:57 [削除依頼]
    二人共ありがとう!!(*゚▽゚*)
  • 11 st id:yDAg63j0

    2012-09-16(日) 20:13:04 [削除依頼]
    そいじゃ更新しますか


    まぁ大会が本格的に始まるまでは何もわからないだろぉな。
    『選手の皆さんはステージに出てきてください!』
    「よし、行くか」
    廊下に出ると、他のやつらが歩いてた。
    猫と侍とマッチョのやつらが前の方に歩いていたが、あのエリファスとかいうやつは後ろで歩いてた。
    俺たちが出てくると、また最初の時のように、でかくてうるせぇ歓声がわいた。
    「それではこれから、競技を始めたいと思います!!」
    歓声がまた大きくなった。
    「それでは、大会の全体のルールを説明します!
    いたって簡単!各競技で獲得した得点の合計が一番高かった選手が優勝です!」
    まぁだいたいはそうだろうな。
    「それでは最初の競技を発表します!!」
  • 12 st(psp)から id:yDAg63j0

    2012-09-16(日) 22:28:26 [削除依頼]
    「まず最初の競技は・・・ 迷路です!!」  
  • 13 st id:Sd2G8zV/

    2012-09-17(月) 21:09:46 [削除依頼]
    「この迷路は普通の迷路ではありません!
    トラップや壁が特殊な場所など、様々な仕掛けがあります。
    この中で一番最初にゴールについた人が10点、二位が8点、三位が5点、四位が3点、最下位が1点となります。
    なお、ゴールに向かう途中、敵とであった場合、戦闘は許可します!!」

    なるほど。
    とにかくゴールへ向かえと。簡単だな。

    不意に、地面が揺れた。
    ゴゴゴゴゴ・・・
    地面からいかにも硬そうな板が出てきた。
    ズゥン・・・
    「これが迷路です。
    さぁ、選手の皆さんは五つのスタート地点から一人ずつ選んでください」
    それぞれの場所に着くと、
    「それでは皆さん健闘を祈ります!
    それでは・・・」
    バァン!!
    空砲がなり、スタートした。

    ワァァァァ!!!!
    「観客の皆さんには、モニターに映し出された映像を見てもらいます」
      パッ
    モニターに、樹たちが映し出された。
  • 14 st id:FbZm/MZ/

    2012-09-22(土) 18:38:56 [削除依頼]
    ー主催者室ー

    そう書かれた札がかけてある部屋では
    「始まったな・・・どうだ?仕掛けは変えておいたか?」
    そう言った男は、大きな椅子に座り、モニターを見ながら話しかけた。
    「はい・・・もちろんですとも」
    そう返事した男は、スーツを着て、薄く笑みを浮かべていた。
    スーツの男は「第一:迷路」と書かれ、迷路の地図が書いてある紙を取り出し、
    次に一枚目と同じ物に丸や、文字が書かれた物を取り出した。
    「これでよろしかったですよね?」
    そう言いながら、座っている男に、それらを渡した。
    「・・・・・・ああ。これでいい」
    フフフ と薄笑いをしながら
    「楽しみだ・・・」
    と言った。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません