動物たちの楽園49コメント

1 〓ソラ〓 id:CgWf2nq.

2012-08-20(月) 16:10:00 [削除依頼]
1 出会い

「わあっ、可愛い〜!」
ペットショップの、ガラスケースの中の子犬。
小さなチワワ。
毛は真っ白で、大きな目で外をじっと見ていた。
「ママ、ママ、この仔買って!」
早く、と母親を手招きする。
「あ〜、楽しみ!名前は何にしようかな〜」
嬉しそうに子犬を見つめる少女の名前は利香。
10歳の誕生日プレゼントとして、子犬を買ってもらえることになった、ごく普通の小学4年生。


================
初めまして。
ソラと申します。
初めての小説なので色々見にくいかもしれませんがどうぞよろしくお願いします。
  • 30 〓ソラ〓 id:/aPh3HF0

    2012-08-27(月) 18:34:21 [削除依頼]
    7 初めてのお風呂

    初めてミライを風呂に入れた時、ミライは嫌がらなかった。
    茉衣にとって意外だった。
    ネコ科の動物はだいたい水に入るのを嫌がるし、何より、捨てられたあの日、雨が降っていたからミライの中で水は敵だと思っていると考えていたからだ。
    水をためたおけにミライを近づけるとミライは鼻でくんくんとにおいをかぎ、ペロっとなめた。
    「違うよ。それ飲み物じゃないよ。・・・・ほらっ!」
    茉衣は両手で水をすくい、ミライの背中にかけた。
    ミライは
    「ニ゛ャッ」
    と鳴いたけど、その後自分から水に近づいていった。
    そしておけに自分から入った。
    そんなミライの楽しそうな顔を見て、茉衣も嬉しくなった。
  • 31 くさったドリアン id:5ryqctg/

    2012-08-28(火) 11:04:01 [削除依頼]
    良かったねぇ!
    ミライ、可愛い♪
  • 32 〓ソラ〓 id:MXgjRZE1

    2012-08-29(水) 19:02:36 [削除依頼]
    >>31 コメントありがとうございます♪
  • 33 〓ソラ〓 id:MXgjRZE1

    2012-08-29(水) 19:10:17 [削除依頼]
    8 行方不明

    ある日の塾の帰り道だった。
    何気なく携帯電話を見て見ると留守電があった。
    母親だった。
    (なんだろ?そんな急用なのかな?)
    茉衣は疑問を感じながらも留守電を聞いた。
    「茉衣!今、ミライが!外へ出ちゃったみたいで・・・家のどこをさがしてもいないの!」
    母親の泣き出しそうな声が聞こえた。
    (え・・・?!)
    「茉衣ー。今日一緒にアイス食べに・・・」
    「ごめんっ!またあとでっ!」
    友達の果歩から誘われたけど、それどころではなかった。
    「ハァ・・・ハァ・・」
    一直線に家に帰った。
    「お母さんっ・・・ミライっ・・・・」
    とぎれとぎれに言うと夕里子は事情を説明した。
    夕ご飯をあげようとミライのケージにいったが、ミライはいなかった。
    二階にいるのかと思い探したがミライの姿はなかった。
    (ミライ・・・今どこにいるのだろう・・・)
  • 34 〓ソラ〓 id:es.FtuO1

    2012-08-31(金) 19:04:50 [削除依頼]
    ごめんなさい。最近忙しくてかけてないです(汗)
    更新遅くなります。
  • 35 庵藁 id:W4oEMfQ/

    2012-08-31(金) 19:07:24 [削除依頼]
    いれてぇ
  • 36 〓ソラ〓 id:KTD7mDN/

    2012-09-02(日) 14:43:28 [削除依頼]
    >>35 どうぞ。更新遅いですけど(汗)
  • 37 〓ソラ〓 id:gMwQB2T1

    2012-09-14(金) 18:52:30 [削除依頼]
    9 夢

    夢を見た。
    ミライが、いた。
    「ミライっ!」
    駆け寄った。
    しかしミライは、小さく
    「ミャア」
    と鳴くと、茉衣から遠ざかった。
    「え?」
    おいで、と手招きをしてもミライは反応しない。
    ミライは、足元におちていた木の実をくわえると、茉衣の足元に駆け寄り、木の実を近くに置いた。
    「えっ・・ミライ?」
    そして、ミライは駈け出した。
    「ミライ!!!」
    気がつくと、そこはベッドの上だった。
  • 38 くさったドリアン id:DTqsS6Z0

    2012-09-17(月) 12:06:34 [削除依頼]
    ま、まさか、ミライも……
  • 39 〓ソラ〓 id:xxtCV5y.

    2012-09-18(火) 08:25:27 [削除依頼]
    10 木の実

    ミライが行方不明になって三日目の朝だった。
    茉衣が朝ごはんを食べていると、外からキキーッという鋭い音が聞こえた。
    なんだろうと思ってみて見ると、一台の車とそこに群がる人の姿が見えた。
    茉衣は駆け寄り、のぞいてみた。そこにあったのは、
    「ミライ!!」

    ぐったりと横たわる、ミライだった。

    茉衣はミライを抱え、病院に走った。
    腕の中のミライの命は、もう風前の灯だった。
    (死なないで・・お願い、間に合って)
    待合室の10分は、茉衣にとって地獄の10分だった。
    「小長谷茉衣さーん」
    はっとして、ミライを抱いて診察室に入った。

    ミライを見た医者は、眉間にシワを寄せた。
    「よく、ここまで持ちこたえたもんだ。」
    頭が真っ白になった。
    「今日の昼か、悪きゃもう2、3時間だな。」
    「ちょ、ちょっとまってください!それって・・・」
    茉衣はミライを見た。おなかのあたりが黒くなっていた。
    「車のなんかの部品が内臓に食い込んでる。一応の処置はしておくが、無理だ」

    帰り道、茉衣は何も考えられなかった。
    「ねえ、ミライ、私あなたがいなくなったらどうすればいい・・・?」
    ミライは小さく
    「ミャア」
    と鳴いた。
    口をあけると、茉衣の手の上に小さな木の実を置いた。
    「これって・・・まさか、これ、私のために・・・?」
    そして、ゼエゼエという苦しそうな声が聞こえなくなった。
  • 40 〓ソラ〓 id:xxtCV5y.

    2012-09-18(火) 08:28:37 [削除依頼]
    どうも、ソラです。 久々の更新です。 >>38 コメありがとうございます。       ミライ編はまだ色々書きたいことはあるのでユキ編より気持ち長めにします。
  • 41 〓ソラ〓 id:xxtCV5y.

    2012-09-18(火) 11:12:55 [削除依頼]
    11 伝えたい想い

    家に着くころには、ミライは優しい顔で永久の眠りについていた。
    茉衣は、ミライがくれた木の実を見つめた。
    何の変哲もない、ごく普通の木の実。
    「きっと、あなたに伝えたかったのよ」
    背後から、夕里子の声がした。

    「ありがとう、って・・・」

    茉衣ははっとした。
    「私、ミライに何かしてあげた・・・?」
    「してあげてたわ。ミライは、茉衣といるときが、一番嬉しそうだった・・・」
    茉衣の目から、涙が落ちた。
    「ミライ、ありがとう・・・」
  • 42 〓ソラ〓 id:xxtCV5y.

    2012-09-18(火) 11:21:00 [削除依頼]
    12 ココロの中で

    茉衣は、家の裏にミライの墓を作った。
    「ミライ、今日はねぇ・・・タンポポが咲いてるよ」
    「今日は、コスモスが咲いてる」
    毎日、墓に向かって話しかけた。
    ミライが死んで、悲しかったけど、茉衣はできるだけ涙を見せなかった。
    「ミライは、生きているじゃない。ここに」
    そう言って、茉衣は自分の胸をさす。
    ミライがくれたたくさんの笑顔と想い出。
  • 43 〓ソラ〓 id:xxtCV5y.

    2012-09-18(火) 11:27:08 [削除依頼]
    13 楽園

    「ん・・・」
    気がつくと、茉衣は寝ていた。
    落ち葉の上で。
    「ここ・・どこ・・・」
    辺りを見回すと、
    「ミャア」
    という声が聞こえた。
    「ミラ・・・イ?」
    その声の主は、ミライだった。
    「ミライ!」
    ミライに駆け寄った。
    するとミライは、ついてきて、というように茉衣の前を歩き始めた。
    しばらく歩くと、花畑にでた。
    「うわぁ・・・」
    いろんな動物がいた。
    真っ白いチワワ、がっしりとしたトラ。
    ミライは茉衣の手をペロっとなめると、動物たちに向かって駈け出した。
    「ミライ、ありがとう。ここで・・・見守っていてね。」
    ミライは
    「ミャアーーォ」
    と鳴いた。
    すると他の動物たちも、一斉に
    「パオーン」
    「ワンッワンッ」
    「グルル、ガォーッ」
    と鳴いた。
    「ミライ、みんなも・・・ありがとうっ!絶対忘れないからね!」
    茉衣は手を振り、元来た道へと駈け出した。

    「ミャアーォ!」
  • 44 〓ソラ〓 id:xxtCV5y.

    2012-09-18(火) 11:31:28 [削除依頼]
    ミライ編完結です。
    読んでくださったかた、ありがとうございました。
    本当は木の実のことにもうちょっと触れたかったのですがドロドロしてしまいそうな気がしたのでやめました。(笑)
    個人的にはユキ編のほうがうまくかけたかなーと思います。
    犬も猫も書いたので次の動物を何にするか結構悩んでます。
    これ書いてくれてきな希望ありましたらお聞かせください。
  • 45 〓ソラ〓 id:FX5I6hQ.

    2012-09-22(土) 16:11:35 [削除依頼]
    どうも、ソラです。
    ちょっと時間があるので今までの作品(といっても二作だけですが・・・)をまとめてみます。
    誤りがあったらすいません。
    なお、コメントも一緒にまとめています。
  • 46 〓ソラ〓 id:FX5I6hQ.

    2012-09-22(土) 16:22:35 [削除依頼]
    ★ユキ編 >>1>>10 1 出会い >>1 2 初めての散歩 >>2 3 季節 >>3 4 体の変化 >>6 5 夢 >>7 6 体の限界 >>8 7 旅立ち >>9 8 楽園 >>10
  • 47 〓ソラ〓 id:FX5I6hQ.

    2012-09-22(土) 16:23:24 [削除依頼]
    レスアンカー多すぎてミライ編は書けませんでした(汗)
    また今度まとめますね(すいません)
  • 48 くさったドリアン id:tTSrBlH/

    2012-09-26(水) 20:31:24 [削除依頼]
    小鳥!とかどうかな?
    あとミライ編の楽園にでてきた虎とか。
  • 49 RUA id:9JZfFLF1

    2012-11-28(水) 19:53:42 [削除依頼]
    感動ーーーーーーー!!!
    泣くーーーーーーー!!!
    あ、す、すみません...(泣
    でも、ほんとに感動...。
    私、ネコ飼ってて、ひかれたワケじゃないんですが、病気で・・・。
    動物の作品をみると思いだして泣きそうになります。
    これからも、がんばってくださいね!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません