告白するまで...3秒前。72コメント

1 /.*笑夢、¨`) id:ZCiBClC.

2012-08-17(金) 20:25:43 [削除依頼]
        君に出会って 恋をして             告白するまで3秒前、           >>2 ちょっとした話        >>3 登場人物紹介
  • 53 /.*笑夢、¨`) id:OuVWWdj/

    2012-08-19(日) 13:53:45 [削除依頼]
    『行ってきます。』

       タッタッタッタッタ

    昨日の道を走っている私。
    なんか、ドラマみたいじゃない??笑
    とか一人で思いながら、学校に到着。

    誰もいないかな。
    教室はもう開いてるかな。
    あ、開いてなかったらどうするんだろう。
    職員室に行けばいいのかな...
  • 54 /.*笑夢、¨`) id:OuVWWdj/

    2012-08-19(日) 13:57:11 [削除依頼]
       ガラッ

    『あ。』

    ...いた。
    私の席の隣に座る...野村くん。
    い、いつもこんな時間に来てるのかな。
    めちゃめちゃ早い時間に来たんだけど。

    『...お、おはよう。』

    『...。』

    む、無視??!
    無視された!!

    ただいまの時刻、7時。
    ...野村くんは寝ていた...

    『の、野村くん??寝てるのかな。』

    『...寝てない。』

    あ、起きた。
  • 55 /.*笑夢、¨`) id:OuVWWdj/

    2012-08-19(日) 14:00:23 [削除依頼]
    『...ん?鈴木。おはよう。』

    『...おはよう。』

    無視されたのに...
    いや、寝てたんだけど。
    おはようって言われた...
    野村くんって...考えてることが理解不能だ。
    昨日から思ってたけど。

    『鈴木、学校来るの早くね??』

    『野村くんの方が早いでしょ。いつもこんな時間に来てるの??』

    『たまたま。』

    『そっか。』

    『...。』

    『...。』

    ...。
    話すことが尽きた。
    またもや、沈黙。
    私、この学校に来て何回野村くんと沈黙してんだろ...
  • 56 /.*笑夢、¨`) id:OuVWWdj/

    2012-08-19(日) 14:04:45 [削除依頼]
    『あの、社会のノート。ありがとね。』

    『うん。だって見せないと、班の責任でみんな怒られるんだ。』

    『あ。そうなんだ。』

    ...私に見せてくれたのはそんな理由か。
    ちょっと期待した私が馬鹿だった。
    そうだよね。転校初日にこんな男子いないって...

    『そう、それと。』

    『ん??』

    『鈴木が馬鹿になったら可哀想じゃん??笑』

    ...。
    はい。馬鹿になったら私、可哀想です。
    でも、嬉しかった。
  • 57 /.*笑夢、¨`) id:OuVWWdj/

    2012-08-19(日) 14:10:23 [削除依頼]
    『あ、今日の音楽、ピアノだ。班で一人弾くことになってるから鈴木弾けよ。』

    『え??私??』

    『そ、お前。弾ける??』

    ...ピアノ、弾けない。
    女の子として恥ずかしいが...弾けない...

    『弾けません...あの、ちなみに何を弾くの??』

    『え??チューリップ。』

    ちゅ、チューリップ?
    あの、咲いたー咲いたー♪ってやつですか...?
    あれって...幼稚園とかでやるんじゃ...
  • 58 (b・ω・)b【うい】 id:fAl0avk/

    2012-08-19(日) 14:10:44 [削除依頼]
    頑張ってください!^^

    良ければ私の小説もよろしくです♪♪
  • 59 /.*笑夢、¨`) id:OuVWWdj/

    2012-08-19(日) 14:15:13 [削除依頼]
    『チューリップなら弾けます...けど。』

    『お!まじで?じゃ、頼むわ。』

    『で、でも。班にもう一人女子がいるんじゃ...』

    『あぁ。木野??無理だよ、あいつ。何も出来ねぇもん。』

    ...木野さんか。
    あの、ちょっとプ二っとしたメガネの女の子...

    『ちょっと、練習したいんですけど...音楽室ってどこですか?』

    『音楽室??あっち。』

    野村くん、指で指されても分かりません...
    あっちってどっちですか...

    『...えっと...』

    『もー。こっちだって。』

    私の手を引いて、走り出した野村くん...
    ちょっとドキってしました。
  • 60 /.*笑夢、¨`) id:OuVWWdj/

    2012-08-19(日) 14:17:00 [削除依頼]
    >>58 (b・ω・)b【うい】sn こめ、ありがと(pq¨`)b いってみます、
  • 61 ミュー☆彡 id:ZTeTHct1

    2012-08-19(日) 14:20:28 [削除依頼]
     素敵なお話?
     私の小説もよろしく(^_-)-☆
     魔法のドアっていう名前です。
  • 62 /.*笑夢、¨`) id:OuVWWdj/

    2012-08-19(日) 14:21:38 [削除依頼]
    >>61 ミュー☆彡sn こめ、ありがと(pq¨`)b いってみる、
  • 63 ミュー☆彡 id:ZTeTHct1

    2012-08-19(日) 14:24:05 [削除依頼]
     62、ありがちゅん!!
     61素敵なお話?ってなってるけど?は?なの!!
     ごめんね
  • 64 /.*笑夢、¨`) id:OuVWWdj/

    2012-08-19(日) 14:26:31 [削除依頼]
    >>63 みゅーchan はい、了解ですb*! !ね。
  • 65 /.*笑夢、¨`) id:OuVWWdj/

    2012-08-19(日) 14:29:29 [削除依頼]
    『ここ。ここが音楽室。』

    ...。
    疲れた。
    野村くん、全力疾走でした。
    運動が苦手な私にとっては光のスピードに感じた...

    『はい、ここ...ですね。』

    『うん。あ、鈴木一回見せてよ。』

    『は?』

    『だーかーら!ピアノ!聴かせてって。』

    ...決して得意ではないんですが...
    見せるなんて、無理なくらいなんですが...

    ...野村くん、目がキラキラしてます。
  • 66 /.*笑夢、¨`) id:OuVWWdj/

    2012-08-19(日) 14:46:13 [削除依頼]
    『すいません、無理です。』

    『なんでー。見せてくれるくらいいいじゃん。』

    『下手すぎます。無理です。』

    『大丈夫、大丈夫。俺の方が下手だからー。』

    そーゆー問題じゃないんですよ。
    逆の野村くんの方が上手だったらショックです。

    『...。じゃ、ちょっとだけ。』
  • 67 /.*笑夢、¨`) id:OuVWWdj/

    2012-08-19(日) 20:20:22 [削除依頼]
      〜♪〜♪

    『おー!なんだ、上手いじゃんか。』

    『そ、そんなことないよ!全然...下手だよ。』

    ほ、褒められた...
    てゆーか、流れに乗せられて弾いてしまった。
    チューリップだけど。

    『あ、もうそろそろクラスに帰った方がいいんじゃ...。30分前だし。』

    『へ?あと30分もあるじゃん。皆、5分前になっても来ないぜ?』

    『え??そんなにギリギリ?』

    『だって、そんなに早く来て何になるんだよ。』

    ...なんだ。
    じゃ、まだ皆全然来ないんだ。
    つまらないなー。
    教室に戻って野村くんと二人なんて、気まずすぎるよ...
    野村くん、あんまり得意じゃないんだってー。
  • 68 /.*笑夢、¨`) id:OuVWWdj/

    2012-08-19(日) 20:25:01 [削除依頼]
    『あと30分暇だし、他の教室も案内してやるよ。』

    『へ??いいの?ありがとう。』

    『おう!俺についてこい、笑』

    ...優しい。
    この人は優しいときとそうでないときの差が激しいな...
    でも飴とムチの差が激しい方がたまに来た飴がいいって...
    絢音ちゃんが言ってた...(昨日にちょっと友達になった子)

    『ここが、理科室。ガイコツが動くんだぜ?俺見たんだ笑』

    『え??ほ、本当に...??』

    『ほんとだぜ?笑』
  • 69 /.*笑夢、¨`) id:OuVWWdj/

    2012-08-19(日) 20:27:38 [削除依頼]
    『で、ここが職員室。山口先生って男の先生がめちゃめちゃ怖いんだ。』

    『ど、どんな先生ですか?』

    『ほら!あれだよ。あの黒いスーツ着てる。』

    『めがねの先生??』

    『その隣にいるやつ!あ、今立った!』

    細かく説明してくれる...
    結構マニアックだけど笑
    この中学校って面白いな。
    理科室のガイコツが動くし。
  • 70 /.*笑夢、¨`) id:OuVWWdj/

    2012-08-19(日) 20:30:56 [削除依頼]
    『ここが保健室。ま、中々先生はいないけどな』

    『え?先生いないの?』

    『うん。どっか行ってる。ま、うちの学校は皆あんまりケガしないんだ。』

    『へぇ。』

    私、結構ケガするんだけど...
    もしも先生いなかったらどうするんだろう。

    『あ、先生がいなかったら事務員の安部先生が手当てしてくれるよ』

    『へぇ...良かった。』

    心、読まれた...のかな?
  • 71 /.*笑夢、¨`) id:OuVWWdj/

    2012-08-19(日) 20:36:27 [削除依頼]
    『ここが美術室。授業でもあまり使わないよ。教室から遠いし。』

    『じゃ、いつも、美術はどこでやるんですか?』

    『授業事態があんまりないんだ。』

    ...私、美術が一番の得意教科なのに。
    美術の授業あんまりないんだ。

    『あ、でも。技術ならあるよ?』

    『ぎ、技術嫌いです...』

    『なんでー。楽しいじゃんかー。』
  • 72 /.*笑夢、¨`) id:OuVWWdj/

    2012-08-19(日) 20:44:14 [削除依頼]
    『あ!!!!!鈴木!』

    『っっっ!な、なんですか??』

    『もうそろそろ時間だ!!このまま歩いてたら遅れるぞ!』

    『え?あ、はい。』

    『走るぞ!』

    『で、でも。私、走るのあんまり得意じゃな...』

    『え?...えーと...どうしよう。』

    ...すいません。
    もの凄いごめんなさい。

    『よし!おんぶする!!』

    ...。
    ええええええええええええええ。

    『む、無理です!!お、重いんで...』

    『大丈夫!!』

      ヒョイッ(持ち上げた音)

      タッタッタッタッタ(走ってる足音)

    大丈夫じゃないってぇえええええ。
    ってかもう走り始めてる?
    ここで暴れたら野村くんがケガしますよね??
    ど、どうすれば...
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません