近くて遠い君の存在4コメント

1 ニコラ id:K2USIcI.

2012-08-15(水) 09:05:26 [削除依頼]
どうして君はこっちを見てくれないの・・・?
手を伸ばせばすぐ届くのになんだか遠い・・・

            近くて遠い君の存在
  • 2 ニコラ id:K2USIcI.

    2012-08-15(水) 09:11:58 [削除依頼]
    プロローグ
    「恋歌、起きなさい」
    いつもと同じ朝
    お母さんの声で私は起きた
    「ムニャ・・・おはよー」
    「もう時間ないわよっ!?」
    「はいはい。」
    食パンを口にくわえて私は走った!
    「いっちっちゃきます!」
    「まったく、行ってらっしゃい!」
    私の名前は黒崎恋歌
    私は恋歌なんて名前だけど・・・「恋」わからない。
    皆がどれだけ恋バナをしても芸能人の話をしてもイマイチピンとこなかった
    イケメンやブスの差別は何?
    まったくわからない。
  • 3 ニコラ id:K2USIcI.

    2012-08-15(水) 09:28:44 [削除依頼]
    「おっはよ〜恋歌!」
    「おはよう」
    「今日ねっ!転校生が来るんだって!」
    「へぇ」
    「そ・れ・にイケメンの」
    「へぇ」
    「恋歌興味ないの?」
    「うん。まったく」
    「私たち高校1年生女子高生恋をしたいお年頃なのよ」
    「私は違うな」
    「まった〜本当は興味あるく・せ・に」
    「うるさいな〜もうチャイムなっちゃうよ?」
    「はいはい、」
    佐藤桜 私の友達私と同じ彼氏がいない。けど恋の話ばっかりする。
    つまらない
    恋恋恋恋恋もう私の頭でループしてるっ!
    「はーい、チャイムなったわよ。座って〜」
    「転校生を紹介します。入って」
    「失礼します。」
    声は若干低めで男らしい声だった
    「榊原勇人です」
    え・・・?ヤンキーなの?
    髪は金髪だし耳には無数のピアス透けたシャツから入れ墨が見える
    この人!ヤンキーだっ!
    「じゃあ、黒崎さんの隣に座って」
    「はい」
    「よろしくな」
    「よっよろしくぅ」
    「大丈夫か?」
    「だっ大丈夫大丈夫っ!」
    「・・・?」
    〜〜〜〜昼休み〜〜〜〜
    「まさか・・・ヤンキーだったとは・・・」
    「いいんじゃない?別に危害加えているわけでもないし」
    「そうだけど・・・怖くない?」
    「うーんまあ」
    「顔はまぁあぁイケメンだけど好きな人は好きかも」
    「そうね」
    「ねぇ恋歌あなた恋しちゃいなさいよっ!」
    「恋?」
    「そう!恋」
    「恋って何?」
    「とにかくその人を見るとドキドキしちゃってーまともに話しかけられなくてー気づいたら恋を¥はしちゃってるもの女子と話してると胸が痛くなる見たいな?」
    「どうして・・・わかるの?」
    「テレビや漫画の影響」
    「テレビや漫画見たいに全てがうまくなるわけじゃない・・・」
    「恋歌?」
    「世の中って甘くないんだよ?何でも自分の思いどうりに行く世界じゃない厳しい世界なの恋だっておんなじじゃないの?」
    「そうかなぁ?」
    「そうだよっ!」
    「恋って一番楽しいよ?楽しいからこそ厳しいことだってあるんだから」
    「っ」
    「もう・・・」
    「恋歌?」
    「私恋してみるよっ!すればいいんでしょっ!?」
    「ちょっいきなりっ!」
    「桜がそんなに言うんだもんっ!してみるよっ!恋!」
    私だってその感情が知りたくないわけじゃあない
    「恋しちゃいます!」
    「恋歌・・・誰と・・・」
    「それは・・・内緒」
    「恋歌ー!走るなー!」
    恋をしてやろうじゃないの
    プロローグEND
  • 4 ニコラ id:K2USIcI.

    2012-08-15(水) 09:45:32 [削除依頼]
    第1話
    「恋歌マジで言ってんの?」
    「言ってるわよ」
    「恋って、遊びでするもんじゃないと思うんだけど?」
    「誰も遊びなんて言ってないじゃないこれは本気よ」
    「は?」
    「とにかく私は恋がしたい。それだけよ」
    「はぁ」
    私は男子嫌いだったから正直難しいけどな
    「おはよっぅうぅぅ榊原さん」
    「おっす」
    おっす!?
    「榊原くぅぅぅん」
    「何?」
    「私黒崎恋歌よろしくねぇ」
    「よろしく」
    「なぁ黒崎」
    「うっし!話しかけられた!」
    「今なんか言った?」
    「なんでもないよぅぅぅぅぅ」
    「なんか言ったんだな」
    「まっまあいいじゃん!なにかなぁぁ?」
    「この問題教えて」
    フワッ
    顔が!近いよ!
    男の子とこんなに近く話したことないのに!
    「どっどこ!?」
    「黒崎なんで、目ぇつぶってんの?」
    「あっごめん!」
    「なんで謝んだよ!」
    「あっ確かにぃ」
    「お前、おもしれーな」
    クスッ
    榊原君の笑った顔かわいいなあ
    面白い?
    ドキ
    なんで今ドキってしたの?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません