恋愛警報ただいま作動中!!13コメント

1 櫻井ノエル id:0iM9c5f0

2012-08-15(水) 00:59:15 [削除依頼]
2学期の今日この頃。
ダレもやりたがらないある役割があった。
くじ引きで行ったところ、見事当たりをひいたのはー…

白石愛海。15歳、高1。

「うっそでしょ…?なんであたし……?」

【当たり】と書かれた紙を目にしながらそればかり呟く自分。
自分の運の悪さに、笑みしかこぼれてこない。

「愛海…アンタまさか引いたの?」

そう言いながら後ろから覗き込んでくるのは高嶋希美。
美人でスタイルもよく、性格もいい彼女は注目の的だ。
そんな希美とあたしは言うならば親友、もっと言えば幼馴染だろう。
幼稚園、小、中、高一緒のあたし達はもはや【くされ縁】にすぎない。
そのため、希美はあたしの運の悪さには気づいてるワケで…。
「おっ?!図星かっっ」
なんてニコニコ…そりゃニッコニッコしながら言う」希美はかなりのSなのかもしれない。
だけどその可愛らしい笑みを見て許してしまう自分はつくづく甘いと思う。
「もう1人のペアはダレだろ…?」
紙を握り締めたまま、あたしはキョロキョロと辺りを見回す。
うーん…見た目ダレもいなそう…−
「おーい!!この中で実行委員になったヤツ、前に出てこーい」
そんな中、担任がのーんびりとした声でクラス中に叫ぶ。
あたしは「ハァ…」と小さくため息を吐いて前に出た。
チロッと希美を見ると、小さく親指を立て、ペコちゃんスマイルをあたしに見せていた。
この〜〜〜〜〜希美のドSがぁーーーっっっ!!!
1人もんもんと怒りにたえていると、隣に気配が。
何のためらいも無く、隣を見てしまったあたしは彼を見て言葉を失う。
いや、きっとクラス中が言葉を失うだろう。
だって彼は、この学校で一番強い、いわゆるヤンキーなのだから。
透き通った金に染まった髪はワックスで遊ばれ、長い前髪から覗かれる茶色の瞳は獣のような鋭さがある。
……他の人とは比べ物にならないくらい。
驚きで固まっているあたしを見た彼は一瞬フッと口角を上げると、あたしに顔を近づけるために高い背を腰を曲げ屈めた。
「えっ!?」
「お前…名前は?」
前髪の間から覗かれる茶色の瞳に捕らえられたあたしは目を逸らすことができなくて。
ずっと…ドキドキがとまらなかった。
「し…白石愛海で、す…」
途切れ途切れに言うあたしの声は彼に聞こえただろうか?
彼はあたしからスッと離れると、上からあたしは見下ろした。
「俺は咲坂裕也。これからよろしくな」
そう言うと咲坂くんは、あたしにしか見えないくらいに小さく笑って教室から出て行った。
咲坂裕也。
これが彼との出会い。
そしてこの時からあたしの人生はもう1本への道へと進んでいったのですー…
  • 2 櫻井 id:0iM9c5f0

    2012-08-15(水) 04:33:34 [削除依頼]
    「俺は咲坂裕也。これからよろしくな」
    そう言って小さく笑った咲坂くん。
    それからちょうど1週間。
    あれから咲坂くんを見たものはダレもいない。
    「おい白石」
    「……はい?」
    昼休み、あたしは担任の先生に呼びだされる。
    「咲坂を、無理やりにでも実行委員会に出させてくれないか?」
    先生は「ハァ…」ため息をこぼしながら呟く。
    は…はい?
    何であたしが…?てか、先生が呼んでくださいよ!!
    そう、心の中で叫ぶものの、あたしの心の声に先生は全く気づかず…。
    「じゃ、頼むな」
    先生はそう言ってそそくさと教室を出て行く。
    何でみんなそーやってあたしを使うのぉーッッ!!?

    あたしは心の中で精一杯叫んだ…。
  • 3 櫻井ノエル id:0iM9c5f0

    2012-08-15(水) 07:33:54 [削除依頼]
    「はあぁ〜…」

    放課後。
    あたしは1人、外の通路をトボトボと歩いていた。
    毎時間、休み時間に校舎内を探しまくるのに咲坂くんの姿はない。
    家にいるんじゃ?と思って先生に言ってみても、「それはない」の一言。
    探すこっちの身にもなれっっ!!
    なんて1人でキレていると…

    「アハハハハー…」
    「……???」

    校舎裏から複数の笑い声が聞こえてくる。
    そーっと裏を覗くと…

    「さっ…咲坂くんッ!!」

    ビンゴッッ!!
    なんとそこには友達と楽しそうに喋る咲坂くんがいた。
    ドストライクだったため、大声で彼の名前を叫んだあたしに当然みなさんは気づいてるようで。
    咲坂くんは「お前…」と呟きながら目を丸くしていた。
    するとあたしの所へ1人の男子が近づいてくる。
    近くまで来てあたしを上から下まで見ると、とつぜん「ああっ!!」と叫んだ。

    「っ!?!?」
    「キミ、愛海チャンでしょっっ!?」

    へ………

    「へ……?」
    「だーかーらっ!!キミ、愛海チャンだよね?」

    グイッと顔を近づけ念押しする彼。
    あたしはビクビクしながら顔を上下にコクコクと動かした。


    …いきなり現れた彼。
    一体何者!?


    呆気にとられてるあたしの横で咲坂くんが頭を抱えていたとはその時は知るはずもなかったー…
  • 4 櫻井ノエル id:0iM9c5f0

    2012-08-15(水) 08:00:09 [削除依頼]
    「な…なんであたしのコト…?」
    「なんでって…カワイイって有名だから♪」

    そうニッコリ笑顔で言うと、彼はあたしの手を握ってくる。

    「そんなっ…カワイイなんてあたしなんかに言っちゃー…」

    そう言おうとしたら、彼はあたしの髪を耳にかけ首をかしげた。

    「…なんで?愛海チャン、カワイイよ?」

    彼はあたしの耳元で小さく呟くと、ゆっくり顔を近づけてきた。
    まっ…まさかこれはキスされる!?
    あたしはとっさに目をつぶった。
    その途端、グイッとあたしは肩を引かれる。

    「………ったく。やめろ、龍ー…」

    咲坂くんっ…!!

    「ちぇ〜。イイ所だったのになぁ…。裕也KY☆」
    「お前…殺られてぇのか…?」
    「ウソウソ!!ジョーダン!!!」

    あたしの前でコントのような会話を繰り広げる2人。
    ポケーッとその光景を見ていたら、龍と呼ばれる彼があたしの方へクルッと向いた。

    「俺、瀧本龍!!龍って呼んで!!よろしくな!」

    そう言ってニカッとわらう彼、龍。
    スッと差し出された手と、龍の顔を交互に見る。
    あたしは一呼吸置くと、龍と握手を交わした。

    たつたそれだけのコトですごく嬉しそうな顔をする龍は、すごくいい人なんだなって思った。
  • 5 櫻井ノエル id:0iM9c5f0

    2012-08-15(水) 12:03:33 [削除依頼]
    今日、あたしはとんでもなくイラついている。
    理由は簡単。
    それは昨日にさかのぼるー…


    ー…

    『明日は絶対、実行委員会来てよねっ!?』

    あたしはそう言って咲坂くんを指差す。
    咲坂くんはめんどくさそうに金色の髪をクシャッと掻くと、あたしを上から見下ろした。
    その端正な顔立ちにドキッとしてしまう自分がいる。

    『わかったよ…。明日は出るから』

    そう言って少し口角を上げると、咲坂くんはズボンのポケットに手を突っ込んで龍達と歩いていってしまった。
    あたしは咲坂くんの背中を見つめながら心の中で問いかけた。

    きっと…くるよね??

    ー…

    「…って来ないじゃあぁぁぁん!!!!!!!!!!!!!!」

    実行委員会を行う教室の前であたしは頭を抱えて叫ぶ。
    なんで来ないのさっ!!
    あの天使のような微笑みはウソっっ!?


    「…愛海?」

    あぁぁ〜…と1人でうなだれていると上から声をかけられる。

    「ふぇ……?」

    頭を抱えながら見上げた先。

    「何してんの?そんなトコに座り込んで」
    「慧…くん」

    苦笑いしている慧くんと目が合った。
    彼、黒瀬慧くんは同じ文化祭実行委員会の1人。
    ちなみに慧くんは実行委員長なのだ。

    「ん…?ダレか待ってんの?」

    そう言って優しく微笑んだ慧くんに一瞬ドキッとときめく。

    「咲坂…くんを待ってるの」
    「……咲坂?」

    慧くんは顔をしかめて「どうして?」と尋ねてくる。

    「咲坂くんが心配なんだ…。あっ!!同じ実行委員だから…だょ…」

    「心配」。無意識のうちに呟いていたこの言葉。
    その言葉に慧くんは一瞬顔を歪めたように見えた。
  • 6 のんのん id:rVXN111/

    2012-08-15(水) 16:49:07 [削除依頼]
    ノエル〜♪来たよ☆
    てか書き方変えた??
    のんのん的には
    後々の3〜の書き方のが読みやすかった★
    頑張って!!
  • 7 櫻井ノエル id:0iM9c5f0

    2012-08-15(水) 17:26:03 [削除依頼]
    のんのん来てくれたんだぁ!!


    うれしぃな/*


    アドバイスぁりがとッ!!
    うまくかけるょーにがんばるね!!
  • 8 ハルチロ id:i-1NvQd8h/

    2012-08-15(水) 21:18:49 [削除依頼]
    愛海ちゃんナンパされているからモテモテだね?モテるから羨ましい?
    愛海はどう好きになるのかな?
  • 9 櫻井ノエル id:0iM9c5f0

    2012-08-15(水) 21:21:57 [削除依頼]
    ハルチロ☆


    コメぁりがとぅ!!
    これからもチョコチョコ見れる?
  • 10 ハルチロ id:i-1NvQd8h/

    2012-08-15(水) 21:27:23 [削除依頼]
    たまに見るね?
    新しく更新したら、見ます?
    楽しみにしているね?
  • 11 櫻井ノエル id:0iM9c5f0

    2012-08-15(水) 21:30:45 [削除依頼]
    ハルチロ☆


    ぁりがとーっ!!


    じゃぁ更新したら教えるね!!
    応援ぁりがとー!!!!!
  • 12 ハルチロ id:i-1NvQd8h/

    2012-08-15(水) 21:47:32 [削除依頼]
    楽しみに待っています?続きも楽しみだし?
    コメントが楽しいです?2人がどんな展開になるのか?
    すごい気になるよ?
  • 13 涼子 id:2zJR3jv.

    2012-08-16(木) 09:54:33 [削除依頼]

    ノエル、来たよ☆
    うちも呼び捨て&タメおkだよ♪
    これからよろしくね( ´ ▽ ` )ノ

    ノエルの小説読んでみたけど…
    面白いねっ!
    うちもノエルみたいに
    面白い小説書けるようになりたいな♪

    じゃ、また来るね☆
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません