『記憶喪失の少女』24コメント

1 羅魅 id:v59yiFn1

2012-08-14(火) 12:59:25 [削除依頼]

ある日,ある少女は記憶喪失になりました。
少女はお母さんやお父さんのことでさえも
覚えていませんでした。
もちろんクラスの皆のことも…
少女は忘れてしまっていますが
少女は昔ある問題を抱えていました…
  • 5 羅魅 id:v59yiFn1

    2012-08-14(火) 13:26:21 [削除依頼]

    すいませんめっちゃ早いですけど
    一旦更新終わりです><
  • 6 羅魅 id:uulDuLj1

    2012-08-15(水) 11:44:47 [削除依頼]

    「私は…誰なんですか」

    私がそう言うと3人が私の方を見た。
    そして女の人が近づいてきた。

    「あなたはね…萌愛っていうのよ
     そして私達は…あなたの親よ」

    親…??
    じゃあこの女の人はお母さん??
    この男の人は…お父さん??
    私…親のことを忘れてしまったの??
    そんな…

    それからいろんなことを教えてもらった。
    学校の名前,年齢,誕生日
    クラスの皆,家族のこと…

    でも何一つ…覚えていることはなかった。
  • 7 実羅 id:uulDuLj1

    2012-08-15(水) 11:48:03 [削除依頼]

    私はそれから病院生活が続いた。
    毎日お母さんとお父さんが見舞いに来てくれて
    果物も買ってきてくれたり…
    しかし私は疑問があった。

    今もお母さんとお父さんが見舞いに来てくれている。
    私は思い切って聞いてみた。
    「ねぇ…聞きたいことがあるんだけど」
    2人は優しく微笑み
    「どうしたの??」
    「どうしたんだい??」
    と聞いてくれた。

    「私に友達は…いないの??」
  • 8 羅魅 id:uulDuLj1

    2012-08-15(水) 11:48:28 [削除依頼]
    >7 名前間違えました!!>< すみません;;
  • 9 羅魅 id:uulDuLj1

    2012-08-15(水) 11:52:34 [削除依頼]

    その途端2人が焦ったのが分かった。

    「そっ…そんなわけないでしょっ!!」
    「なんでそんなこと思うんだ??」
    明らかに焦っている。
    何か…隠してる??

    「だって…お母さんとお父さん以外
      誰も見舞いに来ないじゃん  」

    そう…お母さんとお父さん以外
    誰も見舞いに来ないのだ。
    普通なら1人くらいは来るはず。
    それなのに…誰も来ない。

    「それは…皆忙しいのよ!!」
    冷や汗を流しながらお母さんが話す。

    でも考えても何も分かるわけないから
    私は考えるのをやめた。
  • 10 羅魅 id:uulDuLj1

    2012-08-15(水) 11:55:50 [削除依頼]

    それから何日経ってもクラスの子が来ることはなかった。
    先生でさえも。

    「いったい私は…どんな子だったの」

    何も思い出せない。
    辛い…誰か…本当のことを教えて。

    「…そういえば」

    私は1番大事なことを聞くのを忘れていた。

    なぜ…記憶喪失になったのか。
  • 11 羅魅 id:uulDuLj1

    2012-08-15(水) 11:59:41 [削除依頼]

    ガラ…

    今日もお母さんとお父さんが来た。

    「萌愛-元気??」
    お母さんが優しい笑顔で聞いてくる。

    「うん…元気だよ」

    「ねぇ私は…なんで記憶喪失になったの??」

    私はさっそく聞いてみた。
    2人は顔を見合わせ

    「萌愛はね…誰かに後ろから押されたんだ」

    誰かに…押された??
    私を誰かが…押したの??
  • 12 羅魅 id:uulDuLj1

    2012-08-15(水) 12:01:59 [削除依頼]

    「誰に…誰に押されたの!?」

    私は,つい大声で聞いてしまった。
    声が病室中に響く…

    「誰かは…分からない」

    一体誰が…何の目的で…

    「萌愛は学校から帰っているところだったんだ
       そして階段をおりていた…      」


    「その時に…誰かに押された」
  • 13 羅魅 id:uulDuLj1

    2012-08-15(水) 12:05:10 [削除依頼]

    「そして萌愛は…落ちた。
     頭を強く打ったみたいで…記憶喪失に…」

    そんな…

    「誰よそれ!!なんでそんなこと…なんで!!」

    私は叫びながら涙があふれてきた。
    そいつのせいで…私の記憶は…
    親のことすらも思い出せないのに!!
    なんで…なんで…

    そのときはまだ知らなかった…
    否,忘れていた。

    昔,自分がしたことを…
  • 14 羅魅 id:uulDuLj1

    2012-08-15(水) 12:08:48 [削除依頼]

    「きっと犯人は見つかるから…
           萌愛は安心して」

    「うん…」

    私は1o分後くらいに泣きやみ
    泣きやむのを確認すると2人は帰っていった。

    でもやっぱり…犯人の事は許せない。
    絶対に。
    記憶を奪った犯人を…
  • 15 羅魅 id:uulDuLj1

    2012-08-15(水) 12:11:23 [削除依頼]

    私はそれほど体に傷はなく
    頭に強い衝撃があっただけなので
    早めに退院することができた。

    今日がその退院の日。

    「本当にありがとうございました」

    お母さんとお父さんが医師に頭をさげて
    お礼を言っている。

    「あ…ありがとうございました」

    私も慌てて頭をさげてお礼を言う。

    「いえいえ,退院することになって何よりです」

    医師は私を見ながら言った。
    そして私達は家に帰った。
  • 16 羅魅 id:uulDuLj1

    2012-08-15(水) 12:13:13 [削除依頼]

    「ねぇ…お母さん」
    「な-に??」
    お母さんが優しく微笑む。

    「私達の家ってどんなところ??」
    「うんとねぇ…マンションの3階よ」

    他に聞こうとすると
    'それ以外は行ってからのお楽しみね'と言われた。

    早く家に着かないかな…
  • 17 羅魅 id:uulDuLj1

    2012-08-15(水) 12:15:56 [削除依頼]

    ▼更新おわりです.
  • 18 羅魅 id:uS.1QeP1

    2012-08-16(木) 12:59:32 [削除依頼]

    「さぁ…ここが家よ」

    そこには白くて綺麗なマンションが建っていた。
    私達はエレベーターで3階まであがり
    部屋の前に着いた。

    ガチャ…

    「………え??」
  • 19 羅魅 id:uS.1QeP1

    2012-08-16(木) 13:06:53 [削除依頼]

    私の目に入ったのは
    色んな物が床に散らばってて
    ぐちゃぐちゃな部屋だった。

    「これが…私達の…家??」
    お母さんは口に手を押え
    動揺を隠せてない。

    「あ……」
    お母さんが何かを思い出したように
    呟いた。

    「どうしたんだ瑠璃」
    「私…部屋片づけるの忘れてた…」
    「まったく…まぁいい今から片づけよう」
    そう言ってお父さんは部屋に入りゴミを拾った。
    私も慌てて入ってゴミを拾った。
    お母さんはそこから動けない状態で
    私達を見ている。

    「お母…さん??」
    私がそう言うとハッとして
    部屋に入って掃除機をかけだした。

    …あの時のお母さんは何だったんだろう。
  • 20 羅魅 id:uS.1QeP1

    2012-08-16(木) 13:08:28 [削除依頼]

    しかも不思議なことがある。
    部屋を片付けるのを忘れていたからって
    こんなに部屋が汚いのだろうか??
    私は何かを隠されている気がする。
    私の知らない過去を…お母さん達は知ってる。
    私だって知りたい。
    どんな辛い過去でも…
  • 21 羅魅 id:uS.1QeP1

    2012-08-16(木) 13:11:32 [削除依頼]

    3人で頑張って片づけて1時間程で綺麗になった。

    「わぁ…!!」
    最初の光景と同じ部屋とは思えない程
    綺麗な部屋だった。
    こんなに綺麗だったんだ…!!

    「ねぇお母さん!!部屋とか色々見ていい??」
    「えぇ,いいわょ」

    そう言われた途端に走って部屋を探しに行った。
    「こけないようにね-!!」
    お母さんが心配そうな声で私に言った。
  • 22 羅魅 id:uS.1QeP1

    2012-08-16(木) 13:14:27 [削除依頼]

    それから色んな部屋を見た。
    キッチン,お父さんの仕事部屋
    トイレ,お風呂,お母さんの部屋。

    そしある部屋を見つけた。
    ドアにルームプレートがかけてあった。
    ルームプレートには『萌愛』と書かれてあった。
    確か萌愛って私の名前…
    私の部屋!!
    そう言えば私の部屋をまだ見てない!!
    私はドアを開けようとした。
  • 23 羅魅 id:uS.1QeP1

    2012-08-16(木) 13:16:11 [削除依頼]

    「……お母さん??」
    開けようとしたが開けれなかった。
    お母さんが止めたのだ。
    どうして…??

    「そこは掃除してなくて汚いから入らないほうがいいわ」
    「でもここって私の部屋だょね…??」
    「ルームプレートをかけてるだけょ」
    その時のお母さんの顔は
    どこか怖い顔をしていた。
  • 24 羅魅 id:uS.1QeP1

    2012-08-16(木) 13:21:38 [削除依頼]

    ▼更新おわり.
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません