綺麗な虹43コメント

1 *☆みゆっぺ☆* id:Yq8zz67/

2012-08-14(火) 11:50:54 [削除依頼]
前ちゃおけいじばんにいました。
今日から小説をかいていきま〜す
  • 24 *☆みゆっぺ☆* id:6wwcaAz1

    2012-08-16(木) 10:57:13 [削除依頼]
  • 25 *☆みゆっぺ☆* id:6wwcaAz1

    2012-08-16(木) 12:47:30 [削除依頼]
    誰も見てないっぽいね〜
  • 26 *☆みゆっぺ☆* id:pDVGuu70

    2012-08-16(木) 18:50:40 [削除依頼]
    また明日投稿するね〜
  • 27 (●・v・ひろか・v・○) id:PLw0sl9.

    2012-08-16(木) 22:57:00 [削除依頼]
    更新マッテマス。
  • 28 *☆みゆっぺ☆* id:oAmdckQ.

    2012-08-17(金) 20:05:31 [削除依頼]
    #7 初めから・・・

    長谷川が記憶をなくして1日。

    「お〜いは長谷川〜」ゆうが言った。もあが「あっ昨日の・・・名前は」

    「崎本 ゆう。よろしくな」ゆうが言った。「はいゆうさんよろしくです」

    ともあが。 「お〜いもあ〜」みながきた。 「みな〜一緒に行く?」

    もあが、みなは、「合ったり前じゃん。けがとかだいじょうぶ?」とみなが

    「大丈夫だよ」もあが。ゆうはそれを見てみながうらやましくなった。

    学校でも女子が俺に壁を作るから話せない。

    そのときだった。「長谷川さんいますか?」隣のクラスのモテ男だ。

    隣のクラスのモテ男が、「ちょっといいかな?」もあにいった。

    「はい」もあが言った。そして教室をでていった。

    ほかの生徒が「絶対告白だよー」とか言っている。俺は心配で、教室を

    飛び出した。 俺の気持ちは、絶対は長谷川はわたせねー。

    という気持ちだった。初めからはきついと思った。
  • 29 *☆みゆっぺ☆* id:oAmdckQ.

    2012-08-17(金) 20:11:52 [削除依頼]
    読んでね〜
  • 30 ☆*°・+AIRI+・°*☆ id:6.T.o1X1

    2012-08-17(金) 20:25:19 [削除依頼]
    はい〜
  • 31 *☆みゆっぺ☆* id:LQxE.H/0

    2012-08-18(土) 08:42:42 [削除依頼]
    #8 心を戻したい・・・

    隣クラスのモテ男が「付き合ってください」と長谷川にいっている。

    俺はそばで隠れて見守っているけど。もあは「ごめんなさい」

    よっしゃあ、俺は思った。2人は別れた。

    毎日こんな気持ちで心配しとかなきゃならないのか・・・大変だなゆうはおもった。

    キーンコーン学校は終わった。「長谷川いっしょにかえろうぜ」ゆうがいった。

    もあは「うんいいよ。だけどみなちゃんもいっしょでいい?」といった。

    俺は「うんいいよ」ゆうはいった。

    ずっとこんな感じか〜 ちょっときついとゆうは思った。

    いい加減俺も告白しようかな・・・

    決めた告白しよう!!
  • 32 *☆みゆっぺ☆* id:LQxE.H/0

    2012-08-18(土) 17:42:16 [削除依頼]
    読んでね〜
  • 33 *☆みゆっぺ☆* id:0YAc4IT1

    2012-08-19(日) 13:22:24 [削除依頼]
    #9 2度目の告白・・・

    俺は告白することに決めた。帰る途中俺は言った。「長谷川!!、ちょっといい

    か?」俺は聞いた。みなは「あっ用事思い出した〜。ごっごゆっくり〜」と

    行ってしまった。もあは、「わかった。いいよ。」といてくれた。

    俺たちの思い出の場所に行くんだ。思い出の場所に・・・

    電車にのって次の駅で降りて、ちょっと歩いたところに、海と綺麗な

    夕日が見える。雨が降った後だったら綺麗な虹だって見えることがある。

    俺はそこで長谷川に告白した。記憶がない長谷川に俺の今の

    気持ちを伝えたい。そう思っている。

    ついた。綺麗な夕日だ。「長谷川、おれいいたいことがあるんだ。」

    ついに、気持ちを伝えるときがきた。
  • 34 *☆みゆっぺ☆* id:JiJ98q90

    2012-08-20(月) 08:41:55 [削除依頼]
    #10 運命のとき・・・

    「俺長谷川のこと・・好きだ」といった。「付き合ってくれ」俺の気持ちは、

    すべて言った。もあはとまどっている。もあが言い始めた。

    「・・私なんかでいいのならば・・・私記憶なくしてるんですよね?てことは

    前に付き合ってた人がいた。その人を裏切ってもいいのかな?」もあは言う。

    するとゆう「俺だよ前に付き合ってたの・・・」もあはびっくりした。

    もあは、「うそ・・・・ゆうさんだったの?」もあは涙があふれながら言う。

    ゆうは「そうだよ俺だよ」ゆうは言った。2人は抱き合った。

    記憶をなくしていたもあはゆうのことを思い出し、ゆうはまたもあと、

    両思いになれた。そして二人は初めてのキスをした。

    明日から楽しく登校できると思った。
  • 35 *☆みゆっぺ☆* id:JiJ98q90

    2012-08-20(月) 08:46:40 [削除依頼]
    読んでね〜
  • 36 *愛羅* id:JekPKp4.

    2012-08-20(月) 09:07:07 [削除依頼]
    面白いです!
  • 37 はるっぺ(=^・^=) id:F1OovGM0

    2012-08-20(月) 09:14:26 [削除依頼]
    来た。ちゃお板で愛って人に荒らされた。
  • 38 *☆みゆっぺ☆* id:shgZe3e.

    2012-08-23(木) 10:14:11 [削除依頼]
    #11 また怪しい影

    両思いになって1日。ゆうは女子のかべをどけて、もあといる。

    両思いだったら、もあとたくさんの時間いられる。

    学校が終わった。もあが「ゆうくん。一緒に帰ろ?」

    ゆうは「いいよ。もあ」すっかり、もあとゆうはラブラブだった。

    家も隣だから、夜だって会える。幸せの日々がいつまでもつずけばいいのに・・・

    もあと、ゆうは願っている。

    そこにまた悲劇が襲い掛かる。

    次の日、もあとゆうのクラスに、すっごくイケメンな、男子がてんにゅうしてきた。

    名前は神田 正といらしい。休憩時間、もあとゆうが一緒にいると

    正が、「もあさん俺今あなたに一目ぼれしました。付き合ってくださ・・・」

    もあが「ごめんなさい」正は「なぜ?」と聞き返した。

    もあは、「私は・・・」ゆう「俺と付き合ってるんだ。もあと付き合ってるん

    るんだ!!」

    正が「ほう。ってことは俺と君ライバルって意味だな?」

    ゆうに、新しいライバルができた。
  • 39 *☆みゆっぺ☆* id:Pb.tOjt/

    2012-08-25(土) 08:32:20 [削除依頼]
    #12 邪魔・・・

    正がそう言ってからずっと邪魔してくる。

    帰るときも、行くときも、おまけにデートまで邪魔してくる。

    もあと、ゆうは逃げて隠れまわってるけど・・・やっぱり無駄だ。

    邪魔されて1週間。もあと、ゆうは、こそっと放課後デートしようと思った。

    正はついてこなくて、2人は「やった〜」と声を合わせた。

    ゆうが「ここらにカフェがあるからお茶する?」と聞いた。

    もあは「うん!!」10分後出てきたら・・・正が待ちぶせしてた。

    2人はさっと隠れてしまった。2人はどうしようこのままじゃ出れない。

    でも、正には見つかりたくない。!!

    邪魔がはいりたくな〜い!!
  • 40 *☆みゆっぺ☆* id:TeGOS3V0

    2012-09-01(土) 08:48:04 [削除依頼]
    #13 ライバルの接近

    どうしたら・・・よしどうどうと出よう!!

    そしてもあとゆうはカフェから出た。そして正が「やっぱりいた俺もまーぜて」

    やっぱりこういう展開だ・・・

    思わずもあは正に聞いた「何で私たち2人でいると邪魔してくるんですか?

    私たちもう付き合ってるんですよ?」

    正は「もあちゃんのことが好きだからさ。今すぐキスしたいくらいに」

    もあは「ごめんなさい。あなたなんかとは付き合えません!!」

    正が「じゃあ今すぐもあちゃんとキスしたい。それをさせてくれるのならば、

    もあちゃんのことあきらめるよ。それか俺の女になるか・・・」

    ゆうが「神田いい加減にしろよ!!俺ともあは付き合ってるんだ!!」

    正は「ちっ。今日は退散したげるよ」

    2人は明日きっといったらいやな予感がしてくる。

    なんだか怖かった・・・
  • 41 *☆みゆっぺ☆* id:TeGOS3V0

    2012-09-01(土) 08:48:38 [削除依頼]
    コメントよろしくお願いします
  • 42 い*☆みゆっぺ☆* id:1BZ1Alx1

    2012-09-06(木) 17:28:12 [削除依頼]
    #14 しつこい悪魔

    次の日、学校帰り。歩いていると

    「ねえねえ君。 モデルになる気ないかな?」

    もあに、一人の男が訪ねてきた。

    もあは「へえ? あの急にスカウトされても・・・」

    あっ僕はティーンのモデル事務所の、岡田だ。 モデルになってくれないかな?」

    もあは「わかりました。でいつからですか?」

    岡田は「明日くらいから入ってほしいな〜。」

    もあは「明日の何時ごろですか?」

    岡田は「えっと学校終わってからでいいかな? あっ彼氏も見学として連れてきて

    連れてきてくれても結構だよ」

    ゆうは、「えっ。おれも行っていいんですか。」

    もあは「はいわかりました。私一回小学生の時に読者モデルやってたんです」

    ゆうは「えっ?」

    岡田は「へ〜そうなのか。じゃあ期待しとくよ。じゃあ明日にでは。」

    もあはいきなりモデルデビューすることになった。
  • 43 *☆みゆっぺ☆* id:QeecZQZ/

    2012-09-10(月) 17:26:03 [削除依頼]
    #15 モデルって忙しい…

    もあがモデルになって1週間すごく人気が出てきている。

    スタイルが良くてかわいいのが評判だ。学校でも、サインや握手が求められて

    忙しい。今日もお昼までで、早退した。もあは忙しくて俺としゃべるまがない。

    もあが「じゃあお仕事言ってくるね」ゆうは「うんいってらっしゃい」

    さみしさをこらえた。休みの日も、変装しなきゃ出かけれない。

    ゆうはそんな生活に不満があった。 もあがモデルを、引退して

    くれないだろうか? それは、ゆうのわがままだとわかっていたけどそう思う。

    前の生活を取り戻したい… ゆうはそれしか今頭にない。早く理解出来るように

    なれればいいのに…
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません