「友達」なのか、「特別」なのか。15コメント

1 直樹 id:mORFgFi1

2012-08-13(月) 19:44:26 [削除依頼]
先に注意です。

この物語の人物・団体名は全てフィクションです。


-登場人物-
川元直樹(主人公)カワモトナオキ
榎木優衣    エノキユイ

登場はしないが、名前
「ブラック・デビル」ロックバンド名

ちなみに主人公と名前が同じなのは気にしないでください

より良い作品にするためコメントをもらえると、嬉しいです。
  • 2 直樹 id:mORFgFi1

    2012-08-13(月) 19:54:21 [削除依頼]
    本編始まりです。


    …俺が好きなものと、アイツが好きなものが一緒だっただけなのに・・・

    第一話「出会い」
    1年前、俺が中学3年の頃。
    よっしゃ!そこまで人は集まってない!いける!
    今日は俺の大好きなロックバンド、「ブラック・デビル」のアルバム発売日だからだ。
  • 3 直樹 id:KvJHatl.

    2012-08-24(金) 14:20:19 [削除依頼]
    俺はこのロックバンドの大ファンで、初回限定版にある、オリジナルソングのため
    に並んでいるんだ。
    ん、人が来た。あれ?警備員さんが・・・え?あぁ、その人で最後ってことか。
    「ねぇ」
    ・・・。
    「ねぇってば!」
    ゆっくりと後ろを向いた。
    「俺?」
    「あんた以外だったら誰ってのよ」
    「え、俺の前に並んでる方々」
    「喧嘩売ってんの?」
    「いや」
    ・・・こいつ、誰?
  • 4 さきっちょ(元あず) id:Sc6sy7w1

    2012-08-24(金) 14:23:20 [削除依頼]
    がんばって!
  • 5 直樹 id:KvJHatl.

    2012-08-24(金) 14:29:25 [削除依頼]
    さきっちょさん
    ありがとうございます。

    がんばりますっ
  • 6 さきっちょ(元あず) id:Sc6sy7w1

    2012-08-24(金) 14:34:49 [削除依頼]
    あの、よかったら「一生おまえを離さない」をよんでください。
    私の作品です。
  • 7 直樹 id:KvJHatl.

    2012-08-24(金) 14:38:28 [削除依頼]
    「あ、すいません。あなた誰ですか?」
    「・・・」
    フリーズした。
    すると何かを思い出したように話し出した。
    「あたしは榎木優衣です」
    「・・・」
    だから何。
    「・・・あなたは・・・川元直樹・・・だよね」
    「は!?」
    なんで知ってんの!?
    「あ、違うの?」
    違うも何も・・・なんで知ってんだよ!
    「ねぇ!」
    「か・・・川元直樹です・・・」
    負けた。
    「やっぱし!」
    「な、なんで知ってんの?」
    「だって有名人じゃん!」
    有名人?
    「ひ、・・・名前違いじゃないですか?」
    「いやいや、完璧あってるよ」
  • 8 直樹 id:KvJHatl.

    2012-08-24(金) 15:06:12 [削除依頼]
    「いや、違うと思います」
    「・・・じゃあ質問」
    「なに?」
    「あなたは超進学校、巳翁学園に入学しましたか?」
    「はい」
    「じゃあ絶対そうだよ」
    どこからその情報を・・・
    「入試1位でパスしたでしょ」
    「あ、ああ」
    「あたしの学校で超噂になってるよ!」
    「マジか・・・」
    うわーー嬉しくねぇー
  • 9 直樹 id:KvJHatl.

    2012-08-24(金) 15:23:48 [削除依頼]
    「たとえば・・・「塾と家庭教師付の金持ち」」
    ・・・なんかすんません。
    「他には・・・「調子乗ってるばか」とか」
    うわーー超へこむ。本トすんません。塾も家庭教師もいません・・・。
    「でもっ」
    肩をつかまれた。
    「『ブラック・デビル』を好きな奴にはいい奴しかいない・・・!」
    「そんなことないだろ」
    「いや、あるね」
    どっから来てんだその自信。
    あ、きっとコイツ、バカなんだ。あーそうかそうか、それなら納得できる。
  • 10 ツカサ id:KvJHatl.

    2012-08-24(金) 16:01:40 [削除依頼]
    「・・・ねぇ、川元くん」
    「ん?」
    「ちょっとココ採っといて!」
    そう叫ぶなり、どっかに行ってしまった。
    「あ・・・」
    やばいな。列から抜けてると・・・
    「おっ空いてるぜ」
    やっぱなー。以外とファン多いんだから。
  • 11 直樹 id:KvJHatl.

    2012-08-24(金) 16:02:20 [削除依頼]
    名前間違えました。
  • 12 直樹 id:KvJHatl.

    2012-08-24(金) 16:38:27 [削除依頼]
    「すいません。さっき女の子いたの気づきませんでしたか?」
    「あ゛?知らねーよ」
    うわーなんて想像どうりな・・・
    「知らなくないでしょう?さっき大声で叫んでたんですけど」
    「知らないっていってんだろ?」
    「はぁ・・・」
    「なんだよ ぶっとばすぞ オラァ」
    肩をどつかれた。定番ー♪
    「あ!あたしの場所が・・・って川元くん!?」
    あ、あいつ戻ってきた。どーすんだろ(笑)
    「なにやってんのーー!」
    「うわっ」
    服のすそをひっぱられた。
    「すいませんでしたーー」
    そのまま近くのファミレスに入った。
    「あんた何してたの!?」
    「なにって喧嘩?」
    「あんた・・・」
    お前が採っとけっていってたからねぇ。名前も知っちゃたから他人のフリは・・・
    俺の良心的部分が許さなかったから・・・
    「ま、怪我ないならいいけど」
    「・・・ぁ〜ぁ cdが・・・」
    「おい!」
    だってcd−限定版が・・・
  • 13 直樹 id:dqcJopD1

    2012-09-02(日) 14:58:12 [削除依頼]
    もったいないじゃんか・・・
    「あ、そういや榎木さん言ってたよね」
    「何を?」
    「『ブラック・デビル』を好きな奴に悪い奴はいないって」
    「だから?」
    「あいつらみたいなのも?」
    「・・・」
    「都合が悪くなったんだね・・・」
    なんと分かりやすい・・・
  • 14 直樹 id:dqcJopD1

    2012-09-02(日) 15:08:10 [削除依頼]
    「ま、まあそんな事は置いといて・・・」
    置いておくんだ・・・
    「なんでアンタはあそこにトップになれたの?」
    「・・・なんでだろ」
    「うっわー 嫌味かよぅ」
    「いやっ・・・1位になるとは・・・」
    「恵まれた人の発言」
    「なんかごめん」
    なんで俺が悪いみたいになってんだよ。
    「・・・せっかく来たんだから。てか来ちゃったんだから、なんか頼もうよ」
    「うん」


    ―――数分後

    「ねぇあたしここまで食べてから言うのもなんだけど・・・誰が払うの?」
    「ん?俺が払うけど」
    「なんでよ」
    「・・・さぁ」
  • 15 直樹 id:DavvdLE0

    2012-09-15(土) 15:59:26 [削除依頼]
    「さぁって・・・ま、いっか丁度金欠中だし」
    いいように使われてんな。

    俺は食事代を払い、「じゃ、俺は帰る」と言って榎木置いて帰った。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません