綺麗に笑いなよ10コメント

1 織 id:tkV2vsR0

2012-08-12(日) 14:54:35 [削除依頼]

その日、私は学校帰りに近所のアイスクリーム屋でチョコミントを買って帰った。

なんとなくむしゃくしゃしてて、体が甘いものを欲してた。

舌先を青くしながらぺろぺろと舐め続けたけど、

どんなに口中甘くなっても冷たくなっても、むしゃくしゃは消えなかった。

いらいらしながら下を向いて歩いてた。


今思えば、この時ちゃんと前を向いて歩いてたらあんな目に遭わずに済んだのかもしれないね。
  • 2 織 id:tkV2vsR0

    2012-08-12(日) 15:05:31 [削除依頼]
    いらいらが増幅するにつれ早歩きになり、いつの間にか下を向きながら走ってた。

    何故か目の奥が熱くなるのを感じながら、走ってた。

    もうアイスクリームなんてどうでもよくなってた。

    そしたら、ぶつかってしまったんだ。

    スーツを身に纏った、長身のイケメンさんに。

    イケメンさんは、ドラマで見た事があるようなサングラスを掛けて、スマートフォン片手に大股で歩いていた。

    「おっと」

    イケメンさんは小さく驚きながら、ぶつかってきた私を見た。

    「ご、ごめんなさい、スーツが」

    私は慌てた。

    いかにも高そうな真っ黒スーツに青く汚い染みが出来てしまっている。

    いらいらが一気に冷めた。

    どうしようどうしようどうしようどうしよう。

    これってかなりヤバイ状況ではないのか!?

    怯える様にしてイケメンさんの顔を見ると、

    イケメンさんは口が裂けたかのようににやりと不敵に笑った。
  • 3 あんぞぉ id:.5oeBjY1

    2012-08-12(日) 15:13:00 [削除依頼]
    おもしろい!!

    頑張ってね!応援してまぁす★
  • 4 織 id:tkV2vsR0

    2012-08-12(日) 15:16:58 [削除依頼]

    「見っけ♪」

    イケメンさんは美声で短く言った。

    「は・・・はい?」

    「謝らなくていいよ、―――綾貴ちゃん」

    背筋に氷を詰め込まれたかの様な嫌な悪寒がした。

    何故、

    何故この人は私の名前を、

    知っている、の?


    私は椎名綾貴(しいな・あやき)・・・

    イケメンさんの言うとおりの名である。


    何故、

    「何で、知ってるんですか私の名を!?」

    「あ、やっぱり綾貴ちゃんなんだ。当ったりー☆」

    「何なんですか!」

    「いや、ちょっとね。君を探してたんだよね。」
  • 5 織 id:tkV2vsR0

    2012-08-12(日) 15:18:04 [削除依頼]
    あんぞぉさん、ありがとうございます :)

    励みになります、とってもうれしい・・・
  • 6 織 id:tkV2vsR0

    2012-08-12(日) 15:23:20 [削除依頼]
    「私を?」

    何、意味が分からない。

    「唐突で悪いんだけどさあ、」

    イケメンさんは子供の様ににやぁ、と笑った。

    「俺と付き合ってくんない?」
  • 7 織 id:tkV2vsR0

    2012-08-12(日) 16:21:59 [削除依頼]
    !?

    「す・・・みません、私聞き間違いを?もう一度おっしゃっていただけますか」

    「ん?その必要は無いと思うけど?君の耳は至って正常だよ。だって俺は確かに、

    付き合って欲しい、とそう言ったからね」

    ・・・

    絶句。

    何・・・

    何なの!?

    付き合って欲しいも何も、わたしは貴方について何一つ知らなくて、

    今までずっと『イケメンさん』という代名詞を使ってきた位で、

    第一私達出逢ってまだ3分弱なんですが!?
  • 8 織 id:tkV2vsR0

    2012-08-12(日) 16:23:58 [削除依頼]

    織です

    すみません、書き始めたばかりなのですが、

    明日から帰省いたします。

    しばらく投稿出来ませんが、

    お願い見捨てないで・・・
  • 9 織 id:lsEDjT30

    2012-08-18(土) 16:54:48 [削除依頼]

    私はそこではっとした。

    そうか、これがナンパという代物か!

    わざわざ自分のスーツを汚して、ターゲットの罪悪感煽るなんて・・・

    なんという新手で最低な技!

    危うく騙される所だった!

    私は目の前のイケメンな顔をキッ、と睨み付けた。

    「邪魔、どいて」
  • 10 織 id:lsEDjT30

    2012-08-18(土) 21:20:57 [削除依頼]

    「邪魔だなんて、ひどいなあまったく。ねえ君、俺をナンパと勘違いしてるっぽいけど、大事な事忘れてない?」

    ・・・しかもしらばっくれるとか!いい加減にして欲しい・・・

    「違うんですか?ナンパじゃないんですか本当に!?証拠は?」

    私が問い詰めるとイケメンさんはまたしてもにやりと笑った。

    「じゃあなんで、俺は君の名前を知っていたんでしょーかッ♪」

    ぐっ・・・

    ・・・い、いいえ、いいえ。これは証拠でもなんでもないわ!

    私の名前を調べた上でナンパしたんだ・・・なんて手の込んだ事を!

    その証拠にこいつは私を見た瞬間に「見っけ♪」と、そう言ったのよ!!

    やっぱ最低!

    外見が良い奴は内面最低って、本当だったんだッ・・・!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません