.+*おんがく*+.1コメント

1 るんるん id:0kQhxV50

2012-08-12(日) 09:43:59 [削除依頼]

桜が舞うこの季節、春。

私は期待と緊張を持ちながら、学園の門をくぐった。

ー今日から私の物語が始まる。

数日前。

私のもとに一通の手紙が届いた。

「学園からだ!」

私はなんだろうと早速中身を開けた。

そこにはーー

愛須蘭歌様へ

こんにちわ、宮野芸能学校です。
先日、貴女に合格の通知が届いたことと思います。
貴女はシンガーソングライターになりたいと言っていました。
昨年まではそんな生徒は作詞作曲クラスか歌手クラスに所属してもらっていました。
が、どちらかひとつを選ぶのは勿体ないということで、今年からできた特別クラスに所属して頂きます。
特別クラスは人数が少なく、授業の内容も難しくなりますが、貴女ならできるはずです。
では、また入学式で会いましょう。

宮野芸能学校校長 宮野真一


私は正直不安だった。

歌も作詞作曲もまだまだ全然未熟な私が、そんかクラスに入っていいのかと。

でもその反面、どちらか片方だけでなく、作詞作曲と歌の勉強を同時にできると聞いて、少し嬉しかった。

ーそしてその日から私は今まで以上に勉強を頑張った。

毎日、毎日朝早くから、夜遅くまで。

諦めたくなる日もあった。

でも、自分の夢を叶えるためには、努力なんて当たり前の事。

だから私は一日も勉強をかかさなかった。

ーそして、今に至る。

(今日からまた頑張っていこう)

そう心に残し、私は入学式に向かった。
このスレには、まだレスがありません
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません