ドッ血ボール162コメント

1 図影 id:jvVR42z0

2012-08-10(金) 12:39:39 [削除依頼]
ど〜も、図影(もとT)です!

駄作だけど頑張って更新したいと思います
  • 143 図影 id:wodZgCh/

    2012-09-23(日) 19:34:16 [削除依頼]
    「危ねぇ危ねぇ〜翼ぁ〜なかなかやるじゃん」

    残り時間はもう少ない。いちいち会話をしている暇はなかった。

    「早く来い」

    「ああ、これでラストだ」

    修平は翼の足を狙った。まさか足を狙われるとは思わず、反応が遅くなってしまった。だがボールは床にバウンドしてから足に当たったので、ぶつかったと判定されなかった。

    「残り3分〜」

    先生は相変わらずゆっくりとしたしぐさで、腕時計を確認し、時間を知らせた。修平がそちらに耳を傾けているすきに、翼は思いっきりボールを投げた。歯を食いしばりすぎたため奥歯がガキッとかけた音が、身体を伝わって耳まで届いた。
  • 144 空奏 id:jPBb4F80

    2012-09-23(日) 19:47:59 [削除依頼]
    翼ぁぁぁぁぁ!!
  • 145 図影 id:wodZgCh/

    2012-09-23(日) 20:41:58 [削除依頼]
    「ぐっ!」

    苦しそうに修平はボールをキャッチした。さすがの修平も激しい投げあいに、そうとう弱っているようだ。

    二人とも呼吸が荒い。体力の限界に近づいてきている。しかし、運動神経の良くない翼の方が確実に体力の消耗が早かった。

    このままでは先にこっちがやられる。と思った翼はとたんに焦りを感じた。なにか得策がないかと必死に頭を働かせたが、良いアイディアが思い浮かばず焦りだけが高まった。

    「なにボケーッとしてんだ!」

    体育館が揺れるような大きな怒鳴り声が、鼓膜を振動させた。翼は我に返った。が、その時にはもうボールは修平の手から離れ、銃弾のように一直線に向かってきた。

    咄嗟の判断で即座に横に移動した。ボールは翼の腰の辺りを紙一重で通り過ぎた。そして、体育館の壁に当たり跳ね返ってきた。

    翼はそれも上手く受け止めた。このゲームで翼の反射神経は、敏感になっていた。
  • 146 図影 id:wodZgCh/

    2012-09-23(日) 23:04:11 [削除依頼]
    「残り2分〜」

    時間は刻一刻と過ぎ去ってゆく。このボールで最後になるだろう、と翼は直感的に思った。

    「修平、もう終わりにしよう」

    「ああ、終わりにしてやるぜ」

    翼は大きく息を吸い、神経をボールを持つ手に集中させた。そしてゆっくりと息を吐くと、目をカッと見開いた。

    「うぅぅぅぅぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

    翼の大声にさすがの修平も圧倒され、後ろに下がった。次の瞬間修平は倒れている死体を踏んでしまい、足がもつれそのまま尻餅をついてしまった。
  • 147 図影 id:wodZgCh/

    2012-09-23(日) 23:37:40 [削除依頼]
    「しまった」

    と口を動かした修平。彼はキャッチする余裕がなかった。そして迫ってきたボールのキャッチに失敗し、あっけなく当たってしまった。

    「う、嘘だろ……」

    修平は大きな身体に似合わない細い声を洩らした。その瞬間、修平の息遣いが聞こえなくなった。

    「か、かか、勝った!勝ったぞぉ!」

    衝撃が抑えられなくなり、思わずこぶしを天井に突き上げた。今までの胸を締め付ける緊張がすうっと消えた。目が潤んできた。自分でもなぜ泣いているのかわからなかった。たぶんこれは喜びの涙だろうと思った。
  • 148 Haruka H&H (元はるか H&H) id:CYq3.0K.

    2012-09-24(月) 17:35:45 [削除依頼]
    七海はどうなるの!?
  • 149 ポンコロ id:8LxZxQq.

    2012-09-24(月) 17:39:11 [削除依頼]
    よっしゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃや
  • 150 図影 id:1ZO1dZU/

    2012-09-24(月) 18:33:00 [削除依頼]
    「残りいっぷぅぅぅぅぅぅん!」

    その声で翼はハッとした。修平を倒したからといって終わりではない。だがどうすれば七海を助けられるだろうか。残り時間は少ない。翼はこれまでにない焦りを覚えた。

    「とうとう、二人きりになっちゃったね」

    七海がポツリと声を洩らした。

    「う、うん」

    突然しゃべってきたので返す言葉が見つからず、返事だけしてみた。なんだか思い雰囲気になってしまった。こんなことをしているうちに時間は過ぎてゆく。翼は覚悟を決めた。

    「本当はね、もっと一緒に話がしたかった。二人でどこかに行ったりもしてみたかった。もっと早く七海ちゃんに想いを伝えていれば、結果はだめでも後悔はしなかったのに」

    別れを意識させるような言葉に七海は胸騒ぎを覚えた。次の瞬間、翼は先生に向かって走り出した。

    「うおぉぉぉぉぉぉぉ!」

    日本兵は弾薬が尽きたとき、敵に突っ込んでいった。ちょうどそれを連想させるかのように声を上げながら、翼は走る。

    「お、おい!それ以上来るな!おい!止まれ!」

    先生の警告に耳を傾けることなく翼はただただ走る。

    「止まれぇ!!!」
  • 151 図影 id:1ZO1dZU/

    2012-09-24(月) 18:35:04 [削除依頼]
    なんだか重い雰囲気になってしまった の重いが思いになってしまいました

    すいません
  • 152 図影 id:1ZO1dZU/

    2012-09-24(月) 20:30:09 [削除依頼]
    先生との距離は約十メートル。空気を切り裂くような鋭い怒鳴り声にも翼は止まらない。ただただ走る。

    「止まるんだ!!!」

    翼はやっと止まった。先生との距離はもう数センチしかない。翼は呼吸を整えた。整えるのを待って先生は口を開いた。

    「ホント勇気あるなぁ。いいよ、お前の勝ちで」

    「じゃ、じゃあ」

    翼が興奮を抑えながら言いいかけ、先生が先を言った。

    「ゲーム終了だ」

    言い終わると先生は体育館を出て行った。目がまた潤んできた。憎かった先生をいい人だと思ってしまうのは不思議だった。

    [引き分け]
  • 153 ニコラ id:TM1hIV00

    2012-09-24(月) 20:31:11 [削除依頼]
    うわぁぁ!
    どうなるんだろう!?
  • 154 グレン・ゼブル id:3QZJPDZ0

    2012-09-24(月) 20:36:43 [削除依頼]
    久しぶりに来た〜
    なんかすごい展開・・・!
  • 155 図影 id:1ZO1dZU/

    2012-09-24(月) 20:42:34 [削除依頼]
    翼たちは教室に戻り、帰る準備をしていた。その前に言わなくちゃいけないことがある。

    「ねえ」

    と七海に話かけた。七海はこちらを向いてくれた。それだけで嬉しかった。

    「帰る前に言っておきたいことがあるんだ」

    そのとたん、心臓が激しく騒ぎ出した。ゴホンと、咳をひとつして、続けた。

    「僕は……七海のことが……好きだ」

    言い終わったあと、七海を見ることができなくなった。時間がゆっくりと流れているような感覚になった。

    翼は顔を上げてみた。七海はまっすぐとこちらを見つめており、少し照れくさそうに言った。

    「私も翼くんのこと好きだよ」

    翼の表情が和らいだ。七海が微笑んでくれた。一緒に翼も微笑んだ。

    「途中まで一緒に帰ろうか」

    「うん」
  • 156 図影 id:1ZO1dZU/

    2012-09-24(月) 20:52:42 [削除依頼]
    エピローグ

    「暑ちぃなぁ」

    丘泉武日は溜め息交じりの声を洩らした。夏もまだまだ終わらない。そう思うと憂鬱になった。

    「早く先生来いよ」

    武日が言うと、タイミングよく先生が教室に入ってきた。

    「体育館に並んでいきなさ〜い。はじまっちゃうよ〜」

    これから校長の朝礼を聞くのかと思うと、学校を潰してやりたくなった。

    辺り見回すと、もうすでに皆は列を作っていた。武日もダラッとイスから立ち上がり、列に加わった。

    一瞬、先生が笑っていた。

    「先生、今笑ってませんでした?」

    「え?別に笑ってないけど」


    〜END〜
  • 157 図影 id:1ZO1dZU/

    2012-09-24(月) 21:01:12 [削除依頼]
    いや〜やっと終わりましたよ
    想像以上に早く終わっちゃいました
    文章力、表現力などまだまだ未熟ですが、これからもたくさんの小説(はたして僕の書くのは小説といえるものなのだろうか)を書いていこうと思います!ではまた会いましょう
  • 158 かなこ id:cvneAu7.

    2012-09-24(月) 21:31:06 [削除依頼]
    こんにちわ!!始めまして!!!すごくおもろかったです!!
    結局七海さんやその他のひとはもう帰ってくることはないんですか?この世に
  • 159 Haruka H&H (元はるか H&H) id:TKerVLj1

    2012-09-25(火) 17:29:22 [削除依頼]
    すっごい楽しかったです!楽しませてもらいました!


    さよなら。
  • 160 ニコラ id:NHRpbC4/

    2012-09-25(火) 18:38:46 [削除依頼]
    おもしろかった!
    結局、しななかったんだね!
  • 161 シュガードロップ id:MyGThXc/

    2012-11-15(木) 14:22:17 [削除依頼]
    頑張って!
  • 162 かなこ id:uqJUKrq/

    2012-12-09(日) 22:38:29 [削除依頼]
    この話むつちや好き!!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません