地球は恋して回ってる59コメント

1 美和 id:nJbnhNf/

2012-08-08(水) 18:16:23 [削除依頼]

どれが、何が、本当に好きってことなの?


...........................................

登場人物

相沢 瑠依(アイザワ ルイ)高2 女


*これから増えます
ではスタート♪
  • 40 美和 id:ceJrrOI0

    2012-08-26(日) 22:21:43 [削除依頼]

    =弘也side(ショート)=

    学校案内で面倒くさがったヤツを家庭科室に呼ぶ女ってまじ意味わかんねぇ。

    家庭科室だよ? 家庭科室。

    視聴覚室じゃなくて。
  • 41 美和 id:ceJrrOI0

    2012-08-26(日) 22:31:22 [削除依頼]

    =弘也side=

    「さてと」

    「...?」

    コイツ...何するつもりなんだ?
    男をいきなり家庭科室に連れ込みやがって。

    まぁだいぶ狂ってそうなヤツだからしょうがないな。
    見守ってやろう。


    俺は、親の転勤でここの高校に転校してきた。
    まぁ高2からはこれを頑張ろうとか特にそうゆうのもなく。
    まぁテキトーにやれればなと。

    高校が離れたヤツらとは別にそこまで仲良くしてたわけじゃないから離れるときは惜しみとか、別になかった。


    「うん!クッキー作ろうか!!」
    「はぁッ!!???」

    やべぇこれはビビった。

    まじ狂ってんのかコイツ。
  • 42 美和 id:ceJrrOI0

    2012-08-26(日) 22:31:56 [削除依頼]
    *ふー休憩w
  • 43 美和 id:ceJrrOI0

    2012-08-26(日) 22:48:20 [削除依頼]

    =瑠依side=

    さっき自由的妄想モード入ってたから、お菓子が食べたくなっちゃったんだよねー♪


    よし、家庭科室にはほぼなんでもあるし...

    「さてと」

    用意でもしますか。
    てか、まず何を作るかだな...

    なんか。

    ちょいと寂しげな顔してますね...


    三島君。

    そうだ!三島君に私の作ったクッキーをあげよう!!

    そんで、笑顔になって、感謝されて、私すごい人!みたいな。


    うし、決定。

    「うん!クッキー作ろうか!!」
    「はぁッ!!???」

    あ、あれ?

    まぁそっか。驚くか。

    転校してきて
    学校案内してもらったはいいけど
    いきなり家庭科室連れてこられて
    クッキー食べさせられるなんて。

    まぁ、


    ラッキーとでも思いなさいっ♪
  • 44 美和 id:ceJrrOI0

    2012-08-26(日) 23:05:20 [削除依頼]
    *今日は終わりにしようかなと思います。
  • 45 美和 id:fToMBTS.

    2012-08-30(木) 21:33:57 [削除依頼]
    *更新します。
  • 46 美和 id:fToMBTS.

    2012-08-30(木) 21:53:14 [削除依頼]

    =瑠依side=

    「よし! でーきたっ☆」

    久しぶりに作ったんだけど、上手くいったっぽい。ムフ。


    「やっとか...」
    「うん、あとは焼くだけ」
    「焼く!? 何分だよ!??」
    「え? 25分。170度で予熱無し!!」

    へへっ こうゆうトコはしっかりしてんだよ、私♪
    ちゃんと何分で何度で予熱は必要なのか...

    「25分?? その時間何もしねーでここに居座ってなきゃなんねーのかよ!!」

    え、だってクッキー作るってそうゆうもんでしょ。

    「まぁ、そうゆうことになるね」
    「俺転校生になんですけど」
    「うん」
    「こんなとこで学校来て早々なんでクッキー食わされなきゃなんねーんすかね」
    「いや私が食べたかったし、三島君も食べれば...あ、そうそう、歓迎的な!??」
    「ぜってー今思いついただけだろ歓迎とか。てかどこまで自分勝手なんだよお前は...」

    ? かなり失礼だなぁ...

    「最初は自分勝手かもしれないけど、最終的には三島君のためになってるんだって」
    「別に俺クッキーめっちゃ食べたいわけじゃないんだけど」
    「あ、てか甘いモノ大丈夫!!?」
    「え、うん、まぁ...」

    そうだよ、一番聞かなきゃなんなかったこと!!

    男子って甘いモノ嫌いな人多いよね...
    まぁ私も甘すぎは無理だけどさッ


    「この時間、何する時間?」


    暇な時間。
    でも、なんか話してみたい


    「おしゃべりする時間」
  • 47 美和 id:fToMBTS.

    2012-08-30(木) 22:18:19 [削除依頼]

    *ふぅ、勝手ながら休憩です(笑)
  • 48 美和 id:Cl4JBN61

    2013-04-06(土) 20:54:42 [削除依頼]
    *超放置しちゃってた!!また書こうっと(笑)
  • 49 美和 id:Cl4JBN61

    2013-04-06(土) 21:06:30 [削除依頼]
    =瑠依side=

    「三島君ってさ、何もかもめんどくさいって感じ?好きな事とかないのかい??」
    「まぁ、特に。」

    三島君...それじゃダメよッ
    私みたいにたくさんのものに興味持たなきゃ☆

    「でもさ、男子にしてはよく喋るよねっおしゃべりは得意なのかな??」
    「....。」

    アレ?微妙な顔?

    「ごめん何か傷つくこと言った...かな...」
    「....。」


    や・ば・い!!!! これ完全に怒らせたぞ〜〜〜(汗

    何がいけなかったの!!????
  • 50 美和 id:Cl4JBN61

    2013-04-06(土) 21:12:51 [削除依頼]
    =弘也side=

    え、なにこいつ俺を誰だと思っているの??

    "おしゃべりは得意なのかな"
    馬鹿にしてんの?

    てか俺ってこんな普通喋るヤツじゃねーよ
    お前

    突っ込みどころが多すぎなんだよコイツ!!!

    おぉおぉめっちゃ困ってるぞ〜
    俺がめっちゃ怒ってると思ってるぞ〜

    いや若干怒ってるけども!
    だかしかし!

    ただ俺はコイツの反応を楽しんでいる。
  • 51 美和 id:Cl4JBN61

    2013-04-06(土) 21:31:22 [削除依頼]
    =弘也side=

    5分、10分、くらい経ったろうか。

    相澤とかいうこの地球外生命体は、さっきからずっとうなっている。
    何なんだコイツまじ。


    本当、飽きねぇな...


    まじ色んな顔すんだよ。

    さっき会ったばっかなのにもう超コイツの顔のバリエーション知ってるし。


    てか...さすがに何か喋れば?

    「おい、お前色んな顔しすぎ」
    「!!」

    びっくりしたときの顔やばいな

    「しゃ、しょ」
    「シャショ?」

    何て?  何語?火星語?

    「しゃ、喋ったぁぁぁぁああああ!!!!」
    「そんな?さっきも喋ってたけど」
    「いや怒らせたかなって思って。だってアンタ全然喋らないから!!もう2度となにも発さないかと思ったあ〜焦ったあ〜」
    「そすか」

    2度と何も発さないわけねぇだろ


    「てかさっき何ていったんだっけびっくりしすぎて忘れちゃった(笑)」
    「え、あぁ色んな顔するとかなんとか」
    「そうそれ!よく言われるんだ。今朝も岡田先輩に言われちゃって...///キャ//」

    オカダセンパイ...?

    「誰そ...」
    ピーーーーーーーーーッ

    「あっ焼けたあっ♪」

    クッキーが、焼けた...
  • 52 美和 id:Cl4JBN61

    2013-04-06(土) 21:45:07 [削除依頼]
    =瑠依side=

    何で機嫌なおったんだろ♪
    よかったぁ♪

    しかもしかも!!

    何か岡田先輩に言われたこともう一回言われると甦ってきてやばい///
    かっけーーーーっ


    ピーーーーーーーーーッ

    「あっ焼けたあっ♪」

    「クッキー♪クッキー♪ 食べてハッピー♪ラッキー♪」
    「...」


    三島君が不審な顔で私を見てる

    「あ、この歌?私の『幸せの歌』シリーズのひとつだよん♪」

    と言いながら私はオーブンに向かい、フタを、開けた....


    ふわぁ〜〜〜〜〜〜ん

    いい香り...

    「三島君!!私こっちの窓閉めるからそっちよろしく!ドア隙間ないか確認ねッ!!!」


    もったいない

    ここは私たちだけの世界

    甘い世界
    春の匂い

    天国の匂い

    優しいの。
  • 53 美和 id:Cl4JBN61

    2013-04-06(土) 21:59:09 [削除依頼]
    =弘也side=

    は?急にどうした。

    春っつってもけっこう暑いから開けてほしいんすけど
    風とか好きだし。


    でもなんか言いなりになるしかなさそうな、、、

    めっちゃ怖い顔してるし。
    てかクッキー食べるんじゃないの?
    上手く焼けなかったの?
    怒らないから、不審な行動とるのやめなって。


    「ちょっと!ボーっとしないでよ!ちゃんと動いて!?」
    「だから、なんなわけ?いきなり指示されて...」
    「あ〜もう私がやる!!」

    ドカドカとこっちに来てキッと俺を睨んでから、

    ダッシュで窓を閉め、ドアもちゃんと閉まってるか確認した。


    「おいまじでなんなのいきなり?ちょっと言っていい?」
    「?何」
    「俺転校生なんですけど」
    「どうでもいい、こんなすごい家庭科室今世界中どこ探してもない」
    「?」
    「ふわふわしてて  甘くて 空気が違う。これが逃げちゃもったいないでしょ?私たちだけの天国なのに」
    「...。」
    「ちょっと待ってて。クッキー持ってくるね」


    こいつ...


    まじ謎だ
  • 54 めぃ id:ez-Gu4nFPM.

    2013-04-07(日) 16:27:40 [削除依頼]
    わぁ〜(@^∇^@)
    めっちゃおもしろいです☆
    がんばってください**
  • 55 美和 id:tEdiWxB/

    2013-04-10(水) 22:15:50 [削除依頼]
    *めいさんありがとうございます〜(。>ω<。)ノ
    嬉しいです、頑張りますっ!!!
  • 56 美和 id:tEdiWxB/

    2013-04-10(水) 22:27:45 [削除依頼]
    =瑠依side=

    クッキーめっちゃイイ色してる〜〜〜☆

    三島君はどんな顔してるんだろ...


    あ、なんかまた複雑なお顔で...

    確かに転校生かもしんないけどさ、だからこそってことじゃん?

    「よかったね、転校してきた学校でいきなりもてなされて!もう不安なんてないよね!!」
    「...もともと不安とか別に...」
    「二人に乾杯☆って、あ。ちょっと水持ってくるね〜」


    乾杯するのに飲み物がなかった(笑)


    「はぁ。水...」
    「何?不満かしらん?」
    「いや...」

    蛇口をキュッとひねってガラスのグラスに水道水を注いだ。


    透明だ。

    本当にここは不思議な世界だ
    地球なのかなぁ
  • 57 美和 id:tEdiWxB/

    2013-04-10(水) 22:38:56 [削除依頼]
    =弘也side=

    出会った初日なんだけど、だいぶコイツには慣れた。

    コイツ、グラスに注いだ水道水に見入ってるなう。

    乾杯どうしたの?

    「おーい、相澤サンー」
    「はいはい?」

    はいはいじゃねー...って、俺ちょっとつっこみすぎかな(笑)

    「あ、乾杯しなくっちゃね」

    「二人に〜?」
    「...。」
    「(怒)」

    え?めっちゃ睨んでくるんだけど。

    え?なんかめっちゃ小声で喋ってる。
    あ、その続きを俺に言えと。はいはい。


    「もう一回いくよ?二人に〜?」
    「か、乾杯〜...」

    カチャンッ

    水が楽しそうにはねた


    「ねぇこのクッキー美味しそうだと思わない!?色とか香りとかさぁっ」
    「...いいんじゃん?」
    「では初めに!三島君お召し上がりください...」
    「え」



    まぁ確かに色とか香りとか形はいいんだよ
    問題は


    コイツが作った

    ということ...

    「遠慮とかいいから!召し上がれっ」
    「う、じゃあ食うわ...」

    目がキラキラしてる。
    それで
    俺を見つめてくる

    食わないわけにはいかない。


    「いただきま...」

    ガラッ


    「良い匂い〜〜〜〜〜ッ!!」

    「おい栞っ待てって...」


    !!???
  • 58 美和 id:tEdiWxB/

    2013-04-10(水) 22:42:56 [削除依頼]
    新たな登場人物


    桜田 栞 (サクラダシオリ)高3 女
  • 59 美和 id:tEdiWxB/

    2013-04-10(水) 22:53:58 [削除依頼]
    =瑠依side=

    "おい栞っ待てって..."

    声がする。

    間違いない


    岡田先輩だ


    私はこのとき、甘い世界が崩されたことなんか考えられなくて、ただ先輩が私のすべてになってしまっていた。

    「あ、相澤!」
    「誰?うわ隣めちゃイケメン!!! てかほんと良い匂いっクッキーじゃんっっ欲しい〜〜〜〜」
    「俺の後輩だよ。てか勝手にこんなん作っていいのか?(笑)」
    「あっ俊樹ィさりげ無視らないでよっ」
    「ごめんごめん クッキーのことは相澤に聞けば?」

    おかだせんぱい


    岡田先輩と

    誰?


    嘘。 見たことあるよね。一緒にいるところ。本当は。


    「相澤さん、これ食べていーい?」
    「...岡田先輩の彼女さん...ですか?」


    岡田先輩


       彼女

     私 相澤瑠依

    シオリ...


    「ん?あぁ俊樹?そーよあたしのダーリン♪」

    シオリさんはそう言って岡田先輩の腕をつかんだ。


    「ねッ」
    「え?あ、あぁ...」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません