*+。歌歌う彼女*照れ屋彼氏。+*6コメント

1 美音 id:dOyhi1s/

2012-08-05(日) 21:28:27 [削除依頼]

*中1になった私。夏、チャラ男に恋をした
*皆を笑かすのが大好きで意地悪な彼
*そんな彼は私に気軽に話しかけてくれた
*最初は性格最悪チャラい男だと思っていた
*けれど冬になって初めて気づいたんだ


*ほんとはとても優しくてシャイな彼だってこと*
  • 2 美音 id:dOyhi1s/

    2012-08-05(日) 22:08:30 [削除依頼]

      〜登場人物〜

    # 立花 歌音(タチバナ カオン) ソフテニ部入部。
    *主人公。人見知りが激しくて、シャイ。
    歌を歌うことが大好き。頭いい。とてもモテる。
    とても一途。中1で2度目の恋をする。
    顔も性格も可愛いが、背が無駄にデカい。

    #志村 空 (シムラ ソラ) バスケ部入部。
    *皆を笑かすのが得意。歌音のクラスメート。
    恋愛系の曲を聴くのが趣味。頭すごく悪い。
    一途。周りから意外にモテる。背普通。
    普段は優しくないがたまに優しくなる。

    #市川 拓也(イチカワ タクヤ) 野球部入部。
    *歌音と小4の時両思いになったことがある。
    けれど、拓也がフッた。頭はそこそこ。
    足が速いスポーツマン。まぁまぁモテる。
    中学に入ってから、歌音のことが再び気になる。

    #桃田 愛香(モモダ マナカ) ソフテニ部入部。
    *中学になってから、歌音の親友になる。
    昔から、テニスを習っている。モテる。
    初恋はまだ。彼氏は欲しいと思っている。


    物語の中で、また人物が増えていくので、
    お楽しみにですっ☆
    感想とか、待っています♪♪
  • 3 美音 id:S.FchHg/

    2012-08-06(月) 22:44:51 [削除依頼]

    「行ってきまぁす♪」

    私の声が家中に響き渡る。

    「っるさいねん、今寝てたのに、、、」
    「ぇ?ぁ、兄ちゃんか、、ごめんよ!」

    2階へ続く階段から降りてきたのは、
    私と5才離れた眠そうにしてる兄ちゃんだった。

    「中学校行ってくるから!行ってきます!」
    「おぅっ、行ってら〜」

    そう言って私は元気よく家を出た。
  • 4 美音 id:rRCBc2K0

    2012-08-12(日) 10:19:18 [削除依頼]

    私の名前は、立花歌音。12才。
    今日から、中学生だぁっ!
    北中学校ってとこなんだけど、
    2つの小学校から来た子が通う中学なんだ。
    私の住んでいるところは地域が狭くて、
    人数が少ないの。自分は北小から来たけど、
    西小の子どんな子なんだろぉ♪
    そんな楽しみでウキウキしてたら、、、
    ドンッ

    「痛っ、、、、」

    曲がり角で誰かとぶつかった。
    もぅ、、誰なの、、、えぇっ!?
  • 5 美音 id:rRCBc2K0

    2012-08-12(日) 20:22:20 [削除依頼]

    私がぶつかってしまったのは、市川だった。
    小4の時両思いだったはずが、5ヵ月後は
    もぅ、、、市川の目に私は入っていなかった。
    しかも、次に目に入ってたのは私の友達。
    最悪。だから、嫌いになってしまったんだ。
    、、、って!ここで立ち止まってたら、
    何か言われちゃう、、、

    「すいませんでした!」

    私はそう言って、走って学校まで向かった。

    「・・・・・・」
  • 6 美音 id:rRCBc2K0

    2012-08-12(日) 21:20:53 [削除依頼]

    「はぁ、、はぁ、、、疲れたぁ〜、、」

    ふぅっ、、、危なかったな、、、
    小6になってから、一言も喋ってないから、
    余計、あの場は気まずかったし、、、

    「キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン、、」

    ぇ?もう学校?確か、家から学校まで
    20分かかるはずが、、、10分で着いた。
    私、、、こんな足速かったっけ?(笑)
    ってあれ?校門にいるのは、まさか、、

    「皆〜っ!」
    「あっ!歌音じゃんか♪♪」
    「歌音〜///元気やった?」
    「うん!めっちゃ元気!」

    皆とは、私の小6の時の親友達。
    ここで会えて良かった、、、、、
    私、本当は新しい環境がすごく苦手。
    1人だと、心細いから、、、、、
    と思っていたら、後ろに気配を感じた。
    、、、、げっ市川だ。

    「さ、皆!早く中入ろ入ろ〜!」
    「「うん♪」」

    私は焦って逃げた。
    、、、同じクラスじゃありませんよーにっ!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません