過去ログ2コメント

1 ROMっ娘 id:vt-t3S8Ezb/

2012-08-05(日) 11:07:35 [削除依頼]
地球を覆う膨大な情報の網。そこに紡がれるインターネットと呼ばれるバーチャルな世界には、まだまだ知られていない数々の光と闇が存在する。
顔も名前も謎めいた得体の知れない人間たちが集う掲示板。そこに立てられる幾つものスレッド。
日々泉のように湧き出ては、滝のように落ちていく。大地を這う川の如く、その行方に普段人の関心が向く事は無いが、流れ行く川がいつか海や湖になるのと同じように、流れ行くスレッドには、いつか流れつく場所がある。
過去ログは、そうしたスレッドの溜まり場、墓場である。人に作られ、人に捨てられたスレッドの行き着く場。そこには、人が知らない、人が目にすることのない光と闇が埋まっている。人知れず眠る様々なドラマ、はたまた生き様。それらを探れば、きっと見えてくるかもしれない。スレッドの海の先に広がる、真実という名の空が。
  • 2 ROMっ娘 id:vt-t3S8Ezb/

    2012-08-05(日) 15:24:00 [削除依頼]
    -荒らし-

    言葉を雨と例えるなら、スレッドとは川そのものである。矢継ぎ早に打ち込まれる言葉の数々は、レスとしてスレッドに溜まっていく。それらは話題として流れ出し、スレッドを活かす糧となる。収束すれば滞るし、そのまま用無しとなればスレッドの勢いは衰える。その意味では、一つの生き物として表現しても構わない。
    スレッドは、話題があって初めて成立し、機能する。そしてその話題は、人の手によって生み出される。きっかけは何だっていい。それが例え「腹減った」の一言であってもいいのだ。
    しかし、趣旨に則ったレスでなければ、スレッドは進まない。趣旨に反した内容は、川に雑じった異物に同じ。流れを妨げる汚物でしかない。
    それらはスレッドの内にストレスを起こし、流れを掻き乱す。こうした異物を放り込む人間のことを、俗に荒らしという。
    荒らしには実に様々なタイプがあるが、荒らしと解る形で割り込んでいるという意味では、どれも川に石を投げ込んで遊んでいる子供に等しい。動機は様々でも、やっていることは子供の悪戯と何ら変わりはないのである。「ただ日頃の鬱憤を晴らしたいから」という理由でも荒らしに出る人間はごまんといる。
    その四十代無職の男もまた同じだった。元は印刷会社で働く社員で、上司からのストレスが彼を狂わせていた。ストレスといっても元は彼のミスが招いたトラブルで、言わば自業自得なのだが、叱責した上司に対して逆恨みをしていた。
    「ほんのちょっとした出来心だった」
    と彼は語る。荒らしたのはとある学生掲示板の社会カテゴリーに立っていたスレッドで、彼曰く「増せた意見を口にしていたのが気に食わなかった」らしい。
    その当時の彼の生活は壮絶を極めていた。
    無数に散乱するゴミに囲まれて朝を過ごす毎日。寝床はなく、アパートの六畳1Kの部屋でゴミに埋もれていない場所を探しては休むの繰り返し。玄関のすぐ手前にキッチンAあったが、コンビニおにぎり等の軽食で済ます彼にとってそれは無用の長物でしかない。シンクはごみ箱と化し、たまにそこに溜まったゴミを捨てに行く以外は掃除もしない。
    極度のギャンブル好きで、彼は月の殆どをパチンコや競馬に注ぎ込んでいた。食事が軽食ばかりなのはその為で、それさえ買えなくなる事もしばしば。そんな彼の唯一の楽しみがまさに“荒らし”だった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません