多重人格少女 「今、わたしは誰?」32コメント

1 ちゃんま! id:LuholbD.

2012-08-04(土) 12:42:38 [削除依頼]
 

 こんにちは。
  
 ちゃんま! です。

 今までは読んでばっかでしたが書きたいと思います。

 よかったら読んでくださいね〜(´-ω-`)


 
 
  • 13 ちゃんま! id:l82.Fcy/

    2012-08-05(日) 13:14:08 [削除依頼]



     「ちらかってますけど。」


     「いえ、失礼します。」


     「そちらにどうぞ。」


     
     
     わたしは台所に向かった。

     
     カチャカチャ…


     「あ、篠塚さん なんにもおかまいなく」


     「いえ…」


     「さっそくですみませんが、秋山翔についてなにか知っていることがあれば…」


     「・・・。」


     「すみません…秋山のことを調べたら、あなたが元恋人関係であったという事がわかりまして…。」


     「翔は… 死んだんですよね?」


     「…はい」


     「わたしと翔は半年前に別れました。なので今回の事件のことは何もわかりません。」


     警察は顔を見合った。


     「別れてから秋山とは何も連絡をとっていなかったのですか?」


     「別れて1ヶ月くらいはよく電話がきました。私から振ったので…」


     「その…別れた理由とは もしかして秋山に暴力を受けていたとか…?」


     「・・・それもあります。」


     「そのほかに?」


     「わたし地元が岐阜なんです。でもこっちの大学通うには一人暮らししなくちゃいけなくて… 
      わたし、遠距離恋愛ムリなんです。」


     「なるほど。ですが、暴力を受けていたと…」


     警察官はメモをしている。


     「翔は… 束縛がすごくて、わたしが他の男声と話していただけで背中とか…蹴られたり」


     
     そこでわたしは息が詰まった。


     涙が出そうになった。


     

     わたしはお茶を飲んでごまかした・・・。


     
     
  • 14 ちゃんま! id:l82.Fcy/

    2012-08-05(日) 13:15:47 [削除依頼]
     
     →いちごじゃむ


     まぢすか(^ω^)★

     ありがとう!

     あんま自信ないんだけど笑
  • 15 イチゴジャム id:0vcRAbN0

    2012-08-05(日) 13:41:25 [削除依頼]
    ちゃんま!さん


    私「お嬢様の恋」っていう小説投稿してるんで
    コメ下さい!


    更新更新更新更新更新更新更新更新更新更新更新
    待ってます!
  • 16 ちゃんま! id:.e.A1/U0

    2012-08-06(月) 13:19:19 [削除依頼]

    いちごじゃむ

    わかりました★

    読みに行きますね。

    ありがとお(^ω^)
  • 17 ちゃんま! id:.e.A1/U0

    2012-08-06(月) 13:20:25 [削除依頼]


    こんにちは。

    今日も少しずつ更新します。
  • 18 ちゃんま! id:.e.A1/U0

    2012-08-06(月) 13:30:31 [削除依頼]



     思い出したくない。

     
     そう今でもわたしの背中には・・・


     「篠塚さん、申し訳ありません。嫌なことを思い出させてしまって…」


     「いえ…大丈夫です。」


     「あと、秋山が他に交際していた人とかってご存知ありませんか。」


     「さぁ…わたしにはわかりません。」

     
     「そうですか。」


     「でも、しばらく連絡来なかったので違う人と付き合っていたかもしれません。」


     「その可能性もありますね。では、また何かありましたらこちらの方に連絡下さい。」


     「わかりました。」


     渡されたのはおそらく警察署の番号だ。


     そういって警察は出て行ってしまった。


      
     
  • 19 ちゃんま! id:.e.A1/U0

    2012-08-06(月) 13:58:45 [削除依頼]
     数日後_。


     わたしは大学から帰宅して
     レポートをまとめていた。


     あれからわたしのところに
     わたしじゃない誰かは現れていない。


     『 ピンポーン♪ 』


     誰だろう。 こんな時間に。


              ガチャ… 
     「はい?」


     「こんばんは。」


     ニコリと笑ったその人は 
     あの時わたしに駆け寄ってきた警察官だった。


     「あれ、今日は私服なんですね。」


     「今日は非番なんだ。」


     「非番の日でも事情聴取に来るんですか??」


     「いや、今日は君に聞きたいことがあってね。」


     「・・・はぁ。」


     「あがってもいいかな。」


     「どうぞ。」


     警察が非番の日にわざわざ来るなんて
     もしかしてわたし疑われてるのかな?


     「今お茶出しますから そこに座っててください。」


     「ありがとう。」
     
      
     
     
     「・・・なんですか。聞きたいことって」


     「その前に、今日はいきなり来て申し訳ないね。
      ビックリしただろう?」


     「それは、はい。」


     「ぼくは橋本和崇といいます。」


     「はぁ」


     「覚えているよね?」


     「たしか、わたしが倒れたときに…」


     「うん。凄く青ざめた顔であそこにいたから」


     「すみません…」


     「いや、全然いいんだけどさ。」


     「・・・・。」


     
     はっきりいって何を話していいのかわからない。

     だってあそのこにいたのは私じゃないから…


     この警察官にはそれを言っても大丈夫だろうか。


     
  • 20 ちゃんま! id:.e.A1/U0

    2012-08-06(月) 14:03:32 [削除依頼]
     
     「僕が聞きたいことは別のことなんだ。」


     「はい。」


     「君が帰り際に言ったことが頭から離れなくてね…」


     「?」


     「君はあの時『ここ調べてもなんもないよ』と言ったよね?
      あれ、どういう意味??」


     知らない・・・・。 


     わたしは何もわからない。


     そのとき わたしは本当にわたしの中に誰かが

     いることを思い知らされたのだった。


     もう我慢できない。


     「あの・・・!」


     「なに?」


     「わたし…何も覚えていないんです。」


     「え?」


     「翔のアパートに行ったことも… わたし、気がついたらあそこに立っていたんです。」


     「それどうゆうこと?」


     「わからないんです…。 だからその事を言ったのも知らないんです。」


     「落ちついて… でも確かに君はあそこにいたよね?」


     「わたし、おかしいんです。 わたしじゃない誰かがわたしの中にいる感じがして…」


     「・・・そうなんだ。それは怖かっただろうね。」


     「・・・嘘だと思わないんですか? こんな話。」


     そういうと橋本さんは 少し黙って またニコッと笑った。
  • 21 nansa♪ id:RPjjWpj.

    2012-08-06(月) 14:08:53 [削除依頼]
    題名が面白そうだったんで来たらすっごい面白かったです!!!

    更新頑張ってください♪
  • 22 ちゃんま! id:.e.A1/U0

    2012-08-06(月) 14:09:47 [削除依頼]



     「ぼくは君が嘘をつく人だと思わない。」


     「・・・え」


     「詳しく話してくれないかな。」


     「でも!こんな話フツーありえないじゃないですか!」


     「じゃあ嘘なの?」


     「…本当です。 本当は凄く怖いんです…。」


     
     わたしは泣いた。

     誰にもこんなこと言えなかった。

     怖くて怖くて、自分が自分じゃない気がして…


     橋本さんはそんなわたしの横に来て

     泣いて止まないわたしの頭をそっと自分の胸に寄せた。
  • 23 ちゃんま! id:.e.A1/U0

    2012-08-06(月) 14:11:27 [削除依頼]


      nansa♪さま

     ありがとうございます。

     嬉しいです(^ω^)★

     アドバイスや感想があったら
     また教えてください!!


     
  • 24 ちゃんま! id:.e.A1/U0

    2012-08-06(月) 14:27:08 [削除依頼]


     「大丈夫…大丈夫だから。」


     「すみません。」


     わたしはおかしい

     でもこの人はわたしの話をちゃんと聞いてくれる。

     
     今日初めて名前を知った人に抱き寄せられた なのにこんなに心地いい。


     
     「あ…ごめん いきなり」


     「…ちょっとビックリしました。」


     
     橋本さんは少し赤くなって パッと手を離した。


     
     「じゃ、じゃああれはまなみさんじゃないんだね?」

     
     「たぶん・・・。」


     「じゃあ一体誰が・・・?」


     「あの」


     「ん?」


     「殺された恋人ってどうやって殺されたんですか?」


     「・・・気になる?」


     「はい。」


     「それがね、被害者の腕に針で刺された痕があったんだ。」


     「薬物ですか?」


     「きっとそうだね。」


     「それって麻薬ですか?」


     「いや、違うんじゃないかな? 検察はそんなこと言ってなかったし。」


     「私と付き合ってた時は翔は薬物なんてやっていませんでしたよ。」


     翔は…私と別れてずいぶんと変わってしまったようだ。
  • 25 ちゃんま! id:.e.A1/U0

    2012-08-06(月) 14:34:47 [削除依頼]



     わたしと橋本さんはしばらく

     事件とは関係ない他愛もない話をした。


     わたしの心は凄く落ち着いて

     ぶつけようのない恐怖はなくなった。


     「じゃあ、今日は帰るね。 いきなり来てすみませんでした。」


     「いえ…話聞いてくれてありがとうございました。」


     「また話聞き来るかもしれないから。」


     「はい。」


     「じゃあね」


              ガチャ・・・

     

     「ふぅ…」


     わたしがリビングに戻ると机の上に紙が置いてあった。


     「? なんだろ」


     
     『 今日はありがとう。 』

     と携帯のアドレス


     
     そうだ、橋本さんは


     翔に少し似ている・・・・。
     
  • 26 イチゴジャム id:q//Ahg4/

    2012-08-06(月) 14:51:43 [削除依頼]



    橋本さん………怖い。
  • 27 ちゃんま! id:xH53.yA0

    2012-08-08(水) 21:36:23 [削除依頼]
     
     いちごじゃむさん

     ちょっと怖いよね…。

     笑
  • 28 りょこちん id:JvPp9B5.

    2012-08-08(水) 22:02:57 [削除依頼]
    はじめまして☆

    題名に興味をもって読んで見たら
    とても面白いっ(^O^☆♪です

    更新ガンバ♪(´ε` )
  • 29 namsa♪ id:EXEZDoh1

    2012-08-09(木) 15:35:16 [削除依頼]
    >23いえいえ、私のような愚か者がアドバイスなんて!(^_^;) 寧ろこちらの方がアドバイスを頂きたいです!(~_~;)
  • 30 ちゃんま! id:Sc5mEWY0

    2012-08-09(木) 20:30:02 [削除依頼]
     
     りょこちん さん

     ありがとうございます(^ω^)★

     がんばりまうぃす

     
     
  • 31 ちゃんま! id:Sc5mEWY0

    2012-08-09(木) 20:31:23 [削除依頼]

     namsa♪さま

     愚かだなんて…笑

     うちがアドバイスしたら
     小説崩壊しますよ笑
  • 32 ちゃんま! id:Sc5mEWY0

    2012-08-09(木) 20:46:19 [削除依頼]

     
     よし、更新しましょう。


     簡単なあらすじです。


     
     大学生1年生の篠塚まなみは
     朝起きてテレビをつけると
     あるニュースを目にする。

      
      ほうほう (゜д゜ ) それで?

     
     それは一人の男が
     元恋人を殺害して自分も
     自ら命を絶ったという
     内容のものだった。


      エッ (゜д゜‖) それは…

     なんと
     その男はまなみが半年前に
     別れていた元恋人であった。


     
      えぇ!? (`д´;) ショック


     
     まなみは元恋人として警察に
     事情聴取をされるが、
     まなみの身体に異変が・・・!


     その事を警察官の1人
     橋本和崇に相談するが・・・


     え? それで?(゜д゜)?


     
     では、続きは小説で
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません