親友ごっこ~君は耐えられるかな~20コメント

1 凛々華~AMNOS~ id:pgqCg3I0

2012-08-01(水) 22:16:53 [削除依頼]
プロローグ

ねぇ神様・・・助けてよ・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~

初めまして!凛々華(りりか)です!

いじめ系を書こうと思います!

登場人物

村井 結菜 (むらい ゆいな)
主人公 ある日突然いじめのターゲットに!?・・・

他の登場人物は後で紹介します!
  • 2 凛々華~AMNOS~ id:pgqCg3I0

    2012-08-01(水) 22:23:03 [削除依頼]
    第一話

    ピピピピ…

    結菜「ンンッ…朝かぁ…」

    重たい体を起こし目を擦った

    結菜「よーし!学校行くぞ〜!」

    朝の支度をすました後 結菜は元気に家を出た

    今から辛い日々が待ってるとは知らずに……
  • 3 凛々華~AMNOS~ id:pgqCg3I0

    2012-08-01(水) 22:57:59 [削除依頼]
    第二話

    結菜「よ〜し! 今日も頑張るぞ!」

    勢いよくドアを開けた

    結菜「おっはょ〜☆」

    クラス「………」

    結菜「あれ?皆どしたの?」

    何か皆の様子がおかしい…

    ??「ドアの前にいるな 邪魔だ」

    結菜「ごっ、ごめんなさい! 恭介君!」

    この人の名前は 水谷 恭介 

    頭もよくてスポーツ万能!大金持ちでしかもモテる!

    この前転校してきた中の一人

    恭介「この前はよくも俺の足を踏んでくれたな」

    結菜「ごm「誰がお前なんか許すかよ」恭介

    恭介「やれ」

    結菜「え?」

    バシャ

    結菜「ツッ……冷たい!…」

    水だ!冷たっ…

    女1「あんたってさぁ〜 可愛いからって浮かれてんなよw」

    何でそうなるのよ!そんなことない!

    恭介「……ニヤッ」

       ガラッ

    そんなとき教室のドアが開いた
  • 4 凛々華~AMNOS~ id:pgqCg3I0

    2012-08-01(水) 23:11:04 [削除依頼]
    第三話
    結菜「南! 助けて!」

    教室に入ってきた人は 私の一番の親友 山沢 南

    恭介「よぉ南 お前もやるよな?楽しいぜ」

    ニヤニヤしながらそう言った

    女1「はぃっ!泥入りの水♪」

    と、言って南に渡した

    結菜「南っ!助けてっ…」

    女2「黙れよ」

    バシャ

    結菜「ゲホッゲホッゲホッ」

    泥入りだ!鼻に入って咳が止まんない!

    南「……ざ……ね…」

    結菜「え?…ゲホッゲホッ」

    南は笑い始めた

    南「聞こえなかった?wもう一回いってあげるわw…

      ……ぶざまだわ……」
  • 5 凛々華~AMNOS~ id:pgqCg3I0

    2012-08-01(水) 23:28:31 [削除依頼]
    第四話

    結菜「え……今…何て言ったの?」

    一瞬耳を疑った 

    違う これは夢だ 大丈夫 安心しないと

    南「ぶざまだ」

    はっと我に帰った これは夢じゃない

    結菜「何言ってるの?助けてよ!………」

    南「あんた誰に言ってんの?w」

    えっ…南?……

    結菜「南…どうしたの?親友でしょ? 助けてよ!…」

    南は大爆笑した

    南「何だって?w親友?w笑えるわww

    ずぅ〜っと親友ごっこしてたんだよ?w」

    どうゆうこと?親友じゃないの?…

    南「あれ?もしかして気付いてなかった?w」
      
    そんな…

    ガラッ

    ??「おはよ〜…ありゃ?楽しそうだね〜w恭介〜w」

    この人は垣根 翔弥(しょうや)

    頭&運動神経抜群でモテモテ

    ??「い〜れてっ♪」

    この人は中川 和馬(なかがわかずま)

    頭&運動神経抜群でモテモテ

    結菜「翔弥君っ…和馬君っ…助けて!」

    和馬「だ〜れも助けないよ♪」

    翔弥「ドンマイっ☆」

    私…どうしたらいいんだろ…
  • 6 凛々華~AMNOS~ id:a7pcvAQ.

    2012-08-02(木) 16:40:43 [削除依頼]
    第五話

    バシャ

    結菜「キャッ……ゲホッゲホッ…」

    また泥水……あれ?今泥水かけたのって…

    南?

    私は南を見た

    南のバケツには泥水は入ってなかった

    ……と、いうことは……………

    南「私がかけたのよ…ニヤッ」

    嘘だ…………嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ!

    やだやだ!信じたくない!

    翔弥「あれ〜?恭介〜」

    恭介「ん?どした?」

    翔弥「俺と和馬のバケツどこ?」

    もうやだ…

    恭介「二人には”あれ”をやらせるよ〜w」

    あれって…? 怖いな……

    和馬「まぢ?サンキュー!!w」

    そういって二人はニヤついてた
  • 7 (●´∀`青ミント´∀`○) id:kai9b8C/

    2012-08-02(木) 16:47:28 [削除依頼]
    結奈かわいそう…
    足踏んだだけでいじめなんて…

    南が1番ヒドイっ
    てか、和馬君たちのあれって何?

    恭介も、足踏まれただけで怒るとかwww
    俺様?
  • 8 凛々華~(^p^)/暑い~ id:a7pcvAQ.

    2012-08-02(木) 20:09:17 [削除依頼]
    >7 コメありがとうございます! 恭介は俺様系の人なんで…w ”あれ”の正体は六話(七話かも…w)で分かりますよ
  • 9 凛々華~(^p^)/暑い~ id:a7pcvAQ.

    2012-08-02(木) 20:19:47 [削除依頼]
    第六話

    あれって何よ……

    これから毎日こんなことされるの?…

    どうにかしなきゃ…

    そのとき

    ガラッ

    先生「席につけー! って…」

    やったぁ!先生が助けてくれるはず!

    恭介「あ、先生おはようございますニコッ」

    えっ…何で笑ってられるの?…

    あっ…!!

    ここの高校は恭介君のお父さんが校長先生だ…

    恭介「……先生…どうします?ニャッ」

    先生「………
  • 10 凛々華~(^p^)/暑い~ id:a7pcvAQ.

    2012-08-02(木) 20:21:46 [削除依頼]
    >9 失敗しました(^p^)/
  • 11 凛々華~(^p^)/暑い~ id:a7pcvAQ.

    2012-08-02(木) 20:33:37 [削除依頼]
    第六話(修正しましたw)

    あれって何よ…

    これから毎日こんなことされるの?…

    どうにかしなきゃ…

    その時

    ガラッ

    先生「席につけー! って…」

    やったぁ!先生が助けてくれるはず!

    恭介「あ、先生 おはようございますニコッ」

    先生「……おはよう…」

    えっ、何で笑ったの?…

    あっ!…そうか…

    ここの高校…校長が恭介君のお父さんなんだ…

    恭介「……先生…どうします?ニャッ…」

    先生「……村井…かたづけなさい…」

    私は無言で片付けを始めた…

    男1「ざまぁ…w(小声」

    男2「まぢうけるw(小声」

    私は教室を出た 

    苦しい…何で私が片付けなきゃいけないのよ!…

    私は泣きそうになりながら掃除をした…
  • 12 桜 id:V0HhT3k.

    2012-08-02(木) 20:41:42 [削除依頼]
    面白い!

    更新楽しみにしてます^^
  • 13 凛々華~vip店長にラブ注入w~ id:a7pcvAQ.

    2012-08-02(木) 21:26:37 [削除依頼]
    >12 ありがとうございます!    
  • 14 凛々華~vip店長にラブ注入w~ id:a7pcvAQ.

    2012-08-02(木) 21:40:53 [削除依頼]
    第七話

    結菜「ただいまー…」

    私の両親は仕事の都合で海外へ行っている

    私にはお兄ちゃんがいる

    お兄ちゃんの名前は雅樹(まさき)

    優しくて頼りになるお兄ちゃん

    大好きなんだ♪

    雅樹「おかえり♪…ありゃ?何で濡れてるの?」

    放課後も水攻めをされた 

    だから濡れてる

    言い訳しなきゃ…

    結菜「えっと…水まきしてる前通ったww」

    雅樹「おばかさんw」

    結菜「ふふっw」

    何とかごまかせた…

    お兄ちゃんにはいつも迷惑かけてるから…

    これ以上迷惑なんてかけない!

    私はそう決めた

    雅樹「ほらっ、お風呂入ってご飯食べて寝な」

    結菜「はーい♪」

    こうして一日が終わった

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    “あれ“をかけなかった…w

    第八話で必ずかきますぜ!(多分)

    つまらない小説ですが

    是非ラストまで暖かい目で見守ってくれると嬉しいです!

    by 凛々華
  • 15 あいる id:qrkxOrO/

    2012-08-02(木) 21:43:54 [削除依頼]
    面白いですね!!
    あたしもいじめ小説を書いてます。(下手ですが。)

    応援しています♪
  • 16 凛々華~vip店長にラブ注入w~ id:a7pcvAQ.

    2012-08-02(木) 23:40:41 [削除依頼]
    >15 ありがとうございます! あいるsの小説読ませて頂きます^^
  • 17 凛々華~vip店長にラブ注入w~ id:LW6.kCN.

    2012-08-03(金) 00:03:39 [削除依頼]
    第八話

    結菜「いってきまーす!」

    雅樹「いってらっしゃい^^」

    これから地獄の時間がはじまる

    私は気合いを入れた

    結菜「あいつらには…負けない…」

    ーー教室の前ーー

    よし はいるぞ

    ガラッ

    恭介「何しに来たの?w」

    言い終わると同時に卵があちこちから飛んできた

    グシャ

    結菜「痛いっ!…」

    卵を散々投げた後こう言った

    和馬「キレイにしてやるよ…ニャッ」

    と言ってトイレ用のモップで攻めてきた

    辛かった けど我慢した

    ーー放課後ーー

    翔弥「ちょっと顔貸せ」

    教室には、私、恭介、翔弥、和馬が残った

    何されるんだろ…

    恭介「あのさ……ごめん!…」

    結菜「え?」

    恭介「俺達悪いことしてるってやっと気付いたんです!」

    ……許してあげよう………

    結菜「許すよ だからこんなことしないでね」

    その時恭介がニャッとした

    結菜「ゥ…!!」

    背中に痛みがきた
     
    痛い!何これ!?息できない……

    神様…助けて…
  • 18 超超超バカ id:GhEQtbW/

    2012-08-03(金) 00:18:13 [削除依頼]
    ルーナのファンタジー小説と楽しい仲間たち

    っていうブログ見てね
  • 19 アリス&めろん id:q43EUSP1

    2012-08-03(金) 12:13:09 [削除依頼]
    すごい・・・リアリティと迫力満点!
  • 20 桜 id:HEB5G/q1

    2012-08-07(火) 16:46:30 [削除依頼]
    更新待ってマース^^
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません