勉強薬/ホラー/33コメント

1 杏羅 id:Vot9lyR1

2012-07-31(火) 17:00:56 [削除依頼]
駄作覚悟で読んでくださいw ホラー系です。 登場人物は>2
  • 14 杏羅 id:nxDD/xv1

    2012-08-01(水) 08:50:42 [削除依頼]

    美羽は優しいし頭も良いの!!
    塾のクラスは1番良い特別クラス。
    私とは正反対の子…
    だから私と美羽が一緒に歩いてると
    「なんで美羽があんな子と…」って
    言ってる声も聞こえたりする。

    美羽は私なんとか親友でいいのかな…??

    「愛乃!!一緒に帰ろ!!」

    「…うん!!」
  • 15 杏羅 id:nxDD/xv1

    2012-08-01(水) 08:54:01 [削除依頼]

    「美羽はさぁ…」
    「何??」
    「私なんかと親友でいいの…??」

    少し沈黙が続いた後美羽は笑顔で
    こう言ってくれた。

    「親友でいいに決まってんじゃん!!」
    「ほ…本当に??」
    「本当だってば!!」

    良かった…
  • 16 杏羅 id:nxDD/xv1

    2012-08-01(水) 09:00:01 [削除依頼]

    「ただいま…」
    「愛乃!!今日塾のテスト返ってきたでしょ??
    見せなさい!!」

    おかえりもなしにそのこと…??
    14点なんか見せたら怒るよね…

    「はい…」

    お母さんが静かにテストを開けて…

    「な…何よこの点数は!!」
    「だって…分かんなかったし」
    「あんた塾ってお金高いのよ!?
     なのにこの点数はなんなの!!」
    「高いんだったら塾やめさしてよ」
    「な…あんたって子は!!
     今日のお菓子は抜き!!」
    「なっ…最低!!もういいし!!」

    ドタドタドタ

    バンッ
    私は自分の部屋に戻った。

    「なにさ…頭が悪いのがそんなに悪いわけ??」
  • 17 杏羅 id:nxDD/xv1

    2012-08-01(水) 09:10:39 [削除依頼]

    私は雑誌を出して読んだ。

    「頭が良かったらなぁ…」

    すると雑誌の中に紙が入ってた。

    「何…これ」

    そこには'勉強薬'と書いていた。
    『あなたの能力をひきだします』
    『飲むだけでOK!!』

    「うさんくさ〜!!」

    でも…無料かぁ…
  • 18 杏羅 id:nxDD/xv1

    2012-08-01(水) 09:15:43 [削除依頼]

    「頼ん…じゃった」

    でもまぁ無料だし…
    効き目なくてもいっか。

    「えっと…使用方法はぁ…」

    『必ず1日1粒までです。
     1度にたくさん使用しないでください』

    私は1粒取って

    ゴクン

    「愛乃!!塾よ!!」

    「ぇ!!あ,は~い!!」
  • 19 杏羅 id:nxDD/xv1

    2012-08-01(水) 09:21:16 [削除依頼]

    「テストをするぞー」

    今日もテストかぁ…
    やだなぁ…

    「……っ!!」

    嘘!!
    答えが分かる!!
    すごい!!あの薬本物だったんだ!!

    ---数日後---

    「テスト返すぞ-
     今回100点だった人は2人いるぞ」

    100点はさすがに無理だよね…

    「ーーー…と前田 愛乃だ!!」

    ザワッ

    「ぇ…あの愛乃が!?」
    「嘘だろ…」

    「わ…私ですか!?」

    信じられない…
    私が…100点!!

    「あぁ。前田だ。
     偉いぞ。」

    あの薬…凄い!!
    でも私の能力をひきだしてるんだから…
    私も凄いんだ!!
  • 20 杏羅 id:nxDD/xv1

    2012-08-01(水) 09:26:38 [削除依頼]

    それから私はどんどん100点をとった。
    14点だった時は能力がひきだせてなかっただけなんだ!!
    超頭いい中学のパンフレットもたくさんもらったし
    あれからお母さんやお父さんにも
    いっぱい褒めてもらえるし
    ゲームもたくさん買ってもらっちゃった!!

    頭いいって最高!!

    「今日から特別クラスに入る前田愛乃さんだ」

    「よ…よろしくお願いします」

    凄い…!!
    私が…特別クラス!!
  • 21 杏羅 id:nxDD/xv1

    2012-08-01(水) 09:33:22 [削除依頼]

    あっ!!美羽だぁ!!
    お−い!!
    私は先生にバレないように手をふった。
    …あれ??
    美羽は一瞬目が合ったけど
    すぐ目をそらした。
    …手ふってるの分かんなかったのかな。

    ---塾が終わって---

    「愛乃先生に分からないとこ質問してから
     帰らない??」

    え…今日は勉強薬が届く日だから
    お母さんにバレないように
    自分の部屋に持っていかなきゃいけないから…

    「ごめん今日見たいテレビあってさ!!
     もうすぐで始まっちゃうから先に帰るね!!」
    「え…分かった…」
  • 22 杏羅 id:nxDD/xv1

    2012-08-01(水) 09:34:49 [削除依頼]
    >21の「愛乃先生に分からないとこ質問してから     帰らない??」ってところは 「愛乃,先生に分からないとこ質問してから  帰らない??」って読んでください><
  • 23 杏羅 id:nxDD/xv1

    2012-08-01(水) 09:40:36 [削除依頼]

    急がなきゃ…!!
    って,あ!!
    上着椅子にかけたままだ!!

    「戻らなきゃ…」

    ん??教室から声が聞こえる…

    「愛乃ってさぁ…おかしくない??」

    私のこと喋ってるの!?

    「そ-そ-。今までDクラスだったのにさぁ
     なんで急に特別クラスに入ってくるわけ??」
    「それってさぁ…やっぱカンニングじゃん??」

    カ…カンニング!?
    そんな事するわけないじゃん!!
    でも…勉強薬…
    いや!!でもそれは私の能力を
    ひきだしただけなんだから!!

    「やっぱりそうだよねぇ??
     ねぇ美羽」

    美羽!?
    美羽がいるの!?
    美羽…なんか言ってやってよ。
    カンニングなんか愛乃がするわけないじゃん!!って
    言ってよ!!

    「…してるのかもね」

    え…
    美羽まで…そんなこと…
    美羽だけは私の事信じてくれてると
    思ってたのに…
    心の中ではずっと私と親友嫌だったの…??
  • 24 杏羅 id:nxDD/xv1

    2012-08-01(水) 09:43:18 [削除依頼]

    私は急いで勉強薬を郵便受けから取って
    自分の部屋に戻った。

    ---次の日---

    「こうなったら…!!」

    私は瓶から粒をいっぱいだして
    ゴクン
    飲み込んだ。

    「愛乃,塾の時間よ」
    「はぁい」
  • 25 杏羅 id:nxDD/xv1

    2012-08-01(水) 09:49:43 [削除依頼]

    「テストをするぞ-」

    ---数日後---

    「今回のテストが100点の人は
     1人だけだ」

    「…前田 愛乃だ!!」

    ザワッッ!!

    「愛乃が…!?」
    「嘘でしょ…」

    「しかも裏に自分で問題作って解いてるじゃないか!!
     この問題大人でも解くのが難しい問題だぞ!?」

    「だって表の問題は簡単すぎたので」

    ザワッ!!

    「私は選ばれた人間なの」

    今度は美羽の方に向かって喋る。

    「勉強なんかしなくても頭はいいし
     カンニングなんて卑怯な事をしなくても
     100点はとれるのよ」

    美羽の顔がひきつっていく。

    「努力なんて馬鹿のすることでしょう??」
  • 26 杏羅 id:nxDD/xv1

    2012-08-01(水) 10:00:51 [削除依頼]

    「美羽のあのひきつった顔!!
     超面白かったぁ」

    「ん??」

    郵便受けに何か入ってる…
    私は取り出した。

    「当…選??」

    封筒を開けて手紙を出した。

    『いつも勉強薬をご使用ありがとうございます』
    『しかし,今回あなたは1度にたくさん使用しない
     という規則を破ってしまいました』

    「あっ…!!」

    でもなんでそのこと知ってるの!?

    『規則を破ったお客様は
     実験に使わせていただきたいので
     本日,おむかえにまいります』

    ゾクッ

    私は急いで家の中に入った。
    「おむかえって…!!」

    プルルルル…
    『ピーという発信音の後に
     ご用件を言ってください』

    「愛乃…??」

    …っ!!
    美羽!!

    「私ね…愛乃のこと疑っちゃってた…」

    泣いているのかたまに鼻をすする音がする。

    「だって…私は夜中までお母さんと勉強
     頑張ってるのに…」

    美羽も影で頑張ってたんだ…!!

    「愛乃なんかいつも遊んでばっかりだったのに
     特別クラスにあがってきて…」

    「でも愛乃も影で頑張ってたんだよね…
     信じてあげられなくてごめん…」

    「違っ!!」
    私は頑張ってなんかなかった…
  • 27 杏羅 id:nxDD/xv1

    2012-08-01(水) 10:01:47 [削除依頼]

    も-すぐ終わりそうです><
  • 28 杏羅 id:nxDD/xv1

    2012-08-01(水) 10:06:04 [削除依頼]

    「でもやっぱりあのテストで100点は凄いよ…」


    「愛乃の言う通り愛乃は
     選ばれた人間だよ…」

    ピンポーーーーン

    「嫌…嫌ぁぁああああ!!!!!」


    ---------------------------------------------------

    「塾に行かせてるのになかなか
     頭が良くならなくてねぇ…」

    「あら??何かしらこれ」

    「勉強薬…??
     無料だったら試してみようかしら」

    『あなたの能力をひきだします』

    END/*
  • 29 杏羅 id:nxDD/xv1

    2012-08-01(水) 10:07:57 [削除依頼]

    終わりました…

    読者のみなさん(←いないと思いますがw)
    今まで読んでくださってありがとうございました!!
    予想より短くなりましたので,
    気が向きましたら他のホラーの話も
    書くかもです*

    でゎまた会う日まで…
  • 30 \(゜□\) id:mdhA3h2/

    2012-08-01(水) 10:12:11 [削除依頼]
    お疲れ様です^^
  • 31 ひろか id:AEi1FuU.

    2012-08-01(水) 10:27:14 [削除依頼]
    えーもう終わっちゃったの?!

    次作も 楽しみにしています!!
  • 32 杏羅 id:nxDD/xv1

    2012-08-01(水) 12:52:29 [削除依頼]
    \(゜□\)さん

    ありがとうございますっ!!

    ひろかさん

    私もこんなすぐ終わっちゃうとは思いませんでした(苦笑

    ありがとうございます!!
  • 33 いーさん id:y9ldH3g.

    2012-09-06(木) 18:57:20 [削除依頼]
    これ、どっかでみた。
    まねしたの?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません