オタクのリア充6コメント

1 妖狐 id:6ETb9200

2012-07-31(火) 16:27:51 [削除依頼]
初めまして!
妖狐です。小説書くのは初めてですが、
頑張りたいと思います。
でわ…始めます↓


私、御崎ユイナは中学三年生。
受験の時期です・・・。
そして、私はアニメが好きなアニメオタク。
付き合ったことがある人は何人かいるが、私が
オタクと知れば、みんな別れようと言う。
それが何度か続くうちに、私はリアルが嫌いに
なった。そう、私はますます二次元大好きっ子(?)
になったのです…。
それなのに、それなのに…なんで今、私は告白
されてるんだよっ〜!…まあ、断わるけど。
「ごめんね、私二次元にしか興味がないの。」
「・・・」
「引いたでしょ?これが私なの、あきらめな。」

と、まあいつも通り振ってやった。二年になって
から、私がオタクだと広まり、告白はもちろん途
切れた。なのになんで今更告白なんだろ…?
私は告白を断った後、教室に戻りつぶやいた。
「まあいっか…」
  • 2 バーニィ id:vt-TvJJxrD1

    2012-07-31(火) 16:55:41 [削除依頼]
    面白そうです…
    頑張ってね〜
  • 3 妖狐 id:km4Mg93/

    2012-08-01(水) 16:28:23 [削除依頼]
    私は鞄を持つと教室を出て、
    長い廊下を歩き、一番端にある階段を上った。
    私は階段を上ってすぐ右にある教室のドアを開
    けた。
    「お!ユイナちゃん、おつかれ〜♪待ってたよ!」
    「おつかれハル君、今日は君だけ?」
    「あーそうみたいだねー…」
    「そう。」
    私は漫研部に入っている。今話をしたのは部長の
    片霧晴樹(カタギリハルキ)。私と同じ三年生。
    …で、私の幼馴染である。
    「ハル君、昨日のアニメ見た?えーと…七草切り町…
     だっけ?新しいアニメだけど…」
    「おー見たよー」
    「主人公ハル君と同じ名前だったね」
    「あーそうだねー」
    「なんか元気ない?」
    「いや?疲れてるだけー」
    疲れてるだけと言うが、ハル君はいつもこんな感じ。
    「まあいいや、私今日用事あるからまた明日来るね…
     あ、あと借りてたDVD面白かったよ、明日返すね」
    「あーでしょ?おもろかったよね?」
    「うん、じゃあね」
    「おー明日ねユイナちゃん♪」

    ハル君とはいつもこんな感じ。リア充してるように
    見えるかもしれないけど、実をいうとそうでもない。
    ハル君はアニメより漫画が好きだしあまり話が合わない
    のだ。私もアニメを見てる方が楽しいし…

    私の日常は毎日こんな感じである。
  • 4 妖狐 id:km4Mg93/

    2012-08-01(水) 16:29:15 [削除依頼]
    バーニィs
    頑張ります!!
    コメありがとうございます。
  • 5 琉瑠亜 id:vYrsQWA0

    2012-08-01(水) 16:39:32 [削除依頼]
    リア充だと・・・!?
    応援します。

    (リア充はくたばれと言われますがw)
  • 6 妖狐 id:cU/8ftX/

    2012-08-03(金) 16:53:49 [削除依頼]
    琉瑠亜s
    ありがとうございます!
    頑張ります。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません