ここにだけ咲く花---君と私の3年間の物語---26コメント

1 yume id:P1XN8Tx/

2012-07-30(月) 19:11:35 [削除依頼]
小説始めたいとおもいまーす!
  • 7 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 19:49:41 [削除依頼]
    校門をくぐり、先輩が受付でお出迎え。

    「はい、どうぞ。

    おめでとうございます。

    教室に行ってくださいね。」

    や、優しいじゃん・・・

    イメージと違ったー

    なんだー、心配して損した。

    指示通り、教室に向かう。

    教室の外にはクラス分けのプリントが張り出されていた。

    私が1組で、みさきが・・・

    あっちゃー

    4組。

    みさきとは別れちゃったなー

    ちょっと気分が沈んだ。
  • 8 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 19:53:42 [削除依頼]
    「みさきー、クラス別れちゃったね・・・」

    「あぁー、そうだね・・・

    でも、帰りとか一緒に帰れるじゃん!

    じゃあ、また後でね!」

    やっぱりしっかりしてるなー、みさきは。

    よし、私も教室に行こう。

    『笑顔笑顔。元気に。人見知りはだめ。』・・・

    呪文みたいに、何度もとなえながら、教室の前に立った。

    息を吸い込む。

    よしっ!

    ガラガラガラッ・・・

    そこには、今年1年間一緒にすごす、クラスのみんなが座っていた。
  • 9 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 19:59:06 [削除依頼]
    私の学校は、3つの小学校が入学してくる。

    だから、知らない人もたくさんいるわけだ。

    ------

    えーっと・・・

    25番、25番・・・

    あ、あった!あの席だ!

    一番窓際の、前から3番目の席。

    いい具合に光が当たっていて、まるで光に包まれているような席だ。

    ここが私の席かー・・・

    そう思いながら、席に座る。

    よし、まずは隣の人にあいさつしておこっと。

    「あ、あのー・・・」

    「なに?」

    ・・・隣の人がさらっと振り向いた。
  • 10 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 20:04:42 [削除依頼]
    すいません、間違えました!!
  • 11 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 20:05:14 [削除依頼]
    名前間違えました!!
  • 12 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 20:05:59 [削除依頼]
    あ・・・

    なんでもないです・・・

    本当にごめんなさい!
  • 13 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 20:13:37 [削除依頼]
    振り向いたその人は・・・

    「あ、寺林さんか。

     俺、島崎しゅうや。よろしくな!」

    そう自己紹介をする彼、島崎しゅうやは、

    サラっとした髪、きらきらした瞳を持つ、なんともまっすぐそうな少年だった。

    この人の瞳、星がちりばめられているみたいだな・・・

    そんなことを考えて、ボーっとしていた。

    あ、そうだそうだ!

    私も自己紹介しなきゃ。

    『笑顔笑顔。元気で。人見知りはだめ。』

    この言葉通りに・・・

    「私は、寺崎ふみな。

     席、隣だね。

     よろしくね!」

    私なりに、精一杯がんばって元気に言ったつもりだ。

    そう言うと、彼はニコッと笑った。
  • 14 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 20:15:26 [削除依頼]
    後ろの席は、あぁ、まなみじゃん!

    よかったー・・・

    友達になれそう。

    そう思っていると、担任が入ってきた。
  • 15 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 20:22:59 [削除依頼]
    「えーっと、先生の名前は、谷しょうへいです。

     みんなと1年間、仲良くできたらいいと思ってます。

     みんな、よろしく!
     
     じゃあ、入学式があるから体育館に移動!」

     
  • 16 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 20:26:51 [削除依頼]
    な、長い・・・・

    長すぎる・・・

    もう30分経ってんじゃないのか?

    PTA会長、校長の話が式の約7割を占めているような気がする。

    「・・・この言葉を贈り、式辞とします。」

    よっしゃーーー!!!!終わったーーーっ!!!

    あとは帰るだけ。
  • 17 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 20:29:02 [削除依頼]
    教室に戻り、先生の話を聞く。

    「・・・はい、じゃあみなさん、さようなら!

     また明日!」

    よっしゃ、帰れる。

    教室の外で、みさきが待っている。

    「おーい、みさきー!」・・・
  • 18 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 20:35:01 [削除依頼]
    帰り道。

    2人で今日の感想を話し合う。

    「ってかさ、今日の話、めっちゃ長くなかったー?」

    「うんうん!!めっちゃ長かったよねー!」

    やっぱりみんなの意見は同じのようだ。

    そこに、みさきがこんな話を切り出した。

    「ねね、ふみな。カッコいい男子、いたー??(笑)」

    「あぁー・・・うーん・・・微妙。
     
     うん、微妙だな。」

    「そっかー・・・」

    言えない。絶対に言えない。

    隣の席のしゅうやくんにときめいてしまったなんて、絶対に言えない。

    あのきらきらした瞳に私は釘付けになってしまったなんて、言えない。

    言えないよ・・・

    こんなキャラじゃなかったじゃん。

    ほら、男子の話になったら「ふーん」が決まり文句だったじゃん。

    だから、絶対に言えないよ。
  • 19 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 20:37:27 [削除依頼]
    「あ、じゃあまた明日ね!」

    あ、もうこんなところまで来てたのか。

    「うん!また明日ー」

    手を振って別れる。

    明日・・・・か・・・

    明日もしゅうやくんの隣・・・・か・・・

    緊張するな・・・

    まぁ、がんばろう。

    自宅に着いて、自分の部屋に直行した。
  • 20 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 20:43:28 [削除依頼]
    「おはようー!」

    「おはようー!まなみ!」

    後ろの席のまなみが、声をかけてくれた。

    このクラスのときは、まなみと一緒にいようっと。

    そう決めていると・・・

    「おはよっ!寺林さん!」

    「あっ!お、おはよう!しゅ、しゅうや・・・くん・・」

    うっわ!バカじゃん、私。

    なに緊張しちゃってんだよ。おいおい。

    「あ、寺林さん、下の名前で呼んでくれた!

     俺も、下の名前で呼んでもいい?」

    「うん。」

    「じゃあ、ふみな・・・さん。改めてよろしく!」

    「よろしく、しゅうやくん!」

    すっげー・・・・

    下の名前だ・・・

    下の名前で 私 呼んじゃってるよ!

    こんなこともできたんだ・・・
  • 21 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 20:47:01 [削除依頼]
    ってか、顔 熱い。

    心臓の音が脳内に響いている。

    「あれあれー??ふみなさーん、しゅうやって人と仲いいんじゃなーい??」

    「や、やめてよ!違うって!」

    「そっかー

     ふみな、そんな人じゃないもんねー」

    まなみの一言が突き刺さる。

    「そんな人じゃない」・・・か・・

    やっぱり誰にも言えないなー・・・
  • 22 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 20:50:12 [削除依頼]
    と、そのとき。

    あ・・・

    中川だ・・・

    中川きょうや。

    同じ小学校で、友達みたいな人。

    あぁー、同じクラスになったんだー!

    「中川、おはよ!」

    「う、あ、うん。」

    中川は、いつも女子としゃべるとき、緊張してる。

    それがおもしろくって、私はクスッと笑ってしまった。
  • 23 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 20:56:15 [削除依頼]
    1限 学活 学級組織づくり

    「えーっと、みんなには、学級委員と運営委員を決めてもらう。

     今配布したプリントに、推薦したい人の名前を、男子女子各3名ずつ書いてくれ。」

    うーんと・・・

    まず女子は、まなみとあかりちゃんと、さやちゃん。

    んで、男子は、しょうきとこうすけと・・・・

    しゅうやくん・・・でもいいか。

    島崎しゅうや

    と、記入し、後ろからの回収を待った。


     
  • 24 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 20:59:57 [削除依頼]
    「・・・はい、ということで、クラス委員は
     
     女子は田口と藤と川原。男子は中川と川口と島崎だ。

     みんな、がんばろう!」

    げっ!!私もかよ!!マジ無理だわー・・・・

    え、ってか、しゅうやくんもいるんだ・・・

    がんばろう・・・っと。

    ちょっと気合がはいる。

    こうして、2、3、4、5、6、限と順調に1日は進んでいった。
  • 25 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 21:04:17 [削除依頼]
    みさきと、帰路につく。

    「そっかー、ふみながクラス委員かー。」

    「うん・・・まぁ、がんばるよ。」

    「ねね!ふみなのクラスにさ、『島崎しゅうや』っていう人いるじゃん!」

    しゅ、しゅうやくん・・・

    名前を聞いただけでもドキッっとした。

    「で、その人さ、すごい人気なんだって!クラスの人が言ってたよー」

    「ふーん・・・」

    よし、この決まり文句を言っておけば、バレないであろう。

    そうか・・・しゅうやくんは人気があるのか・・・

    「じゃあ、また明日!」

    「うん、また明日!」

    家に着いた。

    また部屋に直行だ。
  • 26 yume id:P1XN8Tx/

    2012-07-30(月) 21:04:41 [削除依頼]
    はい、今日はここまでです。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません