いじめ 〜あなたを許さない〜21コメント

1 マリン id:8DwznUX.

2012-07-29(日) 08:15:26 [削除依頼]
ども!
いじめ小説初めてです。
よろしくお願いします。
  • 2 マリン id:8DwznUX.

    2012-07-29(日) 08:23:46 [削除依頼]
    登場人物

    榊原 麻痺炉 (さかきばら まひろ)
    (いじめを始めた最初の人、いじめの相手は…)

    安藤恵美 (あんどう めぐみ)
    (麻痺炉の友達、ある日突然…)

    太田 冷夏 (おおた れいか)
    (地味な女子、ある日突然いじめに合う)

    生徒などです。
  • 3 マリン id:8DwznUX.

    2012-07-29(日) 08:53:45 [削除依頼]
    麻痺炉目線


    『恵美〜、一緒に帰ろ〜』

    『うん!』

    私、榊原麻痺炉は安藤恵美の友達。

    私達が初めて出会った時は、小3だった。

    私は今、中3。

    小3の頃、私は一人ぼっちだった。

    いじめられてた頃もあった。

    そんな私に、声をかけてくれたのが恵美。

    〜私がいじめられていた時〜

    『あはは、麻痺炉超〜、ウザイ』

    『これでも、かぶっとけ』

    ザバーン

    それは、トイレの水だった。

    『も、もう…やめて』

    『ん〜?聞こえないな〜』

    私は、泣きたかった、でも、我慢した。

    『あなたたち何をやっているの?』

    『め、恵美様どうしてここへ!』

    『すみませんでした!』

    そういって逃げて行った。

    実は安藤家はお金持ち。

    大豪邸に住んでいてお嬢様。

    恵美に逆らった人は、転校させられる。

    だから、皆逆らわない。というより

    逆らえない。

    『あ、ありがとうございます。』

    『私、あんな事する人嫌いなの』

    そして、次の瞬間あり得ない事がおこ

    った。

    『ねぇ、私と友達になってくれない?』

    『と、友達ですか!?』

    逆らったら転校させられる。

    『い、良いですよ』

    『ありがとう』

    そして今私達は、大親友になった。

    もう、敬語なんて使わず話している。

            続く
  • 4 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:ZqFOURG/

    2012-07-29(日) 09:24:16 [削除依頼]
    面白いです!!
    更新頑張って下さい!!
    続きが気になります(●´艸`●)
  • 5 マリン id:8DwznUX.

    2012-07-29(日) 09:25:38 [削除依頼]
    今、信じられないことが…

    『め、恵美、嘘…でしょ!
     ねぇ、嘘と言ってよ、恵美〜!』

    なんと、恵美が学校のグランドでたお

    れている。

    どうやら、学校の2階から飛び降りたらしい。

    でも、どうして?恵美は飛び降りたの?

    『ピーポーピーポー』

    救急車がやって来た。

    『皆さん、はなれてください!』

    そして、恵美は、救急車で運ばれた。

    私は、教室に入った。

    『麻痺炉!ゴメン』

    冷夏が言った。

    『えっ?』

    『私が、恵美様を2階から落としてし
     まいました…』

    えっ?どうして?恵美は、飛び降りた

    んじゃないんじゃ?

    『冷夏、どうゆう事?』

          続く
  • 6 マリン id:8DwznUX.

    2012-07-29(日) 09:27:07 [削除依頼]
    ねうさん、ありがとうございます!
  • 7 (●´∀`青ミント´∀`○) id:l92t5sa/

    2012-07-31(火) 13:34:03 [削除依頼]
    これおもしろいですね!!

    続き気になる〜
    頑張って(^_^)/

    「特別少女の地獄の日々」
    って書いてるの!!読んでみてね
  • 8 *玲乃*【mai】  id:WNx.c4x/

    2012-07-31(火) 13:38:47 [削除依頼]
    頑張ってね♪

    玲乃って呼んでくれると嬉しいな♪
  • 9 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:IiF1Gsu.

    2012-08-02(木) 08:21:50 [削除依頼]
    更新まだかなぁ…
    凄く気になる。
  • 10 マリン id:jXexPPp0

    2012-08-02(木) 11:14:32 [削除依頼]
    更新します。


    『冷夏、どういう事?』

    『じ、実は休憩中に…』

    〜休憩時間〜

    『冷夏〜!遊ぼう』

    と冷夏の友達、見優が言った。

    『うん!』

    と冷夏は言い廊下を走った。

    その時、恵美が重い本を5冊くらい持っていた。

    そして、走っていた冷夏とぶつかり、

    恵美は、本が落ちたはずみで窓から…


    『冷夏』

    私は、泣きそうな声で言った。

    『私はあんたを許さない!』
  • 11 (●´∀`青ミント´∀`○) id:eJ4nyK3.

    2012-08-02(木) 11:18:23 [削除依頼]
    うわー、冷夏ちゃんかわいそう…

    あたしも恵美のこと、許せないよ!
  • 12 (●´∀`青ミント´∀`○) id:eJ4nyK3.

    2012-08-02(木) 11:20:36 [削除依頼]
    ゴメンっ!
    冷夏と恵美、逆でしたっ

    本当にゴメンね<m(__)m>
  • 13 マリン id:jXexPPp0

    2012-08-02(木) 11:26:41 [削除依頼]
    更新


    『私は、あんたを許さない!』

    教室がざわざわしている。

    そして、私は言った。

    『皆も協力してくれるよね。』

    しーんと静まりかえった。

    そして、クラスの人気者立花カレンが言った。

    『もちろんだよ!だってぇ〜、こいつら地味でウザイと思ってたしぃ〜』

    ん?何かひとつ気になる事が…

    『こいつら…?』

    『見優だよぉ〜!あいつ地味な冷夏のところにいるからまとめてやっちゃおぜぇ〜!』

    『やめて!見優だけは!』

    冷夏が言った。

    『あんた、恵美にケガさせといてそんな事言えんのかよぉ〜!』

    バシッ

    カレンが冷夏をたたいた。

    『見優はいいや!冷夏だけで十分』

    私は言った。

    『えー、つまんねぇ〜なぁ、まぁ、いいけどぉ〜』

    冷夏、地獄の毎日ハジマルヨ
  • 14 マリン id:jXexPPp0

    2012-08-02(木) 11:27:39 [削除依頼]
    青ミントsコメントありがとうございます!
  • 15 マリン id:jXexPPp0

    2012-08-02(木) 11:31:40 [削除依頼]
    ■登場人物■

    新しく出た人を書きます。

    立花 カレン(たちばな かれん)
    クラスの人気者。

    赤座 見優(あかざ みゆう)
    地味で冷夏の親友。
  • 16 マリン id:jXexPPp0

    2012-08-02(木) 11:46:42 [削除依頼]
    冷夏目線


    『はぁ〜』

    今日、学校行きたくない。

    行くといじめられる。

    恵美様大丈夫かな?

    やばっ、えらくなってきた。

    『ゴホ、ゴホ』

    『冷夏〜、学校行きなさ〜い』

    『ママ、熱あるかも。』

    ママがやって来て、おでこに手をあてた。

    『熱があるわ、今日は学校休みなさい』

    やった〜!熱さん、ありがとう!
  • 17 (●´∀`青ミント´∀`○) id:kai9b8C/

    2012-08-02(木) 16:40:43 [削除依頼]
    ワオ!
    美優ちゃん危ないね。

    恵美様、戻ってきて〜
  • 18 マリン id:BrRnHwh.

    2012-08-17(金) 13:46:11 [削除依頼]
    麻痺炉目線

    明日から冷夏をいじめてやる!

    『プルルルルルルル』

    電話がなった。

    『はい』

    『ま、麻痺炉ちゃん?』

    その声は恵美のお母さんだった。

    『はい、麻痺炉ですけど?』

    『め、恵美が…』

    『え?』

    信じられなかった。まさかこんなこと

    になるなんて…

    『今すぐ家に来てくださる?』

    『はい』

    私は急ぎ足で恵美の家に向かった。

    『麻痺炉ちゃん!こっち!』

    恵美のお母さんの声はかれていて、

    目は赤くなっていた。泣いていたんだ。

    私は恵美のいる部屋に行った。

    恵美が…生きていた。

    嬉しかった、とにかく嬉しかった。

    『め、恵美』

    『麻痺炉ちゃんダメ!』

    恵美のお母さんが言った。

    『え?』

    すると、恵美の口が動いた。

    『あんた誰?』

    『恵美?』

    恵美のお母さんが、

    『麻痺炉ちゃんゴメンね、ゴメンね』

    泣いていた。

    『実は恵美は記憶喪失しているの』

    『記憶喪失…』

    はっ!と思った。

    『じ、じゃあ恵美は私の事覚えてないの…?』

    『あんた、麻痺炉って名前なの?』

    恵美が言った。

    『うん』

    泣きたかった。

    『あなたの友達だよ』

    私はつぶやいた。

    『友達…………う、うわぁぁぁ』

    恵美が頭を抱えた。

    『恵美?』

    私はビックリした。

    恵美のお母さんが言った。

    『思い出そうとするとこうなるの』

    『す、すみません』

    すると、恵美のお母さんが、

    『麻痺炉ちゃん、もう恵美のそばにいないでくれる?ゴメンね、でも恵美のためなの!お願い』

    恵美のため…

    『はい、分かりました…』
  • 19 かなこ id:AuZT4db1

    2012-08-19(日) 11:21:48 [削除依頼]
    恵美さんかわいそう
  • 20 かなこ id:AuZT4db1

    2012-08-19(日) 11:22:27 [削除依頼]
    更新待ってます続きが気になるめっちゃ
  • 21 星羅 id:01iWSu9.

    2012-08-19(日) 11:50:34 [削除依頼]
    こんにちは!
    今日初めて見ました!
    めっちゃおもしろいね!

    恵美かわいそう………
    記憶喪失なんて………
    まひろも、親友が記憶喪失になってショックだろうなぁ………
    更新楽しみに待っているのでがんばってね!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません