俺の妹・弟達は変な奴ばっかりだ!!!101コメント

1 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:fvrY1YM/

2012-07-28(土) 14:04:38 [削除依頼]
どうも ねうと申します。
「彼女が幽霊になりました。」
を書いていました。

今回は、家族もの(?)です。
読んでくれたら幸いです。

2は、人物紹介です。
  • 82 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:IiF1Gsu.

    2012-08-02(木) 20:25:43 [削除依頼]
    「おいっ!!翔!?……翔!!!」

    翔が目を覚まさない。

    「病院へ…連れていこう」

    佑、桜、健太は、怯えていた。

    「なんで…翔が倒れたの…?」
    桜が不安そうに言う。

    「一応救急車を呼ぼう!!!」
    佑が急いでケータイを取り出した。

    ぴぴぴぴぴ
    ケータイの音が静かな部屋に響く。
  • 83 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:IiF1Gsu.

    2012-08-02(木) 20:27:31 [削除依頼]
    「貧血ですね」
    医者にそう言われた。

    「良かった……」
    全員ホッとした。

    「一応、入院しましょう」
    「はっ…はい」
  • 84 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:IiF1Gsu.

    2012-08-02(木) 20:30:54 [削除依頼]
    いつも…パソコンいじってたせいか?
    これから…パソコン止めさせようかな…


    「うぅ………」
    翔の目が開いた。

    「翔!!」
    「み………みんな…」
    「良かったぁ……」

    「心配させて…悪かった…」

    「なぁ、翔…」
    「なぁに?」

    「パソコン…止めてくれないか…?」

    「………へ?」
  • 85 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:IiF1Gsu.

    2012-08-02(木) 20:33:41 [削除依頼]
    「嫌だよ…止められるわけないじゃん」

    「そういうと…思ってた、
    でも、このままだと…
    しょっちゅー貧血で倒れることになるんだぞ!?」

    「わかってる……でも嫌だよ…」

    お前の気持ち……わかるよ。

    けど………

    「お前のことが、心配なんだよ…」
  • 86 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:IiF1Gsu.

    2012-08-02(木) 20:36:38 [削除依頼]
    「……ごめん……ムリ…!!!」

    「おいっ…!!?翔!!」

    翔は、走って病室から逃げ出した。

    「翔!!?………どうしよう…」

    俺の顔が、真っ青に染まる。

    「裕っ!!…追いかけるよ」
    「おう………!!!」
  • 87 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:IiF1Gsu.

    2012-08-02(木) 20:40:23 [削除依頼]
    「はぁ…はぁ…」
    色んな所を回ったが、翔はいない。

    「どこへ行ったんだよ…あいつ」
    と佑。
    とても息切れしていた。

    「佑………今日は、家に帰ろう」
    「なんで!!!??」

    「これ以上…あいつを追い詰めたくない」

    「わかった……」

    俺が…みんなのママなんだ…
    みんなを…辛くさせたくない…
    寂しくさせたくない…

    ずっと、思っていた。
  • 88 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:IiF1Gsu.

    2012-08-02(木) 20:43:20 [削除依頼]
    in 家

    「なんで…追いかけなかったんだよ!?」
    と健太が怒る。

    「しょうがないだろう…裕が決めたことだ」
    「っち……」
    健太がこっちに振り返る。

    「なんで…翔を……」
    「健太……ごめんな…」
  • 89 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:IiF1Gsu.

    2012-08-02(木) 20:45:57 [削除依頼]
    健太にとって翔は、大切な弟だった。
    よく、桜と喧嘩を繰り返しているが、
    一番好きなのは、翔。

    いつも、裏で色々気にかけている。

    学校へいつ行くかとか…
    いじめられないか……
    ニートにならないか……

    怒るのは、当然だろう。
  • 90 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:IiF1Gsu.

    2012-08-02(木) 20:48:13 [削除依頼]
    「なんで………?!」
    「ごめん」

    パンッ

    健太が俺を殴った。

    「裕兄の……バカぁ!!!!」

    健太は、泣きながら、自分の部屋に戻った。

    ごめん………健太
  • 91 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:IiF1Gsu.

    2012-08-02(木) 20:52:18 [削除依頼]
    「俺………翔を信じてるんだ」

    下を向いていた佑と桜の顔が上がる。
    「えっ……………?」


    「翔は、きっと…帰ってくる」

    「ばーか」
    と佑。

    「お腹空かせてるかもよ?
    こっちが探しにいかなきゃ、
    腹がぐぅぅぅ〜って言ってるかもよ」

    「…ふっ… そうだな、探しにいこう」
  • 92 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:IiF1Gsu.

    2012-08-02(木) 20:54:49 [削除依頼]
    バタンッ

    健太の部屋のドアが開く。


    「俺も…行く…!!」

    「ふっ…そうこなくっちゃ☆」

    健太は、スカートを脱ぎ捨てて、
    ズボンにはきかえた。

    準備OK。

    さぁ、探しにいこう。

    *大切な…家族を*
  • 93 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:IiF1Gsu.

    2012-08-02(木) 20:56:17 [削除依頼]
    「翔ーーー!!」

    「翔ーーーー!!!」

    桜と佑が、声をはる。

    どこにいるんだ……翔?
  • 94 杏伊 id:ez-rZv6jI81

    2012-08-03(金) 06:53:19 [削除依頼]
    元琉瑠亜です。覚えてますかね? めっちゃ進んでて、面白いです!頑張って下さい!
  • 95 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:Z8BKBhL/

    2012-08-03(金) 14:26:33 [削除依頼]
    94>名前変えたんですね♪
    忘れるわけありませんよっ><
    面白いなんてっ……(*><*)
    嬉しすぎます!!
  • 96 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:Z8BKBhL/

    2012-08-03(金) 14:30:54 [削除依頼]
    あそこの公園は……?

    翔が小さい時、よく遊んだ公園。

    「翔ーーーー!!」

    ……そういえば、この公園
    幽霊が出るとか噂があったな。

    懐かしい。
  • 97 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:Z8BKBhL/

    2012-08-03(金) 14:36:38 [削除依頼]
    フヒュューーーー………

    風がふく。
    ザワザワと木が揺れる。

    「……ちょい怖……」

    佑だったら怖がらないだろうな……
    あいつ…強いし…
  • 98 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:Z8BKBhL/

    2012-08-03(金) 14:39:00 [削除依頼]
    「翔ーーー!!」


    クスン…………

    なっなんか…聞こえた…

    クスン……………

    こっ子供の泣き声!?
    ゆゆゆ幽霊!?

    …………怖いよぅ…

    「翔…………!!」

    うぅ………
  • 99 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:Z8BKBhL/

    2012-08-03(金) 14:43:12 [削除依頼]
    「あれっ………」

    木の所から何かが見えた。

    「おいっ…翔か!?」

    「……うぅ、…裕兄……」

    ギュッ!!

    翔が抱きついてきた。
    「怖かったよぅ………」

    「……ったく…こんな所にいるからだろう……
    よしよし……」

    翔の頭を撫でた。

    「家に帰るぞ」

    「…うっ…うん!」

    翔が笑った。
    何年ぶりだろう…
    翔が笑ったのは………
  • 100 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:Z8BKBhL/

    2012-08-03(金) 14:53:40 [削除依頼]

    チュンチュンとすずめが鳴く。

    「おーい!!弁当!!」
    3人の弁当を渡す。

    「今日こそ…マグロいれた!?」
    「バカ桜 いれるわけないだろう」
    「バカはないでしょー!!」
    ポカポカと桜が叩いてきた。

    「あれっ…?健太…セーラー服は?」
    「えっとぉ、彼女ができたから…
    女装は、休日にすることにした♪」
    「かっ彼女ー!?」
    「何ぃ!?健太!!見せろ!!」
    と佑。

    「絶対見せないぃーー!!」

    「朝から騒がしいなぁ…」
    とランドセルをせおう翔。

    「いってきまーす」
    そう言ってドアを閉めた。

    「あたしもいかなきゃー><」
    「俺もーー!!」
    「オレもーー!!」

    「いってきまーーーす」

    「いってらっしゃい」

    男女の佑。
    男の娘の健太。
    ナルシストの桜。
    不登校だった翔。

    変な妹・弟達だけど、
    大切な家族。

    「俺もいこーっと」

    バッグを片手に持つ。

    「いってきまーーーす」

    END
  • 101 ψ(*`・ω・ねう)⌒♪ id:Z8BKBhL/

    2012-08-03(金) 14:58:04 [削除依頼]
    この小説を読んでくれた方、
    ありがとうございました。

    100ぴったりで終わらせてしまいました。

    もともと、全員の話を書いて終わらせようと思ってたのですが、
    100ぴったりで終わるのは、予想していませんでした。

    今、
    「いじめ~友情なんて壊れやすい~」
    を書いてます。

    読んでくれたり、コメントくれたら
    とっても嬉しいです。

    こんな駄作を読んでくれて
    ありがとうございました。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません