キミが好き、アナタが嫌い。42コメント

1 姫 id:AToYc2r.

2012-07-28(土) 10:00:05 [削除依頼]
本作が3作目デス♪
受験生なので、あまり頻繁には更新できませんが、頑張ってやるので、どうかよろしくお願いいたしますっ♪(*´∇`*)
  • 23 姫 id:XX04Sjp.

    2012-08-30(木) 16:34:43 [削除依頼]

    「ほら、おいで」
    棗が手招きする部屋からなつかしい声が聞こえる。
    誰に向かって話しているわけでもなく、その声は私に向けられていた。
    私が部屋に入るとその声はより懐かしく感じた。
    つけっぱなしのTVの前のソファから首だけを覗かせてこっちをみている颯くん。
    「おーおかえり。
     棗ぇなんでったって俺が帰ってるときに女連れ込むかなぁ」
    そう言ってまたTVを見る颯くん。
    あ…
    私の中で何かがはじけた。
    棗はうんざりした顔で颯くんのところへ行く。
    そのまま颯くんの前に立ち、TVをぶっち切った。
    颯くんはあらあらと首をすくめている。
    私は颯くんをもう一度見た。
    端正な顔立ち。
    黒縁のメガネが知的さをアピールする。
    少し乱れたYシャツさえも着こなしている。
    綺麗な黒髪の中に垣間見える茶髪の髪。
    すらりと伸びた手足に見合う体つき。
    最後に見た颯くんとは違う。
    もっと大人になった颯くん。
    あぁ、私、こんなに颯くんのこと見えているのに…
    颯くんはこんな私のことなんか忘れちゃったんだ。
    私は颯くんに忘れ去られた存在…
    私はいつのまにかうつむいていた。
    棗と颯くんの話し声は聞こえるけど何を話しているのかは分からない。
    私はそれほど静止した空間にいた。
    そんな空間から私を救い出してくれたのは棗だった。
  • 24 姫 id:4nt2wN//

    2012-08-31(金) 16:11:27 [削除依頼]


    棗が私を呼んだ。
    その後ろには颯くん。
    「さっさと来いよ、馬鹿兄貴。」
    棗のお叱りを受けて颯くんが私の前に出た。
    間近で見るとかなりのイケメン。
    伊達弁護士をやってるわけじゃないんだ…
    「あの〜ですね〜」
    久しぶりに聞く私に向けられた颯くんの声。
    後ろで棗が早く言えと言った。
    「ちっいたいけな弁護士に向かって何を言い出すんだ、無能な弟よ。」
    いたいけ?
    弁護士にいたいけも何もないだろう。
    棗、無能なの?
    気をとりなおすつもりなのか颯くんは大きく咳払いをした。
  • 25 リンゴ id:E0UVCzm1

    2012-08-31(金) 16:33:23 [削除依頼]



    第2話気になるq(^-^q)
  • 26 姫 id:PghUjEu0

    2012-09-08(土) 17:14:41 [削除依頼]

    「…ごめんな」
    颯くんの口から溢れるようなごめん。
    私が戸惑っているのも気にせず颯くんは続けた。
    「もえちゃんって知っててあんなことした。
    まさか、もえちゃん、真に受けるなんて思わなくて…」
    そう言う颯くんは可愛い。
    謝るときの颯くんの昔からの癖、まだ直ってない。
    「そーゆーことだから。
    萌海、気にすんなよ。
    むしろコイツをシカトしろよ。」
    弟なのにこーゆーとこ、棗の方が大人だ。
  • 27 姫 id:/jS9dly.

    2012-09-11(火) 23:26:18 [削除依頼]
    颯くんは棗の隣でヒドイを連呼していた。
    昔の2人に戻った感じがして、思わず笑ってしまった。
    「もえちゃん、何笑ってんのー」
    颯くんに気づかれたけど私は笑い続けていた。

    今日の夕食は颯くんが振る舞ってくれた。
    いつも自分で作ってるらしい。
    一人暮らしもなかなか大変らしい。
    私は一応お客様、ということで颯くんのお手伝いだけした。
  • 28 姫 id:u.qarU6/

    2012-09-12(水) 00:10:39 [削除依頼]

    もうすっかり夜になって、明日からの夏休みの計画を私は立てていた。
    部屋は棗と颯くんの間の部屋。
    今は私のプライベートスペース。

    おフロをかりて、寝ようとした午後0時。
    事件は起きた。

    いきなり空が光った。
    そして、3秒以上たったあとにあの凄まじい空を切り裂くような音がした。
  • 29 姫 id:Gcl0fi3/

    2012-09-14(金) 22:37:26 [削除依頼]

    そう、雷だ。
    そして……
    私は雷が嫌いだ。
    大嫌いだ。
    あの光が、音が、怖い。

    光った瞬間、私は一瞬でそれが雷だと分かった。

    鳴り止むことの知らない雷は豪雨とともに私を包んだ。
    私は怖くて怖くてたまらなかった。
    多分、少し泣いてる。
    私は耳を塞いで布団に頭をつけた。

    その時、私の部屋のドアが開いた。
  • 30 姫 id:Gcl0fi3/

    2012-09-14(金) 23:23:51 [削除依頼]

    少しだけ顔を上げるとそこには………棗がいた。
    その顔にはちょっとだけ焦りが見えた。
    「萌海!?
    やっぱ、そーだったか……大丈夫か??」
    私が雷嫌いなの、覚えててくれたんだ。
    棗は私の頭をそっとなでて大丈夫だから、っと言ってくれた。
    私は雷の音が聞こえないようにそっと自分の方に引き寄せてくれた棗の腕をぎゅっと握りしめた。
    棗は少し驚いてるみたいだったけど、すぐにいつもの笑顔で撫でていてくれた。

    そのうち雷は止み、雨も静かになった。
  • 31 綾那 id:x3tNzu9.

    2012-09-14(金) 23:41:28 [削除依頼]
    姫・・・って、もしかしてバスケ部の・・・?
    綾那・・・じゃない、ソラが知ってる姫!?
  • 32 姫 id:hqiDU4Q1

    2012-09-15(土) 19:42:04 [削除依頼]


    そぉだよ♪

    もしかして…

    北海道のバスケ部のソラ???
  • 33 姫 id:hqiDU4Q1

    2012-09-15(土) 19:55:51 [削除依頼]

    私はいつの間にか寝てしまっていた。
    棗の腕のなかで。
    棗の腕のなかはすごく暖かくてすごく安心する。
    それに棗の匂いがする。

    私は夢を見た。

    それはとても心地いい夢だった。
  • 34 綾那 id:AtcJyoV/

    2012-09-16(日) 02:23:53 [削除依頼]
    姫ーーーーーーーーーーっ><。
    会いたかったっ><。

    そーだよ、北海道のバスケ部のソラだよーーーーっ><涙
  • 35 姫 id:oqF/FtJ0

    2012-09-17(月) 18:33:45 [削除依頼]


    わぁい♪

    ソラだぁぁぁ!!!!!!
    お久だねぇ♪

    ソラ、今小説やってる???

    今のみぃーの小説も読んでみてちょ♪
    そんで感想聞かして〜
  • 36 姫 id:myQjS1L/

    2012-09-18(火) 00:00:06 [削除依頼]


    小さい頃……

    私はよく人になつくコだったとか。
    周りの大人はもちろん、子供の間でも可愛いと言われ続けていた。
    可愛い、は女の子のためにある言葉だと思ってた。
  • 37 姫 id:myQjS1L/

    2012-09-18(火) 17:30:37 [削除依頼]

    でも、それはどうやら私の勘違いだったらしい。
    今はカッコいい棗や上総は小さい頃、私より可愛かった。
    女の子と男の子を比べるのはどうかと思うけど。
    それでも周りの大人は「もえちゃんも可愛い」と言った。
    「も」
    その一言がどれだけ私を傷つけたか。
    きっとお母さんは冗談で言ったんだと思う。
    けど、冗談がどういうものか分からなかった私にとってその言葉はすごくショックだった。
  • 38 姫 id:/j/ms091

    2012-09-22(土) 08:45:30 [削除依頼]

    誤字脱字が多くってごめんなさい………

    以後、気を付けます。
  • 39 はるか id:IqxpFNU1

    2012-09-22(土) 10:48:53 [削除依頼]
    こんにちは!はじめまして♪

    この小説すっごく面白いですね!

    続きが気になっちゃいます^^
  • 40 姫 id:/j/ms091

    2012-09-22(土) 13:44:56 [削除依頼]


    はるか>わぁぁぁ!!!
        ありがとぉございますぅーー☆☆☆
     
        受験生なんであまり頻繁に更新できませんが、これからもよろしくデスッッ
  • 41 姫 id:/j/ms091

    2012-09-22(土) 16:01:20 [削除依頼]

    お母さんがふいに溢した言葉───

    「もえちゃん、ママ、御近所さんになつくんとかずくんの方が可愛いって言われちゃったわぁ〜
    どうしてかねぇ〜
    もえちゃんは女の子なのに〜
    まぁ、ママもそう思うときはあるけど…」
  • 42 姫 id:grGM/bs/

    2012-12-10(月) 23:01:19 [削除依頼]
    うん。
    これくらいなら私も傷つかない。
    冗談だって流せる。

    でも、いくら私がその場に姿が見えないからって、
    私が聞いてないって思ってたって、

    オマケみたいな言い方しなくたっていいじゃん―――
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません