忠犬ハチ公 ―僕は君を待ち続ける―2コメント

1 待つ者 id:JPYuyo70

2012-07-27(金) 15:20:35 [削除依頼]
『ここで待っていて、すぐ戻ってくるから』

君はそういって走ってどこかへ行ってしまった。

僕は待ち続けた。ずっとずっと待っち続けた

死ぬまで待ち続けた。君をずっと、待ち続けた

でも君は帰ってこなかった。君が待っていてと行ったのに

僕は死んでしまった、それが僕の心残り。

だから僕は人間になって転生したんだ。

もう一度、君に会う為に
  • 2 待つ者 id:JPYuyo70

    2012-07-27(金) 15:42:40 [削除依頼]
    「今日も待っているの?紅葉」

    僕は駅の前で待っていた。

    でも待つ理由は前とは違う

    君が待っていてと言ったからじゃなくて、

    僕が会いたいから待っているんだ。

    「あの人今日は来るかな…?」

    来ない、そんなこと僕だって分かってる

    君はもう死んじゃってるんだろ?、

    だから会えるわけないんだ。

    「にしても…

    あの忠犬ハチ公が転生してるなんてね

    しかも女の子だったなんてね」

    僕がここに毎日通っているからこの駅に来ている

    女の子とも仲良くなった。歳も同じくらいで、彼女も

    人を待っているから親近感がお互いに沸いたのだ。

    私はこげ茶色の長い髪を腰までのばしていた

    特徴といえばそれくらいしかなかった。

    紅葉(くれは)彼女は何故か僕のことを紅葉と呼んだ

    本名は紅(くれない)だから本名より紅葉は気に入っている

    だってこっちのほうがかっこいいでしょ?

    ……ねぇ、君はまだ来ないのかな

    会いたい、会いたいよ紫苑…
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません