世界で一番ダイスキでした。24コメント

1 知晴)* id:Dhok.dR.

2012-07-25(水) 19:41:01 [削除依頼]


 

  「あのね。あたしーーー…」

夕焼けに染まった帰り道に、
あたしたち2人の繋ぐ手が
光に反射してる


「…やっぱなんでもない」


こんなこと、いつでも言えるし


…世界で一番ダイスキでした。*


  
  • 5 宏菜 id:Dhok.dR.

    2012-07-25(水) 20:17:22 [削除依頼]
    「だけどなんか最近…あれ?ってなっちゃうの」

    もう昔みたいな2人はいなくて
    なんかもう大人んなっちゃった
    みたいで

    あたしの居場所がなくなって
    しまったかのように

    2人でどんどん歩く道決めて

    あたしはついていくのに精いっぱいで
    同じ目線で歩けない…


    …そうやって変わってしまうのかな
    ”あれ、美波ちゃんは?”なんて

    言われなくなっちゃうのかな…


    「…あ、噂をすれば。」

    亜樹の声に、あたしは反応する

    「…なに…?」

    「王子様だよーアンタの」

    王子様…なんて

    「王子様なんかじゃないもん」

    そうだよ

    そうなんだもん
    なんだよ
    今更…

    「…ねぇ。イミフだよ
    なんでそんな美波は怒ってんの」


    「え?怒ってなんて…」

    「素直にいえばいいのに。
    琥宇と旭をとられるのが嫌って」
  • 6 けい☆ id:pb36wiV0

    2012-07-25(水) 21:23:54 [削除依頼]


    はじめまして!

    早く続きがみたいww
  • 7 宏菜 id:RZ/GHCe0

    2012-07-26(木) 13:36:16 [削除依頼]


     けい☆様


     ありがとぅございます!
     超嬉しいです(はわわ///

     頑張らせていただきます!
  • 8 宏菜 id:RZ/GHCe0

    2012-07-26(木) 13:38:13 [削除依頼]


     あ、ごめんなさい!!
     上のは知晴(*です。

     
  • 9 *玲乃*【mai】 id:3OFy8Zb0

    2012-07-26(木) 13:38:19 [削除依頼]

    早く続きが読みたいよ!!
  • 10 みぃ id:BP/HHaD.

    2012-07-26(木) 13:47:08 [削除依頼]

     おもしろい!!!
  • 11 宏菜 id:RZ/GHCe0

    2012-07-26(木) 13:58:52 [削除依頼]
    …あれから放課後

    夢と亜樹にさんざん言われたものの、
    あたしはいまいちわからなかった

    『どっから見ても寂しがってんじゃん
    あたし寂しいんです〜のオーラでてるし』

    …そんなに?

    『幼なじみなんだから、別に離れても
    大丈夫でしょ』

    …大丈夫なのかな

    あたしは考えながら、いつも下校時に
    待ち合わせしてる靴箱に向かった

    すると…

    「…琥宇?」

    「…っぇ…美波」

    「なにしてんの?
    早いな2組。」

    「ぃや…」

    「ってゆぅか旭は?
    同じ組なのに一緒じゃないの?」

    「あぁ旭は…「ちょっと」

    琥宇の言葉を遮り、
    綺麗で可愛い声があたしの
    耳に鳴り響く

    「今イイ所なのわからない?」

    えっ…
    イイ所って…

    「琥宇…なにして…」

    「お前声出すなつったのに…」

    とため息をつく琥宇

    …え?

    「ごめぇん〜
    でもさぁ、
    いいかげんこの子ウザくなぁい?」

    …な…に

    「琥宇にベッタリでさぁ
    見てて超腹立つんだよね」

    なんなのよ

    「だからぁ
    幼なじみって肩書を
    あたしが壊してあげるの☆」

    もうやめて…っ

    「わかったらもう
    琥宇にーーー…キャ!?」
  • 12 宏菜 id:RZ/GHCe0

    2012-07-26(木) 14:01:03 [削除依頼]

    *玲乃*【mai】様

    本当ですか!?
    ありがとうございます><

    めっちゃ嬉しいです*
  • 13 宏菜 id:RZ/GHCe0

    2012-07-26(木) 14:02:00 [削除依頼]

     みぃ様

    おもしろいですか!?
    もったいなき言葉、
    ありがとうございます!!


    私は幸せです〜
  • 14 *玲乃*【mai】 id:3OFy8Zb0

    2012-07-26(木) 14:04:28 [削除依頼]

    玲乃って呼んでね!

    更新、頑張ってくださいね!
  • 15 宏菜 id:RZ/GHCe0

    2012-07-26(木) 14:10:51 [削除依頼]
    あたしは閉じていた瞳を
    ゆっくりと開ける。

    「い…痛…なに…」

    「もういいだろ。
    別に俺はなにも迷惑してない」


    そしてあたしの鞄を取り上げ、
    歩き始める琥宇


    「…旭迎えに行って帰る。
    早くしろ。美波」

    …助けて…くれた?

    「なんだよ。行かねぇのか?」

    そう言い、鞄を振りまわす

    あたしはにっこり微笑み

    「うんっ帰る!!!」

    琥宇。

    ありがとうーーー…
  • 16 宏菜 id:RZ/GHCe0

    2012-07-26(木) 14:11:41 [削除依頼]


     玲乃!!
     了解♪

     うん、頑張る!!!
     ありがとう><
  • 17 宏菜 id:RZ/GHCe0

    2012-07-26(木) 14:17:08 [削除依頼]
    「な…なによ…
    琥宇!待ちなさいよぅ」

    そんな言葉琥宇の耳には
    入ってない

    でも…

    「ねぇ,ちょっと可哀想」

    「いんだよ。アイツこないだから
    しつけぇし」

    …そっかな

    「…っ…安西美波っ!!!」

    その声に、あたしは振り向く

    「あんたのこと…一生憎んでやる!
    今に見てなさい。
    あたし以外にも、あんたのこと憎んでる
    奴なんて山ほどいるわ!!!
    いつか…絶対潰してみせるーーー…!!!」

    「……っ」

    すると琥宇は、あたしの肩に手をまわしーーー

    「やってみな。ばぁか」

    「…っつ」

    亜樹 夢

    あたしはこんな風に
    守られて育ってきた

    だから2人の言うことは合ってるの
    かもしれない


    あたし…寂しいんだ…
  • 18 宏菜 id:RZ/GHCe0

    2012-07-26(木) 14:26:46 [削除依頼]
    「はぁ!?
    なにやってんだよ二人とも」

    帰り道

    旭が立ち止まって
    あたしたちに向かって叫ぶ

    「その女ってアレだろ、
    クラスの…」

    「園田 愛美…ちゃん
    でしょ??」

    あたしの声に、2人は振り向いた

    「そうだけど…
    あれ?美波知ってんの?」

    「噂で聞いた」

    「…どんな噂だよ…」

    『園田愛美?』

    『あ〜男とっかえひっかえで
    遊んでるって噂の。
    その子がどしたの?』

    『なんか最近さぁ
    雪屋に目つけたらしぃんだよね』

    「…って言ってた」

    「あ、そ」

    …2人の情報網は
    尊敬するわ…

    「…そのドS口調と友達なの
    お前…」

    「え、琥宇知らないの?
    三元 夢と村井 亜樹1組の」

    「そりゃ知ってっけど!!!!(汗」
  • 19 宏菜 id:RZ/GHCe0

    2012-07-26(木) 14:34:25 [削除依頼]
    「なんか絡み辛そうな奴らだなぁ
    と思ってたとこで…
    お前時々すげぇよな…
    あいつらと一緒にいて疲れねぇ?
    貶されねぇ?」

    「そりゃあ毎日のように罵られるけど」


    …でも…

    夢と亜樹とはなんとなくでつるんでるし
    なんだかんだでそんな悪い子じゃないし…

    「いい子だよ〜」

    「そうですか?」

    あはははは〜

    「あははじゃねぇだろ!!!」

    …こんな風に


    毎日笑って登下校が当たり前で
    恋愛とかそんなの関係なくて

    とても大事な存在だからーーー


    「ただいま〜」

    「おかえり美波」
  • 20 宏菜 id:RZ/GHCe0

    2012-07-26(木) 14:41:20 [削除依頼]
    「…っと
    帰ってきたばっかでアレだけどさ。
    これ琥宇くんに届けてきなさい

    あと昨日おかず入れてたタッパー
    もらってきて」

    「嫌だよ〜
    琥宇機嫌悪いもん」

    「そういえば。
    さっき瑞穂ちゃんきてたわよ」

    「えっ!?」

    あたしは家を飛び出した。
    そしてすぐ隣に行き・・

    ピーンポーン…

    「はいはい〜」

    ガチャ

    「あっれぇ美波ちゃん?
    どうしたの?」

    「おかず届けに来たの!
    あと瑞穂ちゃんいるって聞いて!
    いつ帰ってきたの!?」

    「さっきだよーん♪
    大きくなったね〜美波ちゃん」

    この瑞穂ちゃんは琥宇のお姉さんで、
    アメリカ留学中なのです

    まぁ…留学と言っても…

    「アメリカに彼氏いるし
    向こうでよろしくやってんでしょ♪」

    「もうっ美波ちゃん!」

    あたしは昔から瑞穂ちゃんによく懐いてて、
    いつもみんなで遊ぶ時は
    瑞穂ちゃんにくっついてたのを
    よく覚えてます

    (懐かしいなぁ〜〜)

    思い出に浸っていると…

    ガチャーーー
  • 21 宏菜 id:RZ/GHCe0

    2012-07-26(木) 15:02:06 [削除依頼]
    「うるさい。何してんの」

    「琥宇!あんたはっ
    美波ちゃんに迷惑かけてないでしょうね」

    「逆にかけられてるわ」

    うっ

    「あー可哀想にっ
    せっかく琥宇の好きな
    からあげ持ってきてくれたのにっ」

    「マジ!?」

    琥宇…嬉しいのかな…

    琥宇が嬉しいと
    あたしも嬉しいや

    「琥宇ー
    こないだ貸した服さー…
    あれ。瑞穂ちゃん?」


    「おぉ旭〜」

    「帰ってきてたんだ」

    「うん☆」

    旭に服借りてたのかよ
    琥宇は…


    「琥宇ーこないだ化した
  • 22 宏菜 id:RZ/GHCe0

    2012-07-26(木) 15:02:58 [削除依頼]
    琥宇は…の下は取り消してください><
  • 23 *玲乃*【mai】 id:3OFy8Zb0

    2012-07-26(木) 15:04:08 [削除依頼]
    宏菜、ガンバって!!
  • 24 宏菜 id:RZ/GHCe0

    2012-07-26(木) 15:10:48 [削除依頼]
    「琥宇〜!!!」

    ばたばたっ…

    「…え、ちょ、大丈夫!?」

    「痛ってぇな…このアホ凛!」

    琥宇が軽くげんこつしたこの子は、
    ぉ向かいに住んでる
    佐々木凛ちゃん

    「悪いねー琥宇
    急にとんでっちゃって…」

    「純くん!」

    「あれ?みんなそろってるね〜
    なんか余計なのもいるけど…」

    「それってあたしの事かな〜?」

    「何しに来てんだよ瑞穂」

    この二人は昔から仲が悪くて評判でした。


    「帰ってきてなにが悪いのよっ
    ひどいよ〜」

    …この6人で、

    遊びに行ったり
    よくしてました。


    瑞穂ちゃんと純くんは同級生で
    ただいま大学2年生なのです

    この凛ちゃんは今小6.

    「ねぇねぇ琥宇ー
    いつになったら凛と付き合ってくれるの?」

    「付き合うなんて言ったっけ俺」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません