卒業ゎ大人ってこと?15コメント

1 友香 id:hEb9Ky/1

2012-07-24(火) 16:49:02 [削除依頼]
友香の新作です。
今までは複雑な感じ、兄と妹の恋とか先生と生徒、先生と先生って言うのを、
たくさん描かせていただいたのですが、本作は普通に同級生の男女の恋を描いていくつもりです。

では軽く自己紹介を書きますね。(登場人物の自己紹介)

橘樹 璃音(タチバナ リオン)高3。
可愛くて超モテる!女の子らしいとこもあるし、クールなとこもあるから、男子に人気!女の子からも友達として人気な子です。
勉強もできるし運動神経抜群。

曙 旬(アカツキ シュン)高3。
カッコいい!イケメン!璃音と同じく超モテて、勉強できる、運動神経抜群!
人気の女の子しか釣り合わない伝説の男子!と影で言われている。


では、友香の最新小説*「卒業ゎ大人ってこと?」スタートです*
  • 2 E id:por/pxg/

    2012-07-24(火) 16:50:27 [削除依頼]
    頑張ってね^^

    応援してます☆
  • 3 菜穂 id:PETneqB1

    2012-07-24(火) 16:58:10 [削除依頼]
    恋愛物好きですっ♪
    頑張ってください!
    私も恋愛物書いているので
    あ互い頑張りましょう!
  • 4 友香 id:hEb9Ky/1

    2012-07-24(火) 17:15:49 [削除依頼]


    ――3月17日

    「おはよう!璃音、誕生日と卒業、おめでとう!」
    綿祖、橘樹璃音は、誕生日を同じ日に高校を卒業する。
    そう、今日は卒業式。きっと今までにない思い出に残る日になるだろうなぁ。


    学校――

    私が通う唄桜高校(ウタサクラ-コウコウ)の正門には、“卒業証書授与式”の文字。
    私は今日で唄高(ウタコウ-唄桜高校の略)を卒業し、明日から社会人として、この世に飛び立つのだ。
    大学は、受けたけど受からず、諦めることになった。
    高校の時もそうだったけど、父が「受けるところはひとつ。だから本当に行きたい学校に行くために、必死に勉強するんだぞ。」と言ってひとつの高校・大学を受けた。
    私は、○○大学へ行きたかった。先生も「内心といい、学力といい、体力といい…、立花さんには全て兼ね揃っている。受けて落ちる可能性は低い。」と言われ受けた。
    けど、そのあとから○大の悪評が世間に出た。テニス部の顧問のせいだった。
    「日が沈むまで練習する。日が沈んだら帰るんだ。」
    生徒も生徒で帰ることができなかった。顧問は怖かったらしく、逃げ出すこともできない。見られてるから余計…って言った感じで、夜道で熱中症を訴え病院へ搬送された者や車に轢かれた亡くなったひとりの生徒もいたそうだ。
    本当のことを言うと、落ちたのではない。
    私から辞めた。けど、友達には落ちたという設定にしてある。
    いちいち面倒臭いから。

    というわけで、私はこの高校を卒業したら、一般人、社会人なのだ。
    教員免許を取りたいので、今年も受験勉強に励むが、それ以外今年の予定はまだない。

    「橘樹 璃音!」
    校長の声が集会場に響く。
    「はい!」
    私が卒業証書を授与する時が来た。
    これを貰ったら私は、もう、この学校の生徒でなくなる…。
    「おめでとう。」
    校長の言葉は嫌なくらい胸に突き刺さった。
    何が「おめでとう」よ…。
    もう大好きな友達に“毎日”会えなくなるって言うのに…。
    「…ありがとうございます。」
    虚しい思いで証書を受け取った。


    ――卒業式 後

    「璃音!」
    「あ、旬。」
    「今日一緒に帰らねぇ?」
    「え?何で急に。」
    「大事な話があるんだ…。」
    「…うん。」
    「璃音ー!今日一緒に帰ろー!」
    友達の声が響く。
    「…あぁ…、ごめーん!今日予定があって…。」
    旬と私の姿を見た友達が私の手を引いた。
    「ちょっと…、旬くんと帰るの!?」
    「そうだけど…。ごめん、帰れなくて。」
    「いや、いいんだけど…。いいね、最後の日に旬くんと帰るなんて。彼氏最高!」
    「彼氏?違うよ。旬は幼なじみなだけ。」
    「ふ〜ん。」
    「なにぃ?」
    「別に。」
    「じゃあ、またね!」
    「うん!気軽に電話してよぉ!」
    「あったりまえじゃん!」
    「じゃあね!」
  • 5 友香 id:hEb9Ky/1

    2012-07-24(火) 17:19:28 [削除依頼]
    >2 Eさん 応援ありがとうございます。 更新したので見てください。(>4>3 菜穂さん 私の恋愛もの好きです。なので作りました。 これからもぜひ読んでいってください。 文字ミスの訂正をします (>4) ×「綿祖、橘樹璃音は、誕生日を同じ日に卒業する。」 ○「私、橘樹璃音は、誕生日と同じ日に卒業する。」 まだミスがあるかもしれません。どんどん言ってください!
  • 6 ソラ id:Um0Poje1

    2012-07-24(火) 17:36:06 [削除依頼]
    向日葵(追加)→圭ちゃんは
    とっても頭がいいのよー^^

    「んー、分けるのは嫌だけど、
    教えてやるのはいいよっ?♪」

       by 圭太

    はいはい、その嫌らしい目隠してねww
  • 7 ソラ id:Um0Poje1

    2012-07-24(火) 17:38:32 [削除依頼]
    あれぇっ、ごめんなさいっ!!
    間違っちゃった(´;ω;`)
  • 8 友香 id:gLETjam1

    2012-07-25(水) 11:00:43 [削除依頼]
    >6 >7 ソラさん いえ、私もよくあるので。 正しいところに更新してくれれば大丈夫です。
  • 9 友香 id:gLETjam1

    2012-07-25(水) 11:11:00 [削除依頼]
    「でさぁ、旬は何の話?」
    カフェの中で聞いた。
    「あ、それは…。ってかそれよりやっぱ涼しいよな。今年は春でも少し暑いからなー。」
    「ちょっと、旬。話そらさないで。」
    「ごめん…。大事な話なんだけどさ、まだ話す勇気って言うか心の準備って言うか…、それができてないんだよ。」
    「ふ〜ん。でも、今日中に話してね。」
    「あったりめぇだろ。」
    「ってか、もう飲んじゃったの!?」
    旬はいつの間にかジュースを飲み切っていた。
    「あ…。だ、だって暑いじゃん!?それに今日何も買ってなかったし…。;;」
    「いや、それならいいんだけど、早いなぁって思って。」
    「璃音が遅いんじゃねぇの?」
    「なに言ってんの?普通ですー!」
    「笑」
    「笑」
    「そういや、璃音…受からなかったんだって?大学…。」
    「受からなかったってか、○大、あのー…、テニス部のことあってから心配になってさ。回りには一応面倒臭いしとおもって受かんなかったってことにしてあるけど、本当は自分から辞めただけ。」
    「なんだ。璃音が受からないってありえないって思ったから、失礼だと思ったけど聞いちゃった…。」
    「ううん、良いよ全然。」
    「…璃音ってさ、昔から優しいし人気者だったよな。」
    「…え?どうしたの、急に。」
    「いや、俺昔さ、全然友達いなかったろ?」
    「……うん。」
    「璃音みて俺、「やべぇ俺も友達いっぱいにしようしたらぜってぇ楽しい。」って思えたんだよ。だから璃音には昔から感謝してんだ。」
    「へぇ。なんか、嬉しいかも。だれかの役に立ててたって知ったから。」
    「うん。……で、俺さ、なんか気づいたらそんな璃音が好きだったんだよな。」
    「へぇ。…っては!?「好き」って友達ってことだよね?」
    「ちげぇよ。異性として、的な。」
    「的な…。」
    「璃音にはぜってぇつりあわねぇ男だったからめっちゃ努力したんだ。」
    「じゃあ私のために、ってこと…?」
    「まぁな。…ってか俺、今めっちゃ緊張してる!これでフラれたら最悪ー…。あでも、俺なんか気遣うなよ。きっと俺の事なんて璃音が好きになってるわけないし…。」
    「好きだよ。昔からずっと!異性として!」
    「……おい、マジかよ。ちょっと璃音昔から冗談上手いよな。…ね、これ冗談?」
    「本気。こんなことで冗談言っても意味ないし。」
    「マジかよ!やった!」
    「付き合おう、私達。」
    「おう!」
  • 10 友香 id:gLETjam1

    2012-07-25(水) 11:14:25 [削除依頼]
    「で、話す事ってなに?」
    「重大って言ったやつ?」
    「うん。」
    「…え…。」
    「…え…。」
    「…え、それ、今の事。」
    「今の事って?」
    「付き合わないかってこと。」
    「ああ、それか。」
  • 11 友香 id:mw4muf8/

    2012-07-26(木) 16:53:27 [削除依頼]
    「これからどうするの?」
    「俺は大学へ進学。」
    「へぇ。」
    「特にやりたいこと…?って考えてシェフになりてぇって思ったんだよね。」
    「シェフ!?すごい!」
    「ま、頑張るよ。」
    「だいじょぶ、味見は任せて!」
    「なにそれ。」
    「あと…、旬が初めて店に出す料理を私が一番に食べに行くよ!」
    「…璃音…。」
    「頑張ってね。旬。」
    「ありがとう。頑張る。」
    「うん!」
  • 12 友香 id:cOch63N/

    2012-07-27(金) 13:22:19 [削除依頼]
    もしも隠れ読者様がいたら名前公開なしでもいいので

    「」

    とくれませんか?
  • 13              id:cOch63N/

    2012-07-27(金) 13:22:35 [削除依頼]
    「」
  • 14 友香 id:cOch63N/

    2012-07-27(金) 13:23:24 [削除依頼]
    ホントにいた!すぐな返信超嬉しい!!!

        さんありがとうです、もう返信結構ですが、これからもよろ。
  • 15 *玲乃*【mai】 id:hXTt6Zc0

    2012-07-27(金) 13:23:33 [削除依頼]
    友香ちゃん、初めまして!!

    玲乃です!

    玲乃って呼んでくださいね!【れいの】ww
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません