*うさぎな彼に内緒の片思い*26コメント

1 E id:por/pxg/

2012-07-24(火) 15:56:44 [削除依頼]
2個目の駄作です
4649お願いします((uvu))

*うさぎな彼に内緒の片思い*

「茨城県から引っ越してきました、萩野 祐也です…
 よろしく…おねがいします…」
彼はそう言って軽く頭を下げた。
特徴は、くせのある髪と、まるくて大きな瞳。
背は中くらいで低くはない。

点数をつけるなら、7点。ルックスだけで7点もあるから
性格がよければ10点…。
でもそうこの世の中に完璧な人なんているわけがない。

  (私の彼は別として…)

それにしても彼はうさぎみたいだな…おどおどしてるし、
顔も美形じゃなくて、可愛い系だし。。。
イジメ甲斐がありそうだし(ニヤッ

「ねぇねぇ〜あの転校生、ひなの好みなんじゃないー?」
前の席の小泉 早紀が私に話しかける。
「え〜?まあ好みっちゃ好みだけど、あたしには彼氏が
いるんだよぉ?浮気したら京介(彼氏)になんて言われるか
…。」
あたしは彼氏のいない早紀にひがみっぽく言う。
すると早紀が、
「京介くんなんかもうあんたなんか相手にしてないって!
そのうちふられるわ!」
と笑いながらいう。
「お前ウザイよ?京介はあたし一筋なんだから!」
私は精一杯言い返す。

…というのは、この前ミスドで早紀が京介と1組のマドンナ
柏木 はるちゃんが、仲良くドーナツを半分こしてる所
をみたらしいのだ…。

「ど〜だか(笑)」
う…こいつまじでウザイ…
そんな事を話していたら隣の席にうさぎくん(萩野 祐也)
が来た。

…近くで見ると、またこれは可愛い!
まつげが男のくせに長い…
何様のつもりだこいつ…
地味にあたしよりまつげ長いぞ…

「あんたよりまつげ長いんじゃないの?」
喋りかけてきたのはまた早紀だった。
「早紀よりは長い。」
あたしは早紀の方をみないで言った。

そして、うさぎくんに喋りかけた。
「萩野〜くんだっけ?あた…
「私、小泉 早紀!早紀ってよんでね☆私、萩野くんの事
ゆうゆってよんでもいーい??」
こいつ…またつけづけとはいりこんできやがって(イラっ

萩野くんはおどおどしながら
「わかった…けど…ゆうゆはちょっと…せめて祐也で…」
おっしゃ見たか早紀!いくら狙ったあいては誰でも
おとす小泉早紀さんでも、うさぎくんだけはおとせなかったか
ようだなhahaha!

「わかった!祐也くん!でもね…私…」
こいつ…絶対ヤバいこと言う…


「祐也くんの事、好きになったみたいなの…付き合って…
くれる…?」


はうああっっっっ!
やっぱりヤバい事言いおったあ!!
うさぎくん…なんてこたえるんだろ…

「…///?!」


てな感じで進めていきます^^
つくってほしいキャラを言ってくれれば、喜んでつくります!
一文字でも読んでくれた方はマジで感謝です!
これからよろしくおねがいします!!
  • 7 *玲乃*【mai】 id:.MuYNtb.

    2012-07-24(火) 16:22:37 [削除依頼]

    うん!ありがと!

    あたしも、みに行くね!!
  • 8 E id:por/pxg/

    2012-07-24(火) 16:25:05 [削除依頼]
    ありがとう^^

    でも今日はつかれたから
    また明日小説かくね〜☆

    コメントはでもするよ^^
  • 9 *玲乃*【mai】 id:.MuYNtb.

    2012-07-24(火) 16:26:04 [削除依頼]

    分かった!

    あたし、Eと友達になれてよかった!
  • 10 E id:por/pxg/

    2012-07-24(火) 16:32:04 [削除依頼]
    なんかめっちゃ感動する事いってくれて
    ありがとう(泣)
  • 11 E id:por/pxg/

    2012-07-24(火) 16:43:39 [削除依頼]
    やっぱちょっとヒマやから書くww!

    「僕…女の子と付き合ったことない…ごめんなさいっっっ!」
    どっちのごめんなさいやねん!
    断ったんか、自分が情けなくてあやまったんか。

    「いいのよいいのよ祐也くん、いつでまでも祐也くんは
    私のお・う・じ・さ・ま☆だから///」
    こいつがちでウザイ…なにが
    おうじさまだ!ただたんに偶然じぶんの斜め後ろに座った
    うさぎだろーが!

    「ごめんなさいいっっっ!」
    完全にうさぎくん自分の殻に閉じこもった…


                性格…1点
                   内気すぎ
  • 12 E id:KcvLZrH/

    2012-07-25(水) 07:58:20 [削除依頼]
    キーンコーンカーンコーン

    校内にベルが鳴り響く。
    「ひな、ちょっといいか?」
    京介があたしの教室に入ってきた。
    なんの用だろ♪
    あたしは走って京介のもとへと走って行った。

    京介のもとへと行って、あたしは京介に、
    どうしたの?
    と聞いた。すると京介が、
    「別れよ。」
    と言った。
    「え…?何て?」
    あたしは京介に聞き返す。
    「だから、別れよ。」
    嘘ではないようだ。


    気がつくとあたしがいたのは保健室のベッドだった。
    いつの間にか気を失ってたようだ。
    「別れよ。」
    その言葉が私の脳内をまた刺激する。
    すると、

    「…大丈夫?」
    という声があたしの隣から聞こえた。
    ふと隣を見ると、

    「…萩野くんっ?!」
    …隣にいたのはうさぎくんだった。
    隣にいたのは京介じゃなかった事がまた
    あたしを不幸のどん底へと落とした。
    目から涙がつぎつぎとこぼれていく。

    これが失恋…
    胸の奥がきゅうっと締め付けられて、
    涙がとまらない…

    すると、うさぎくんはあたしの頭をゆっくりなでながら、
    「大丈夫…大丈夫だよ…。」
    とささやいた。
    そんなうさぎくんの優しさにまたあたしは
    胸が締め付けられて、涙がとまらなくなった。


                         性格…2点
                            臆病だけど
                            やさしい…
  • 13 生ゴ巫女 id:IcBxd1e.

    2012-07-25(水) 08:18:27 [削除依頼]
    おお。気になってきましたね
  • 14 E id:KcvLZrH/

    2012-07-25(水) 08:57:07 [削除依頼]
    コメント有り難うございます^^
    生ゴ巫女さんは小説かいてますか?
    かいてましたら、その小説見に行ってコメントしたいです^U^
    小説よみたいので☆
  • 15 E id:KcvLZrH/

    2012-07-25(水) 15:19:06 [削除依頼]
    「転校生のやつ…俺のひなに次、手ーだしたら
     殺す。」

    そっと保健室のすみから声がもれた。
  • 16 ▽*. めぐみるく(*'ω'*) id:sBDZeTt.

    2012-07-25(水) 16:15:41 [削除依頼]



    わあああああry((


    おもしろいです!
    感動しちゃいました-っ(早

    応援してまス(*´`*)
  • 17 E id:KcvLZrH/

    2012-07-25(水) 16:22:46 [削除依頼]
    ありがとうございます^^

    また明日かきます☆
  • 18 E id:E1DHk7L/

    2012-07-26(木) 08:46:39 [削除依頼]
    すん…すん…
    あたしが鼻をすする音が保健室に響く。
    あたしが起きてからもう15分はたっているのに、
    なおもうさぎくんは私の頭を撫でてくれている。

    それから5分くらいたった…

    私が泣き終えると、うさぎくんは
    にっこりと笑いながら、あたしの手を握って
    「悲しい事があったら、なんでも僕にいってね?
     泣いてるときよりも、笑っているときの方が
     楽しいでしょ?」
    と言ってくれた。
    また涙が溢れそうになったけど、うさぎくんの
    言葉を信じて、にっこり笑ってみた。
    少しうさぎくんは驚きながら、

    あははっ

    と笑った。

    そのときあたしはうさぎくんが
    はじめて心を開いてくれたように思えて
    嬉しかった…

    その時だった。

    「さっきから聞いてたらいちゃいちゃいちゃ
     いちゃいちゃしやがって…」
    そう言ってカーテンの影からぽっちゃりした
    男の子がでてきた。
    「きもっ…」
    思わずあたしの口からそんな言葉がでてきた。
    うさぎくんは焦りながら口に人差し指をあてて
    しぃ〜のポーズをしている。
    あたしはハっとして急いで自分の口に手をあてる。

    だって本当にきもいもん!
    デブスだし肌ざらざらだし、マル眼鏡だし、いかにも
    オタクって感じ…

    その男の子はなぜか半泣きになってその場から去った。
    保健室の扉がガラガラという音をたてて閉じる。

    「なんだったんだろ…あの人…」
  • 19 E id:E0U5KdW.

    2012-07-27(金) 21:28:00 [削除依頼]
    うっうっ
    だれもいない廊下に男の鳴き声がひびく。
    その男の肩をゆっくりとたたくものがいた。
    「…小森君…」
  • 20 E id:px1Ycb/1

    2012-07-28(土) 10:42:32 [削除依頼]
    「大丈夫。あの子、君のかわりにおとした
     あげる。」
    小森という謎の男は不敵な笑みを浮かべ、
    保健室へと歩みを進めた。

    ガラガラガラ…

    「誰…?!またあのブスか…。」
    あたしはその人物を睨もうとした。
    そしてその人物があたしの前に現れた瞬間、
    「てめーまたきたか!さっさと帰れやブスー…」
    と叫んでしまったが…

    そこにいたのは

    イケてるメンツ!!

    「君、どこのお姫様?ちょー可愛いね?」
    ぐはあああああっっ!
    可愛えーだとぉーー?
    生まれてこのかた可愛いなんかいってもらった
    ことねーんすけどおお!!
  • 21 E id:px1Ycb/1

    2012-07-28(土) 10:59:40 [削除依頼]
    インひな脳内
    (こ…これはあれか??よく少女漫画である…

    チュンチュン(小鳥のさえずり)

    ダダダダダダ!(階段を尋常じゃないスピードで下りる音)
    「いっけな〜い!遅刻しちゃぅー!」(少女)

    「朝ご飯、食べてかないの〜?」(母)
    「もーママったら〜なんで起こしてくれなかったの〜?
    遅刻しちゃうじゃん!」(少女)
    「何度も起こしたわよ!」(母)

    「行ってきまーす!」(少女)
    パンだけを口にくわえて疾走。

    「遅刻遅刻ぅ〜!」

    ー曲がり角にてー

    どん!!
    「キャッ☆」
    「いったーい!転んじゃった。てへっ(コツンっ」
    (実際には人にぶつかった。)

    「あのっ大丈夫ですか?!」(?)
    「ええ。」(少女、顔をあげる。)

    イケメン…
    それが私と彼との出会いだった。

         〜魔法少女キャサリン1巻 完〜


    てきなやつでしょーーーーー?!!
  • 22 ハムハム id:px1Ycb/1

    2012-07-28(土) 16:30:13 [削除依頼]
    ぐおあああああああああああっっっwww
    うさぎくん…いい!!
  • 23 たっちょん id:Wxc3gjA1

    2012-08-06(月) 12:57:03 [削除依頼]
    おもしろいです^^
    うさぎくん
    うさぎすぎる!!
  • 24 *+°花°+* id:TMjgVBC0

    2012-08-06(月) 14:10:58 [削除依頼]
    魔法少女キャサリンうけます^^
  • 25 E id:Wxc3gjA1

    2012-08-06(月) 14:26:48 [削除依頼]
    たっちょんさん、花さんコメありがとうございます^^

    実はこの続きが思いうかばないんですww
  • 26 たっちょん id:Wxc3gjA1

    2012-08-06(月) 14:28:17 [削除依頼]
    続き書いてほしいな(^_^)
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません