世界中の誰よりも。10コメント

1 世逢良 id:2sQgBg/0

2012-07-23(月) 22:46:22 [削除依頼]
何回か小説は書いたことあるのですが、
スレ作るのは初ですw
少しでもめに留めておいてもらえると
うれしーです^^
  • 2 世逢良 id:2sQgBg/0

    2012-07-23(月) 23:10:14 [削除依頼]
    ---豪邸に住み、
    専属執事を雇い、
    お嬢様学校に通う。

    そんな生活を、一般市民は
    「お金持ち」とか、「リッチ」
    とか言うのでしょうけれど…


    とんでもないわ。

    あたしからしたら、そんなのは
    「一般市民」と何ら変わりはないわ。
    いいえ、「一般市民」よ ---
  • 3 世逢良 id:2sQgBg/0

    2012-07-23(月) 23:20:41 [削除依頼]
    本当に「リッチ」な人っていうのは、
    学校なんてレベルの低い場所に通う必要、
    ないもの。
    豪邸なんていうレベルの低い場所には、
    住まないもの。
    専属執事なんてそんなレベルの低い
    人は、雇わないもの。

    本当に「リッチ」な人って言うのはね、
    一言で世界が変わるほどの
    影響力を持つ人。
    世界中のお金を自由に動かせる人。
    そして何より、

    お金の「本当の使い方」を知ってる人。
  • 4 世逢良 id:2sQgBg/0

    2012-07-23(月) 23:23:28 [削除依頼]
    本当に「リッチ」な人っていうのは、
    学校なんてレベルの低い場所に通う必要、
    ないもの。
    豪邸なんていうレベルの低い場所には、
    住まないもの。
    専属執事なんてそんなレベルの低い
    人は、雇わないもの。

    本当に「リッチ」な人って言うのはね、
    一言で世界が変わるほどの
    影響力を持つ人。
    世界中のお金を自由に動かせる人。
    そして何より、

    お金の「本当の使い方」を知ってる人。
  • 5 世逢良 id:2sQgBg/0

    2012-07-23(月) 23:24:00 [削除依頼]
    ↑間違えましたすいません〜〜><:
  • 6 世逢良 id:2sQgBg/0

    2012-07-23(月) 23:42:00 [削除依頼]
    ー沙麗那様、おはようございますー
    朝起きて、
    純金の扉を開けて、
    純金の廊下に足を置いたとたん、
    何千人もの使用人が、私にこう言う。
    「お目覚めはいかがでしょうか」
    最前列にいる私のお気に入りの使用人
    (名前?名前なんか忘れたわ。
    覚える必要、ないもの、)が、
    こう声をかけるのもお決まり。
    「ええ、いい朝だわ」
    わたしは適当に答えてから、こう言った。
    「ねえ、今日はイタリアがいいわ。」
    「かしこまりました」


    2時間後。

    イタリアの首都、ローマで「授業」が始まる。
    綺麗な町並みを眺めながら、純金のテーブルで
    シルクのソファに座りながら、世界の株価が
    読み上げられるのを聞く。
    ああ、なんて退屈なの…授業ノ最初はいつもこう。
    もう、あきあきしたわ。
    やっぱり、フランスにすれば良かったかしら?
    それともイギリス?
    どっちにしろ、つまんないわね…

    そんなことを考えていると。
  • 7 世逢良 id:EEME6.O1

    2012-07-24(火) 14:47:05 [削除依頼]
    ガチャッ。
    あたしが授業を受けている建物に、
    (世界各地に、あたしが授業を受けるための
    透きとおったクリスタルで作られた建物が
    あるの)ある女性が入ってきた。
    少し赤みがかかったブラウンのロングヘアー
    をなびかせながらさっそうと部屋に入ってきた
    女性は、あたしを見るなりニコッと微笑んで
    こう言った。

    「初めまして。あたしのお嬢様」
  • 8 世逢良 id:EEME6.O1

    2012-07-24(火) 15:07:56 [削除依頼]
    はぁ?
    何を言っているの、この女は。
    このあたしに向かって、初めまして?
    あたしのお嬢様?

    この、無礼者。
    ふざけんじゃないわ。目上の人に対する
    口のきき方、知らないの?
    そう言いかけて、ソファから女性を睨み
    つけながら立つと。
    「あなたの思ってることは分かるわ。
    でも、ちょっと待って。気付かない?
    あたしが誰なのか。」
    女性はこう言った。
    この挑発したような言い方に腹が立った。
    「知らないわよ、あんたなんか!
    ふざけたこと言わないで。」
    「まぁ…こんなに怒りっぽく育っちゃって
    …あぁ、でもその方が好都合ね、フフ…」
    最後の方の言葉の意味が分からなかった
    けど、そんなの今はどうでもいいの。
    勝手に授業をぶち壊しといて、このあたしに
    向かって、怒りっぽい、ですって?
    あたしの怒りはピークに達していた。
    「親のような口聞くんじゃないわよ!
    身の程を知りなさい、この無礼者!!」


    ………え?
  • 9 世逢良 id:EEME6.O1

    2012-07-24(火) 15:16:24 [削除依頼]
    ………親、ですって?

    きれいなブラウンヘアー。
    整った顔立ち。
    少し厚い、真っ赤な唇。


    ---あたし、そっくり…---

    「……ママ?」


    「やっと気付いた?おっそいよ!」
  • 10 世逢良 id:EEME6.O1

    2012-07-24(火) 15:56:45 [削除依頼]
    ---ママ、だ---


    あたしの両親は、「金財御銀行」
    (カナザイオンギンコウ)の創設者。
    一代にして巨額の富と名誉を手に入れたあたしの
    両親の名は、世界中の誰もが知っている。
    そして、今では世界70億人のうち68・5億人
    もの人が金財御銀行を利用している。
    そのため親とはほとんどあったことがない。
    あたしは今15歳で、親と会ったのは、6歳のときに
    パパと一回だけだから、ママと合うのは初めてだった。


    「どうして急に合いに来たの?」
    あたしが聞くと、ママはこう答えた。

    「これからはあたしが沙麗那を育てるからよ。
    金財御家の跡取りとして、あなたには
    『本当の生き方』を学んでもらわなきゃ
    いけないからねぇ…フフッ」

    あたしは、この言葉の意味も、
    どうして急にママが合いに来たかも、
    そして、ママの本性もあたしがこれから
    どうなるかも…


    ママと一緒に暮らせるっていう喜びと期待のせいで……
    全然、分かってなかった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません