100億分の1のキミ*14コメント

1 鈴果゜ id:uA/e32s.

2012-07-22(日) 22:40:04 [削除依頼]
「絶対……迎えに行くから。」


あたしの携帯の中で、たった一つだけ保護してある一通のメール。


いつも携帯を見ては、このメールを開いて、君を想い出してた。


10年経った今でも、君を忘れた事はなかった。


……でも……


−−−−−  今、このメールを削除します −−−−−


       10年間のあたしの恋に、終わりを告げよう。
  • 2 りんる id:jUfmgGh0

    2012-07-22(日) 22:43:13 [削除依頼]
    おもしろそうですね♪
    あたしも小説かいてます!

    Love for you〜君に、伝えたかった〜です!

    みてみてください^^
  • 3 菜穂 id:mXyt/Yd0

    2012-07-22(日) 22:45:09 [削除依頼]
    題名に惹かれました!
    そしたら面白そうな小説でっ!(笑)

    更新頑張ってください!
  • 4 鈴果゜ id:uA/e32s.

    2012-07-22(日) 22:56:43 [削除依頼]


    ーーー 10年前の春 −−−


    「ねぇっ!!!うちのクラスに転校生が来るんだってぇ!」


    「なんかさぁ〜、噂ではめっちゃイケメンらしいよ〜!!」


    「マジで??ぇえ〜っ!気になる〜っ」


    「こっ……り…こっ!莉子!!!」


    「へ……っ!?」


    「もう〜〜っ!!莉子話聞いてる〜っ??」


    「う…うんっ」


    聞くわけがない。だって興味がないんだもん。


    あたしの名前は、神野莉子。16歳の高校1年生。


    何がイケメン転校生だ……。ばっかばかしい。


    あたしは、岬先輩一筋なんだから……っ!!


    あたしが只今片想い中の、一つ年上の岬健斗先輩。


    岬先輩は、現・生徒会長。サッカー部所属の優しくてかっこよくて、

    頭が良くて、何でもできちゃう完璧な先輩なのだ。


    岬先輩を支持している女子なんて、腐るほど居るから、あたしは無理なんだけどね。


    でも、できる事なら…… 一回でもいいから、喋ってみたいなぁ。


    あたしがそんな事を思いながら窓の外を、ぼんやり眺めていると、


    不意を打ったかのように、ホームルームの始まりを告げる予鈴がなった……
  • 5 鈴果゜ id:uA/e32s.

    2012-07-22(日) 23:15:33 [削除依頼]
    「席座れよーっ。始めるぞー」

    先生の手を叩く音と、大きな声と共に、皆が席に着き始める。


    「んじゃぁ、ホームルーム始めるぞー。」


    先生の事なんかお構いなしに、あたしは再び窓に目をやった。


    「今日は皆も知ってるだろうが、このクラスに新しい仲間が増えるぞー」


    あ……っ岬先輩発見…っ!!花壇の草取りしてるっ!!かっこいい〜!!


    「じゃぁ、紹介するぞ。入ってきていいぞー」


    −−−−ガララッーーーーー


    教室のドアが、開く音がした。


    控えめに開かれたドアからは、きっと転校生であろう人が入ってきた。


    それでもあたしは、転校生が入ってくる音だけを、耳で聞き取ったまま、


    窓の外を眺め続けた。


    転校生が入ってきた瞬間に、クラスの女子の歓声の渦が、あたしの耳についた。


    「古瀬陸です。宜しく。」


    転校生の自己紹介で、女子の歓声はもっと大きいものになった。


    さすがにうるさくなって、仕方なく窓の外の視線を外し、


    変わりに転校生の方に目をやった。


    −−−−−−− その瞬間、あたしの歯車は回りだした。
  • 6 鈴果゜ id:uA/e32s.

    2012-07-22(日) 23:19:45 [削除依頼]
    >りんるさん

    有難うございますっ!!^^

    りんるさんも小説書いてるんですね!!

    読んでみたいと思います/)`・ω・´)


    >菜穂さん


    有難うございますっ!!!


    そう言って頂けると、めっちゃ嬉しいです^^

    これからも、更新頑張りますね♪
  • 7 鈴果゜ id:uA/e32s.

    2012-07-22(日) 23:29:49 [削除依頼]
    「え……」


    茶色のかかった髪の毛。少し小麦色に染まった肌。


    目はくりくりで、でも男の子っぽいがっちりした体型に加えて、長身な背丈。


    「めっちゃ……カッコイイ…」


    あたしはその時、人目で君を好きになったんだ。


    この出会いが、あたしの長い長い10年の恋の始まりだった…。
  • 8 りんる id:ZoA77St.

    2012-07-23(月) 07:32:20 [削除依頼]
    いいところできられたぁぁ!
  • 9 鈴果゜ id:xeJfp8K.

    2012-07-23(月) 10:42:38 [削除依頼]
    「じゃぁ席は〜…」


    先生が教室を、ぐるっと見渡して、そしてあたしの方を見て言った。


    「神野の隣が空いてるから、そこに座りなさい。」


    え……っ!!


    ちょっと待って!!


    「あっ…あ…あたしの隣!?」


    あたしが少し動揺しながらそう言うと、転校生があたしの方に視線を向けた。


    「あ……っ」


    目が合ってしまった。 やばい……。顔真っ赤かも…。


    あたしが目の行き場を無くして、目を泳がせていると、隣の席に座った転校生の小さなため息が


    こぼれたのを、あたしはちゃんと聞いていた。


    「はぁ……。」


    なんだか気になって、転校生の横顔を盗み見てみた。


    表情のない顔には、あたしには、少し儚く映った……。


    何だか、すごく辛そうな顔だった……。
  • 10 りんる id:ZoA77St.

    2012-07-23(月) 10:47:36 [削除依頼]
    鈴果°さん!

    りんるでーす

    あたしの小説、舞と翔太編完結しました*

    次のは佐藤 みちると杉本くんの

    恋バナです

    スレのタイトルとかにもあうようにつくります^^
  • 11 鈴果゜ id:xeJfp8K.

    2012-07-23(月) 10:51:16 [削除依頼]
    転校生の、古瀬君が隣になったのはいいんだけど……


    「ねぇねぇ!!古瀬君は、どこからこっちに来たの??」


    いいんだけど……


    「別に……神野さんに教える必要なんかある??先生に聞けば?」


    隣になったのは嬉しかったんだけど……


    「じゃぁ、好きな食べ物何!?」


    嬉しかった……んだけど…


    「何でいちいちきいてくんの??関係ないじゃん。話かけないでよ」


    …………


    めっちゃ気まずいっ!!!!


    …あたし、古瀬君の隣でやってけるのかなぁ…。
  • 12 鈴果゜ id:xeJfp8K.

    2012-07-23(月) 10:52:23 [削除依頼]
    >りんるさん


    了解しました^^見てみますね♪


    次の小説も、頑張ってください^^


    楽しみにしてますねっ!!!
  • 13 りんる id:ZoA77St.

    2012-07-23(月) 11:06:45 [削除依頼]
    有難う。鈴果さん

    みちると舞はふかく関係していますよ…((ニヤリ
  • 14 鈴果゜ id:xeJfp8K.

    2012-07-23(月) 11:14:18 [削除依頼]
    そんな事を思いながら、1時間目の数学が始まった。


    あたし数学嫌いなんだよなぁ……


    「じゃぁ、ここの問題を………神野っ!!答えなさい。」


    「は……はいっ!?え…あたしっ??」


    ヤバイ……。全然分かんない……。


    あたしが、一人で動揺していると、


    不意に、隣から声が聞こえた。


    「2Xの二乗+4x+3……。」


    え……この声って……


    「えっと……っ!!2xの二乗+4x+3??」


    あたしが、そう言うと、先生は目を丸くして言った。


    「ぉおっ!!凄いじゃないか!この問題は、結構分からない奴いたぞ。」


    「どっ……どうも」

    あたしはそういいながら、古瀬君に言った。

    「助けてくれてありがとう。」


    あたしがにっこり笑いながらそう言うと、古瀬君はいつもの表情のまま答えた。


    「神野さんのせいで、授業進まなくなるの嫌だからだよ…」


    古瀬君はそう言うんだけど、あたしは、すっごく嬉しかった。


    なんだか距離が縮まった気がしたんだ…。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません