〜私を大切にしてくれる人に出会えるかな?〜20コメント

1 亜梨沙 id:IdEHfRZ0

2012-07-22(日) 20:16:31 [削除依頼]
登場人物
  • 2 琴音 id:wtJ6OMS/

    2012-07-22(日) 20:17:42 [削除依頼]
    面白そう
  • 3 亜梨沙 id:IdEHfRZ0

    2012-07-22(日) 21:03:23 [削除依頼]
    登場人物


    上田 美奈(うえだ みな) 女

    いじめられている。
    彼氏がいる。


    上原 望(うえはら のぞむ) 男

    彼女がいる。


    榎田 華南(えだ かなん) 女

    いじめてる。
    上原 望のことが好き。
  • 4 亜梨沙 id:IdEHfRZ0

    2012-07-22(日) 21:13:05 [削除依頼]

    もう、無理・・・。
    たえられない。
    新しく生まれ変わって私を大切にしてくれる人に
    出会えるかな?
    今よりはきっと大切にしてくれるよね・・・。
    じゃあ、もう終わり。
    お母さん、お父さんありがとう・・・



    「おい!!美奈なにしてんだよ。
     早くこっちに戻ってこいよ!」


    美奈
    「望、もう遅いよ・・・」



    「美奈!!」


    ドスッ


    華南
    「キャー!誰か・・・早く救急車!!」
     ニヤッ


    ピーポーピーポーピーポ



    「美奈!!」


    美奈
    「う・・・いたっ・・・えっ・・・ここどこ?
     あなたは誰?
     えっ・・・?
     私は誰なの・・・?」



    「えっ・・・美奈・・・?」


    美奈
    「美奈・・・?」


    美奈のお母さん
    「美奈、覚えてる?お母さんよ。」


    美奈のお父さん
    「美奈、お父さんだぞ。」


    美奈
     覚えてる・・・!!
    「なに、この感情・・・」


    美奈のお母さん
    「美奈、覚えてない?」


    美奈のお父さん
    「まさか・・・記憶喪失なんじゃ・・・。」
  • 5 亜梨沙 id:IdEHfRZ0

    2012-07-22(日) 21:22:02 [削除依頼]


    美奈のお母さん
    「・・・!!」



    「まさか・・・。」


    美奈
    「記憶喪失・・・?」



    「医者呼んできます!」


    美奈のお母さん
    「本当に覚えてない?」


    美奈
    「・・・?あなたは、誰ですか?
     どなたですか・・・?」


    美奈のお母さん
    「本当に覚えてないだなんて・・・(泣)」


    美奈のお父さん
    「でも、どうして学校の屋上から飛び降りたんだ・・・?」


    ガラッ



    「それは、いじめをうけていたからです・・・。」


    美奈のお母さん
    「あら・・・望君。」



    「医者、今から来るそうです。」


    美奈
     なんなの?
     何が起こってるの?
     ここは、どこ!?
     私は誰なの・・・?
     みんながわからない。


    ズキッ


    ドタッ


    美奈のお父さん
    「えっ・・・?」



    「美奈!?」


    美奈のお母さん
    「美奈!どうしたの?」


    美奈
     あれ・・・?
     目の前が暗くなってく・・・
     なんで・・・?・・・。



    「美奈?
     美奈、返事しろよ!」
  • 6 亜梨沙 id:1iLybBJ.

    2012-07-23(月) 14:04:10 [削除依頼]
    琴音 さん
    コメントありがとうございます♪
    読んでくれたらうれしいです(^▽^)」
  • 7 *玲乃*【mai】 id:UiML8qK0

    2012-07-23(月) 14:07:45 [削除依頼]

    うー!!

    たまらんわ!

    望、かっこいい!
  • 8 亜梨沙 id:0f2hzVE0

    2012-07-26(木) 15:05:51 [削除依頼]
    玲乃 さん

    望カッコいいですかっ!?
    ありがとうございます♪
  • 9 亜梨沙 id:0f2hzVE0

    2012-07-26(木) 15:31:25 [削除依頼]


    美奈の夢の中


    美奈
     ココどこ?
     真っ暗・・・。
     怖いよ。
     望・・・
     望どこ?
     どこにいるの!?
     助けて望!!



     美奈!
     起きて!
     目を覚まして


    美奈
     あれ?
     望の声がする・・・。
     望どこ?
     起きてってどういうこと・・・?

    そう・・・今、私は意識不明になっている。


     美奈!
     お願いだから目を覚まして・・・


    美奈
     望に会いたいよ・・・
     望に合わせて!

    その時、真っ暗の中に明るい日差しが美奈を
    照らしていた。
    その日差しに美奈は吸い込まれていった。

    美奈
     あれ・・・私戻ってきたの?
     望が目の前にいる。

    いつのまにか暗い暗闇の中から自分の病室で
    寝込んでる自分のところに戻っていた。


    「美奈!目覚めたの!!良かった。」

    美奈
    「望!」
  • 10 *玲乃*【mai】 id:3OFy8Zb0

    2012-07-26(木) 15:32:15 [削除依頼]
    玲乃でいいよん♪
  • 11 亜梨沙 id:0f2hzVE0

    2012-07-26(木) 16:54:21 [削除依頼]
    玲乃>>

    ありがとうっ!
    望カッコいい?

    読んでくれてたらありがとうっ!
    ウチの小説面白くないし・・・
    人気ないから読んでくれることが嬉しい(^▽^)」
  • 12 亜梨沙 id:0f2hzVE0

    2012-07-26(木) 19:39:03 [削除依頼]

    「美奈どうしたの?泣いてるの?」

    美奈
    「泣いてないもん。」


    「って言いながら泣いてるのはなぜ?」

    美奈
    「真っ暗な暗闇の中で望の声がしたんだけど
     望を探してた。
     そしたら、日差しが暗闇の中に差し込んできて
     ここに戻ってこれたんだ。」


    「そうだったの?よかった。無事で」

    美奈のお母さん
    「私たち邪魔ね・・・。」

    美奈のお父さん
    「そういたいだな。」

    美奈のお母さん
    「じゃあ、お母さんたち飲み物かってくるから」


    「美奈、俺に美奈をいじめてた人の名前を教えてくれ。」

    美奈
    「えっ?何するの・・・」


    「美奈をいじめるのをやめてもらう。」

    美奈
    「そんなこといいよ。」

    そう言って美奈は震えながら望の服のすそを
    つかんだ。


    「美奈・・・」

    美奈
    「望が巻き込まれるのは嫌だから
     言わなくていいよ・・・
     お願いだから言わないで・・・。」


    「わかった。
     でも、無理しないでもし何かあったら
     俺に相談して!」

    美奈
    「わかった・・・。」

    美奈は3週間後退院した。
    学校にも普通に通っている。

    学校

    美奈
     またいじめられる・・・

    華南
    「おはよう!今、すごいストレスたまってるんだよね〜
     あんたが入院してたから」

    美奈
    「ゴメン・・・なさい・・・。」

    華南
    「今日も楽しもうね♪」

    美奈
     ギリッ
  • 13 亜梨沙 id:0f2hzVE0

    2012-07-26(木) 20:01:19 [削除依頼]

    教室

    美奈
     教室には入りたくない・・・

    華南
    「早く入りなよ。ってか邪魔」

    美奈
    「すいま・・・せん」

    華南
    「ほら。とっととドア開けなさいよ」

    美奈
    「はい・・・」

    ガラッ

    バシャ

    美奈
     いつものことだ。
     我慢だ我慢・・・

    ダッッ

    いつのまにか屋上に来ていた。

    美奈
     望・・・。
     望、もう嫌だよ。
     助けて

    バンッ

    屋上のドアがあいた。


    「美奈!!」

    美奈
    「のぞ・・・む」


    「大丈夫か?」

    美奈
    「なんでここに・・・?」


    「美奈が廊下を走っていくのが見えたから・・・」

    美奈
     望・・・。


    「また、何かされたのか?」

    美奈
    「うん。」


    「服ビチャビチャだな・・・」

    望のスクールジャケットを美奈にかけた。

    美奈
    「望・・・もう、嫌だ。
     たえられない。」


    「お母さんとお父さんに違う学校を進めて
     あげようか?」

    美奈
    「やだ。望と離れるのはやだ。」


    「でも・・・美奈」

    美奈はまだ頑張れるという顔をしていた
  • 14 亜梨沙 id:CCE4uV7/

    2012-07-27(金) 10:34:55 [削除依頼]
    美奈
    「頑張るからまだココにいさせて」


    「わかったよ。
     でも、無理するなよ!何かあったら俺に言うんだぞ」

    美奈
    「うん。わかった
     でも、望を巻き込まないように頑張る。」


    「美奈・・・。」

    屋上のドアがゆっくりと開いた。

    美奈
    っ!


    「美奈、どうした?」

    美奈
     華南だ・・・。
     怖いよ

    華南がこっちをにらんでるのはすぐわかった。
    そう・・・華南は望のことが好きだからだ。
    美奈は望にくっついている。


    「美奈、大丈夫か?」

    美奈は、頭をぶんぶん横にふっていた。

    華南
    「望君、教室に戻らないの?
     先生が怒っちゃうよ?」


    「別にいいんだよ。」

    美奈
    「望、いいよ。教室に戻りなよ」

    華南
    「成績が悪くなっちゃうよ。」

    美奈
    「望・・・。」

    小さい声で望に呼びかけた。


    「何?美奈?」

    美奈につられて望の声も小さくなる。

    美奈
    「もう・・・いいよ。
     早く教室に戻っていいよ。」

    美奈の声はふるえていた。
  • 15 亜梨沙 id:CCE4uV7/

    2012-07-27(金) 20:48:19 [削除依頼]
    すいません。

    美奈のもういいよ。
    早く教室戻っていいよのところの
    早く間違えました!
    望、でした。
    すみません(>_<)
  • 16 亜梨沙 id:CCE4uV7/

    2012-07-27(金) 21:01:38 [削除依頼]

    「美奈・・・。
     教室になんか帰れないよ。
     美奈をおいて教室になんか戻れないよ」

    美奈
    「でも、望が巻き込まれるのは嫌だから・・・。
     お願いだから教室に戻って」
  • 17 亜梨沙 id:CCE4uV7/

    2012-07-27(金) 21:16:24 [削除依頼]

    「美奈、でも本当に大丈夫か?」

    華南に聞こえないように美奈にだけ
    聞こえるような小さな声で言った。

    華南
    「さっきから何してるの?
     望君は教室に戻った方がいいんじゃない?
     先生におこられちゃうから」


    「先生に怒られても別にいいよ。」

    華南
    「望君、成績学年トップなのに美奈のせいで
     トップ落ちちゃうかもしれないのよ?
     今、新しいところなのに授業受けてなかったら
     テストの問題分からないかもよ?
     美奈だって、そんなに望君に
     ひっついてたら望君が迷惑じゃない。
     早く離れなさいよ。」

    そういって美奈をにらんだ。


    「別に授業なんて受けなくても
     新しいところならもう知ってるから
     別に大丈夫だよ。
     でも、俺は教室に帰るよ。」

    美奈
     よかった。
     望に何かあったら大変だもん。


    「美奈、無理すんなよ」

    また、望は華南に聞こえないように小さい声で
    そういった。

    華南
    「美奈、私が望君好きなの知ってるくせに
     なんで邪魔すんのよ」

    そういいながら美奈を押した。

    美奈
    「仕方ないじゃないですか・・・。」

    美奈の声はどんどん弱くなっていった。

    華南
    「仕方がない?どういうことよ。
     美奈、いい度胸してんじゃん。」

    美奈
    「だって・・・望は私の彼氏なんだから」

    美奈は華南に立ち向かった。
  • 18 祐希 id:seKe9yX.

    2012-07-27(金) 21:19:41 [削除依頼]
    華南とかうざww
    こういうやついそうで嫌だよね(笑)
  • 19 亜梨沙 id:CCE4uV7/

    2012-07-27(金) 21:28:00 [削除依頼]
    華南
    「望君が美奈の彼女?
     笑える
     望君にあんたはふさわしくないのよ!」

    美奈
    「人をバカにしないで!
     あなたの方がふさわしくない。
     人のことをバカにしてるんだもん。
     望はあなたを好きにはならない!」

    華南
    「生意気!」

    そういって美奈を屋上から突き落とした。

    下には望がいた。
    望が落ちてくる私を受け止めた。
    その勢いで望はケガをした。


    「美奈、大丈夫か・・・?」

    美奈
    「望なんでここに?
     っ!
     望、ケガしてる!!」


    「たいしたことないよ。」

    美奈
    「頭から血が出てるじゃない!
     救急車。」


    「平気・・・ゴホッ・・・ゴホッ」

    美奈
    「望、大丈夫?
     しゃべらなくていいから。」


    「ゴホッ・・・ゴホッ」

    口から血だ。

    望は、すぐに救急車に運ばれていった。
  • 20 亜梨沙 id:/PrsrXl.

    2012-07-31(火) 11:34:35 [削除依頼]
    なんとか望は一命を取り留めた
    でも、意識不明の重体だ。
    いつ悪化するかもわからない。
    そんな状態だ。

    美奈が望の病室にきた。

    美奈
    「望・・・・」

    美奈は初めてあの後の望を見た。

    美奈
     望をこんな目にあわせて絶対に許さない。
     絶対に

    望の病室にお花と果物を置いて
    美奈は走って行った。
    そう・・・向かった先は
    華南の家の前だ。
    インターホンを押す。
    華南がでる。
    美奈と答える。
    華南が家からでてくる。

    華南
    「で、何?なんかあってココにきたんでしょ。」

    美奈
    「なんで・・・平・・・でるの」

    華南
    「何言ってるか聞こえな〜い。」

    美奈
    「なんで、そんなに平気でいるの!」

    大きい声で言った。
    今まで初めてこんな大きい声をだした。

    華南
    「別になにがあったか知らないし。
     あなたのせいで望君がケガしちゃったんじゃない」


    バシッ


    美奈が華南をたたいた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません