悪魔の住むウサギ小屋3コメント

1 スケソウダラ id:qk0THoF.

2012-07-21(土) 15:33:27 [削除依頼]
 この平和な時代に、たった一人、悪魔がいた_______不良達がのさばる、夜の世界。その世界において、わずか3ヶ月たらずで日本の天下を取った男、魔島 絶(ましま ぜつ) 。通称、悪魔。まさに最強。ケンカでかなう奴など、誰一人としていなかった。…だが、そんな男が昨日、死んだ。誰かにピストルで撃ち殺されたそうだ。この悪魔が死んだことにより、平和な世界は、より平和へと近付いたのだ。すべての者が彼の死を喜んだ。そして、皆が幸せな気分になった。めでたし。めでたし。
  • 2 スケソウダラ id:tTSIgEE.

    2012-07-22(日) 00:26:33 [削除依頼]
     ここはとある小さな島国、日本のとある県の、小さな動物園。それは、悪魔が死んだ次の日のこと。突如としてその動物園全体に爆音が広がった。その爆音は、園内の小さなウサギから発生した。従業員達が駆け足で向かってみると、小屋の屋根には、隕石が落ちたかのような穴が空いていた。小屋は檻以外は木材でできているので、少しばかり煙が立っていた。そして、その煙は小屋内からも少し出ていた。従業員は火事だと心配したが、小屋に入ってみると、その心配はかきけされた。だが、新たな謎を生んだ。一匹のウサギが倒れていて、その体から煙が出ている。しかも、その倒れているウサギを含めると、小屋内のウサギの数が一匹多い。普通は七匹だが、八匹に増えている。どういうことだ、と従業員は小屋内を見渡す。さっきの爆音。穴の空いた屋根。倒れている八匹目のウサギ。これらの4つ条件は従業員達をある考えに至らせた。それは、ほぼありえないといえる事件だった。________ウサギが空から降ってきて、小屋の屋根を突き破ったのだった。
  • 3 スケソウダラ id:tTSIgEE.

    2012-07-22(日) 00:54:31 [削除依頼]
     第一話 <悪魔とキャベツ>
     八匹目のウサギは、一旦従業員達に保護され、治療されることになった。保護の間、従業員達はあの不可解な事件の解明に努めた。少しでも情報はないかと、研究してみたが、何一つとして解明へと近づける発見はなかった。治療が終わると、そのウサギの対処について話し合いになったが、結局はこの動物園で飼われることになった。話し合いで事件についての話は出ず、あの事件は未解決のまま、お蔵入りとなった。ウサギ担当の従業員の田村 広徒(たむら ひろと)は、八匹目のウサギを自身の手で小屋に入れてやった。ウサギ小屋に新たなメンバーが加わったのだ。
    …だが、この時はだれ一人として、そのウサギの正体は分からなかった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません