恋愛パズル〜中一〜24コメント

1 moko&龍牙 id:uzbQLxF/

2012-07-16(月) 10:06:53 [削除依頼]
中一の今の私の足りないピースはどこだろう…

登場人物

【柏木 羅琉華  かしわぎらるか】
主人公  多重人格
【笹木 龍也  ささきりゅうや】
主人公の幼馴染
【龍野 冬真  たつのとうま】
謎の人物
【東雲 薫  しののめかおる】
主人公をいじめる人物
【古ノ宮 可奈  このみやかな】
薫の手下
  • 5 moko&龍牙 id:uzbQLxF/

    2012-07-16(月) 10:53:40 [削除依頼]
    更新


    「えええええぇぇぇえええぇぇえぇえええぇ?!先生!それだけはぁ〜〜〜」
    「だめだ。一週間、部活禁止。」
    「そ、そんなぁ〜…あ、今日はいいですよね?週末だし!」
    「・・・しょうがない、今日はいいだろう。」
    「あ、ありがとうございます!じゃ☆」
    「…ったく、しょうがない奴だ・・・」
    担任の野村先生は、通称筋肉先生。

    放課後。
  • 6 moko&龍牙 id:uzbQLxF/

    2012-07-16(月) 11:27:28 [削除依頼]
    「は〜…誰だよ、私呼びだしたの…」
    定番の体育館裏。何者かによって、私は呼び出されていた。
    (この手紙の、男字に似せている丸文字は女だな…)
    「羅琉華さん!」
    わざと、低くなってる女の声。なんとなく聞きおぼえがあった。
    「はい?」
    私は、疑うこともなく、声のする方へ振り向いた。
    バシャっ!
    「はひゃっ!!?」
    つめたい…水?
    「きゃははっはははは!」
    「あははは、何その間抜け面!」
    この声は…
    「薫、可奈…?」
    「あら、バカにも名前をおぼえることができるんだぁ
    この二人とは、もともとすごく仲が良かった。
    でも、小6に上がった時から、ずっとこんな風にいじめてくるようになってしまった。
  • 7 moko&龍牙 id:uzbQLxF/

    2012-07-16(月) 11:57:42 [削除依頼]
    「はぁ…」
    でも、あたしはそう簡単にやられない。
    「あんたたちの醜い面よりましだけど?」
    「な、なんですってぇ?このサイテー女!」
    ドン!            ドサッ
    「薫、それは言わない約束でしょ?」
    「あ、ごめん可奈…つい、カッとなって…」

    「いた・・・」
    気付いたら、もう2人はいなかった。
  • 8 moko&龍牙 id:uzbQLxF/

    2012-07-16(月) 12:36:07 [削除依頼]
    更新


    私は、一人で下校をしていた。
    水と砂でぐちゃぐちゃの格好を、誰にも見られたくないから。
    …でも、見られてしまった。
    「あっ…」
    私は、足をくじいて転びそうになった。
    「…え?」
    でも、何者かによって、腕を掴まれ、転ぶことはなかった。
    「大丈夫か…?」
    そう声をかけてくれたのは…
    「りゅ・・・っや…」
    「…何があった?」
    私の格好をみて、驚いたようにいう龍也。
    私がいじめられていることを知っているのは龍也だけ。
    「まさかまた…?」
    「………うん…」
    私は、正直に言ってしまった。
    「…っつ…」
    「おい?!」
    反射的に涙がほほをつたう。
    「ひっく、・・・ひぃ・・・っく」
    「ったく、泣くなよ?な?俺が、お前を守ってやるから。」
    「…え?」
  • 9 な〜にゃん(ななみん) id:yko./OD0

    2012-07-16(月) 12:59:39 [削除依頼]
    ここか!
  • 10 moko&龍牙 id:uzbQLxF/

    2012-07-16(月) 13:00:26 [削除依頼]
    更新


    「い…今 なんて…?」
    「守ってやるって言ったの。」
    嘘…すごいうれしい・・・
    「…うんっ!」

    翌朝
    「いってきまーす!」
    「羅琉華、いってらっしゃ〜い」
    家を出てすぐ目に入ってきたのは…
  • 11 moko&龍牙 id:uzbQLxF/

    2012-07-16(月) 16:42:20 [削除依頼]
    更新


    「あ、来たよ薫!」
    「…あら、羅琉華。」
    私は、無視してそこを通ろうとした。
    「…っ?!」
    だが、腕をつかまれたため、とおれなかった。
    「…何してんの?」
    ふいに、後ろから聞きなれた声が聞こえた。
    「…あ…笹木君…」
    「ほら、可奈、はなしなッ!」
    「あ、薫、ごめん…」
    「俺の質問に答えろよ。何してんの?」
    この一言は、とても強い言い方だった。
    「…ご、ごめんなさい…」
    「次、羅琉華に何かしたら、ただじゃおかないから。」
    無表情の龍也は、何となく怖かった。
    …でも、本当に守ってくれた。
    そんな、優しいところが、大好きだよ…
  • 12 moko&龍牙 id:uzbQLxF/

    2012-07-16(月) 16:58:57 [削除依頼]
    更新


    「…足」
    「ふぇ?」
    「昨日、くじいたとこ、大丈夫か?」
    「あ、うん、ヘーき♪」
    …そんなとこまで見ててくれたの?
    うれしい。期待しちゃうよ…
    両想いであることを。
    「…そういやさ。」
    「ん?」
    「今日、土曜日じゃん。お前、部活ないのに、
     なんで来てんの?」
    「あぁあ〜〜〜〜〜!!忘れてた・・・」
    あれ?なんでそれしってるんだろ?ま、いっか!
    「じゃあさ、臨時バスケ部のマネージャーやってくれない?」
    「…え?いいの?あ、でも、清水先輩は…?」
    清水七佳先輩。バス株のマネージャーをしている人だ。
    「あぁ、清水先輩、風邪で休むって。中体連も近いから、
     部の皆に移ると大変だからって。」
    「そうなんだ・・・じゃあ、喜んでお引き受けします!」
    やったぁ!部活中の龍也を近くで見れる♪
  • 13 moko&龍牙 id:uzbQLxF/

    2012-07-16(月) 17:15:00 [削除依頼]
    更新


    キュッキュキュッバシュ…ッ
    広々とした体育館に、ボールと、シューズのかすれる音が響き渡る。
    ピーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ
    「はい、5分間休憩!」
    ホイッスルの音と、部長のやなぎ原奏(やなぎはらそう)先輩の声が響いた。
    「マネージャードリンクとタオルちょうだい!」
    「俺にも!」
    「僕も!」
    「あ、はい、今わけます!」
    なんとか、全員に配り終えた。
    「あ〜。清水の代わり来てよかったぁ〜」
    「ほんとほんと。」
    「笹木、いい仕事したな!」
    先輩たちが口々に言う。
    「ありがとうございます。」
    …それでも、やっぱり、龍也は無表情で答える。
    汗をぬぐう姿さえ、かっこよく見えてきた…。
    「あの、私、清水先輩程役に立ててなくて、すみません…」
    「大丈夫だよ、柏木。十分役に立ってるって。
     それじゃ、ミニゲームやるぞ!全員配置につけー!」
    「「うぃーっす!」」
    それぞれ、みんなが配置につき始めた。
    「心配すんな。」
    その途中、私に向って、龍也はそう言ってきた。
    「…うん!」
    そんなに優しくされたら、きゅん死にしちゃうよ…っ///
  • 14 *みいな* id:i238sbt0

    2012-07-16(月) 17:23:33 [削除依頼]
    面白そぉ

    頑張って!
  • 15 moko&龍牙 id:uzbQLxF/

    2012-07-16(月) 17:35:22 [削除依頼]
    更新♪


    下校中
    「あぁ〜〜〜っ、マネージャーって結構疲れるね!清水先輩、
     毎日これをこなしてるなんて、ホントすごいよ!」
    「そうだな。」
    隣にいるのは、龍也。
    「おーい、笹木〜〜!」
    龍也が、誰かに呼ばれた。後ろを振り向くと、そこにいたのは、
    「部長!…どうしたんですか?」
    「ああ、柏木に言っておいてもらいたいことがあってな。」
    「…私なら、ココにいますけど。」
    「え?!あ、悪い」
    私の身長は、153cm。龍也が160cmで、柳原先輩は、182cm。
    気付かないのも、無理はないか。
    「それで、話って何ですか?」
    私から話を切り出した。
    「あぁ、そーだった。柏木、あと一週間くらいマネージャーやってくれねぇ?」
    「え?清水先輩は…?」
    「当分学校休むってよ。だから、さ。頼む!」
    「なら、別にいいですよ!」
    「マジ?!助かる!美術部だっけ?部長に言っておくな!」
    「あ、はい!よろしくお願いします!」
    やったぁ!部活出来ないけど、龍也が毎日見られる!

    これから、楽しい日々が始まる!
    ………はずだった。
  • 16 moko&龍牙 id:uzbQLxF/

    2012-07-16(月) 17:35:57 [削除依頼]
    14
    ありがとうございます!
    がんばります!
  • 17 moko&龍牙 id:uzbQLxF/

    2012-07-16(月) 17:46:35 [削除依頼]
    更新♪


    翌日の日曜日。私は気合を入れて、5時起床。
    〜♪
    ふと、ケータイの着メロが鳴った。
    こんな朝早くに、誰だろう……?
    『…いまおきた?龍也だけど・・・』
    「あ、おはよ〜!どうしたの?」
    『いや、お前のことだから、勘違いしてると思って。』
    「ふぇ?どーよーこと?」
    『今日、部活ねぇかんな?』
    「ええっ!?」
    そんなぁ〜…気合い入れて早起きしたのにぃ…
    『…でも、付き合ってもらいたいんだけど』
    「なにに?」
    『新しいシューズを買うのに。』
  • 18 moko&龍牙 id:uzbQLxF/

    2012-07-16(月) 18:09:57 [削除依頼]
    更新♪


    そして、今に至る。
    「あ、龍也!」
    待ち合わせ場所に着くと、30分も前なのに、もう龍也がいた。
    「よ。お前のことだから、早めに来ると思って、40分前には来ておいた。」
    …何でもお見通しなんだね、私のこと。
    でも、「好き」には気付いてくれない。
    伝えられない自分がもどかしい。
    「…羅琉華?」
    「あ、ごめん!ちょっと考え事してた!…で、どこのお店行くの?」
    「菅原スポーツ用品店」
    「あ、駅前の新しくできたところ?」
    「いや、古い方。」
    そんなこんな話しているうちに、菅原スポーツ用品店へと着いた。
    ぴろりろりん♪
    「いらっしゃいませー!…あら、龍ちゃんじゃない。元気だった?」
    奥から出てくるなり、おばちゃんが大きい声で言った。
    「…おかげさまで。」
    龍也は、めんどくさそうに答えた。
    「そっちの子は?彼女?  …って、羅琉華ちゃん?」
    「あ、はい・・・」
    あれ?このおばさん、なんで私のこと知ってるのかな?
    「覚えてないのも無理ないわぁ〜。6歳の時、一緒に龍ちゃんとここへ来たのよ。
     ずいぶんきれいになったのねぇ〜羅琉華ちゃん。おばさんも、あのときはまだ
     若かったわぁ〜。もうこんな年寄りだけど!あはははは!」
    「あ、あはは…」
    わたしは、力なく笑った。龍也がめんどくさそうな気持がわかる気がする…
    「おばさん、予約しておいたの、ある?」
    …予約?じゃあ、私が付いてくることもなかったんじゃ…?
    でも、龍也が私を誘ったのには、ちゃんと意味があった。
  • 19 moko&龍牙 id:uzbQLxF/

    2012-07-16(月) 19:32:51 [削除依頼]
    今日からいったん書くのやめます。

    感想とかありましたら、ぜひぜひください!

    お願いします!
  • 20 moko&龍牙 id:uzbQLxF/

    2012-07-16(月) 19:48:27 [削除依頼]
    誰かコメントお願いします
  • 21 黄泉白牙 id:ez-K2moXgw/

    2012-07-16(月) 20:33:58 [削除依頼]
    おもしろいです!
    続けろ下さい!
  • 22 なーにゃん☆(ななみん) id:gCSNSgH.

    2012-07-17(火) 17:14:31 [削除依頼]
    やっぱもっち小説の才能あるわー!
  • 23 moko&龍牙 id:aXZXPl0/

    2012-08-12(日) 14:24:04 [削除依頼]
    更新♪


    「…ねぇ、予約したんなら、私誘う必要なかったでしょ?」
    「…いや、あった。」
    「え、なんで?」
  • 24 moko&龍牙 id:aXZXPl0/

    2012-08-12(日) 14:27:25 [削除依頼]
    更新


    「それは…言わない。」
    「…なんで?薫ちゃんと関係あるの?」
    「違うから、安心しろよ。」
    「…うん…。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません