リアルかくれんぼ5コメント

1 シャモティー id:8xDbnNO.

2012-07-16(月) 00:22:53 [削除依頼]
あらすじ
西暦2030年。権力者たちによってある街でゲームが行われた。
その名も「リアルかくれんぼ」
サーモスコープ搭載のマスクで顔を隠し、革のジャンバーを来た約10人の鬼から、4日間逃げ隠れするゲームで、捕まれば死ぬ。

主人公・ハヤトは生き残れるのか?
  • 2 *οω⇔ねう*.。° id:GcskGRt/

    2012-07-16(月) 00:24:09 [削除依頼]
    面白そう!!
    更新頑張って下さい!!
  • 3 シャモティー id:8xDbnNO.

    2012-07-16(月) 00:24:55 [削除依頼]
    のりで考えた小説なんで、まあ気にせず読んでくれたらうれしいです。
  • 4 シャモティー id:igznBcF.

    2012-07-17(火) 00:07:04 [削除依頼]
    時は西暦2030年。俺たちの街は戦場となる。権力者たちによって選ばれた街・葛城の住人は4日間かくれんぼをすることとなる。そう「リアルかくれんぼ」。


    2030年5月23日日曜日

    目覚まし時計のアラームが部屋中に鳴り響く。

    時刻は7時30分だ。

    「うっ・・・もうこんな時間かよ…」

    ハヤトは起き上がり、学生服に着替えた。

    着替えが終わり、扉を開け一階に行くと、父・ヒロトが新聞を読んでいる。

    「おはよう、父さん」

    新聞をたたみ、こちらを見る。

    「おはよう、じゃないだろ?何のためにエリート高校に入れてやったと思ってるんだ?勉強して権力を持つためだろ?お前は勉強だけを考えていればいいんだよ!」

    そういい父は、バッグを持ち、仕事に向かった。
  • 5 シャモティー id:tO5dQi31

    2012-07-17(火) 21:59:00 [削除依頼]
    8時15分

    校門近くまで着いた。「今日も学校だ…」そう考えながら、父に言われた言葉が頭に繰り返される。

    教室に入ると、趣味の話や、政治、勉強の話であふれている。

    外では朝練が行われ、テニス、野球などをがんばっている。エリート高校と呼ばれるこの葛城総合学園だがエリートなのは特別教室と呼ばれるクラスだけであとは普通の高校だ。


    「おーい、ハヤト!」

    呼びかけてきたのは、エリートクラスの橋本ルイ。

    「なんだよ、ルイ!」

    「屋上に来いよ!景色良いぞ!」

    ハヤトは、階段を上がり、屋上へと向かった。

    屋上に着くと、景色を眺めているルイ。

    「なにやってんだよ、勉強しなくていいのか?」

    「……言いたいことがあるんだ…」

    「どんなことだ?」

    「それは……」

    ルイが言おうとしたその時、アナウンスが流れた。

    『ピンポンパンポ〜ン 全校生徒に連絡します。これより、松本様による、ありがたいお言葉を頂きます』

    アナウンサーが松本に変わる。

    『おはよう、皆さん!!松本です!今日は皆さんにちょっとゲームしてもらいます。その名もぉ〜『リアルかくれんぼ』!!ルールは簡単!4日間、逃げたり隠れたりするだけ!!乗り物、武器、使って良し!!しかし、我々の用意した、優秀な鬼たちのためにハンデをあげないといけないので、学生諸君は学校から出れません!!』
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません