未送信メール18コメント

1 黄桜あゆ id:K5UC1U2.

2012-07-14(土) 15:41:57 [削除依頼]
登場人物
鈴木めい 佐々木爽太 内山杏
すくないけどまだまだでてくる(と思う)ので
よろしくおねがいします。
  • 2 黄桜あゆ id:K5UC1U2.

    2012-07-14(土) 15:57:06 [削除依頼]
    ーガンッッー
    「・・・いっ・・・」
    思い出せば何回も聞こえる救急車のサイレン。
    目を開ければいつだってフラッシュバックする映像。
    目を開けるのが怖かった。
    あの時あの人は私をたすけてくれたのだろうか?
    ずっと私についていてくれたのだろうか?
    名前をよんでくれたのだろうか?
    私はずっと呼んでいた。心の中でずぅっと。
    「爽太」って・・・

     あの日の事故から1年。わたし鈴木めいは高校1年生になりました。
    そしてもう1度あの街から少し離れたところへひっこしました。
    そして今日、夢見ていた高校生活の始まりです。
    親友の美羽といっしょに東峯高校へと自転車をすすめました。
    「みてみてすっごい!!こんなきれいな校舎あたしみたことない!!」
    「おおげさだなぁ。美羽んちもこれぐらいきれいじゃない」
    いちめんまっしろな校舎を見てわたしたちはこれとなく感動しました。
  • 3 蒼穹 id:NEkRjYo1

    2012-07-14(土) 16:08:21 [削除依頼]
    更新頑張ってねん♪

    今から俺は
    あゆさんのファンだぞぅww

    あ、自分の一人称は「俺」だけど、
    実際は女子です(^^;)

    まあ、とにかく
    よろしくね
    あゆさん☆
  • 4 黄桜あゆ id:K5UC1U2.

    2012-07-14(土) 16:12:26 [削除依頼]
    校舎の中へ入ると信じられないぐらいの人が廊下を歩いていた。
    「うわぁ・・・」
    感動のあまり、後者に見とれて土足で校舎の中に入ろうとしている美羽を
    あわててとめる私。
    「美羽!!くつ!!くつ!!」
    「・・・お・・・おぉ」
    美羽はとってもかわいくて、天然。上にまとめたかわいいお団子はより
    美羽をめだたせていた。
    「あぁ〜〜〜!!!どうしよぉ〜!!髪型崩れちゃった・・・」
    突然に玄関のほうから大声が聞こえた。
    ぱっと振り向くと明らかに髪型は崩れていないわざとらしいこけ方の人がいた。
    ・・・こういうのをぶりっ子っていうのだろうか・・・
    すると反対側にある男子の靴箱のほうから、「あの子かわいい」
    などという声が聞こえた。
    すると美羽は「・・・何アイツ。うるさい」
    はぶてたようなおこりかけてるようなかおで言った。
    「あはは。美羽そんなにおこんなくたっていいじゃん」
    「いこ、うちとめいいっしょのくらすだってさ」
    私の言ったことは聞こえていないかのようにそそくさと
    玄関から離れていった。
  • 5 黄桜あゆ id:K5UC1U2.

    2012-07-14(土) 16:14:25 [削除依頼]
    ファンですか?!ありがとうございます!!
    更新頑張ってください!!
  • 6 黄桜あゆ id:K5UC1U2.

    2012-07-14(土) 16:30:42 [削除依頼]
     「え〜では1時間目は終わりましょう」
    授業終わりのチャイムがなってから5分後に担任の上原の
    説明は終わった。
    ・・・長い話だった・・・あんなにめんどくさい人みたことない。
    まだ友達もできていなかった私はすぐに立って美羽のところへ行こうとした。
    だが、美羽はすでに男子に囲まれていた。これで美羽のきげんは治るのではないのか
    さてと、トイレにでも行ってこようかなと、思った矢先目の前に現れたのは
    さっきのぶりっ子少女だった。
    「ねえ、鈴木さん私のこと覚えてる??」
    突然に意味の分からないことを言い出した。
    たしかあんたの名前って・・・
    「内山杏です!!よろしく!!」内山さん。だ。
    「内山さん、だよね?覚えてるってどういう・・・」
    そのときだった。アタマのなかでなにかはじけたような感覚が走った。
    1度ふたを閉めた思い出がまたふたをあけられたような・・・
    「・・・杏?杏なの?・・・えっとバレーのキャプテンだった杏?」
    私がそう言った途端、杏の口角が耳の近くまで上がったような気がした。
    「めいーーー!!!!思い出した??そうだよ杏だよ!!あいたかった!!」
    ・・・意味が分からない・・・何で・・・
  • 7 黄桜あゆ id:K5UC1U2.

    2012-07-14(土) 16:47:42 [削除依頼]
     杏から詳しいことを聞いても全く訳が分からなかった・・・
    一番わけがわからないのは爽太があの学校にいるってこと・・・
    全く訳が分からない。
    杏だって変わった。本人は「1年会わなかったら変わってるような
    もんだよ」って笑って言ってたけど、一年前はあんなにぶりっ子
    じゃなかった。むしろ、ぶりっ子はきらいでさばさばした子だったのに
    ・・・杏はかわった・・・
    ケータイを開くと、爽太には送ろうとして送っていないめーるが100件を超えていた。
    ・・・自分にも何が何だかわからない。
    どうしたんだろう・・・昔の仲間に1年ぶりに出会えただけの
    ことなのに・・・なんで落ち込んでしまう必要があるのだろう・・・。
    ふつうはうれしいとか感動とかそういうのじゃないんだろうか・・・
    恋とは違う・・・変なもやもやがあった。
  • 8 ゆずき id:K5UC1U2.

    2012-07-14(土) 16:58:26 [削除依頼]
    あゆぴょんすごいね!!
    1にちでこ〜んなに!!うちって美羽に似てるかもしれないww
    更新が楽しみ!!絶対やめないでね♪
  • 9 黄桜あゆ id:K5UC1U2.

    2012-07-14(土) 18:24:46 [削除依頼]
    ありがとう。ゆずきちゃん!!
    よろしく!!w
  • 10 蒼穹 id:NEkRjYo1

    2012-07-14(土) 18:26:16 [削除依頼]
    おお、だいぶ進んだ!
    この調子でガンバ(^^)b
  • 11 黄桜あゆ id:K5UC1U2.

    2012-07-14(土) 18:38:08 [削除依頼]
    朝になってみるとそのもやもやはきえていた。
    だけど、それとは別で、「爽太に会いたくない」とか「顔をみられてしまったら終わりだ」
    なんていう思いがでてきた。
    ・・・・だる・・・
    「めいー!!そろそろ起きなきゃ美羽ちゃん迎えに来るよー」
    お母さんの声が響いてベッドからとびおりた。
    ・・・わかってる・・・わかってるよ・・・でも・・・
    なぜか学校へいったら爽太に出会ってしまうのが絶対になる気がして
    制服に着替える手がためらっていた。
    そうこうしているうちに玄関からチャイムが鳴った。
    「おはよーございまーす。美羽ちゃんいますかー??」
    ・・・美羽だ。今日は一段と速い。まだ7時15分だよ。
    「ほらぁ!!美羽ちゃん来ちゃったじゃない!!ごめんなさいね、美羽ちゃん」
    「あっいえいえ」
    美羽とお母さんが楽しそうに話している。
    こうなったらのんびりしている暇はない。
    美羽とお母さんって結構仲良しだから長話になる前にいそがないと・・・
    「いってきまーーす!」
  • 12 黄桜あゆ id:K5UC1U2.

    2012-07-14(土) 18:52:51 [削除依頼]
    学校へついて教室へ美羽と一緒に向かっていると
    美羽が心配そうな顔つきで言った。
    「めいさ、大丈夫?昨日からおかしいよ。帰る時から。」
    「なんで?べつに・・・」
    「だって昨日帰る時話しかけてもしかめっ面しててさ、なんか
    変な感じしたし、いつもだったら朝迎えに行ったら外で待ってるのに
    着替えてなかったりとか・・・」
    ・・・え?そうだっけ・・・?
    美羽は私が悩んでいることに気付いてる・・・?
    そんなことを言われたら悩みなんか吹っ飛んでココロがほころんで
    しまう。さすが私の親友。
    ついつい笑ってしまった。
    「・・・?」
    「ありがと。美羽」
    「・・・は?」
    今日もしかしたら爽太に会ってしまうかもしれない。
    だけど、ただそれだけのこと。
    だれかに迷惑がかかるわけじゃない。
    だから・・・大丈夫。きっと。大丈夫。
  • 13 黄桜あゆ id:KSrDMBW1

    2012-07-15(日) 11:43:53 [削除依頼]
     思った通り・・・やっぱり爽太に出会ってしまった・・・。
    購買の自動販売機ばったりと・・・
    こんなとき美羽がいればよかったのに・・・!
    さっきいっしょに美羽とトイレに行っておけばよかった。
    それにしても、爽太は昔からかわっていない。昔って言っても1年前だけど。
    少し茶色がかった髪に透き通った目、すらっとしている鼻で顔立ちはびっくりするぐらい
    かっこいい。今でもバスケやってるのかな?
    「・・・あの、さきにどうぞ」
    私が爽太に見とれてしまっていると、爽太の後ろにいる、茶色い髪に少しカールをかけたような
    女の子が私を睨みつけながら言った。
    「ごっごめんっっ!!」
    急いで財布からお金を取り出してお茶を買って帰った。
    あまりにも急いでたので爽太の顔を見ることはできなかった。
    だけど・・・あの女の子はいったい誰なんだろう・・・?
    見たことあるようなないような・・・
    「め〜いっ!!おかえんなさい!!・・・はやかったねぇ〜」
    にこにこ笑顔で私のところへやってきたのは杏だった。
    「・・・あの・・・ちょっと爽太に会っちゃって・・・」
    そういったとたん杏の顔は曇り始めた。
    「・・・爽太、あんたのことおぼえてた?」
    「・・・わかんない・・・」
    「思い出さないの?事故にあった時のこと。」
    真剣な顔で杏は私を見つめた。
    ー思い出すのは・・・あの時の映像だけで、2人の思い出のことはなんにも
    思い浮かばない・・・
    『爽太!!はやくはやく!もう映画始まっちゃうよ!』
    『わかってるって!!そんな走んなよ』
    あの時の私はとてつもなく無邪気だった。
    爽太と私は恋人同士で2人とも部活のない日にはほぼ毎日といっていいくらい
    デートをしていた。映画を見たり、お互いの家にいったり・・・
    だけど、あの日ー
    『ちょっめいっ危ないっっ!』とつぜんに笑顔だった爽太の顔がくしゃくしゃになった。
    後ろを振り向いた途端にやっと気づいた。大きなトラックが私をめがけて
    突っ込んできた。そのあとは救急車のサイレンの音しかわからなくなって、爽太をおもいだすと
    楽しかった思い出ではなく、救急車のサイレンと、トラックが突っ込んできた映像しか
    思い浮かばない。事故にあってから1か月間ずっと意識がなくてはっと目を覚ました時には
    私は知らない街にいた。お母さんはそれからの爽太がどうなったかなどなんにも
    話してくれない。
    「・・・っ別に・・・なにも思い出さないよ・・・」
    私の苦しそうな顔を見て杏は苦笑した。
  • 14 ゆずき id:KSrDMBW1

    2012-07-15(日) 17:37:53 [削除依頼]
    悲しいねぇ〜ww
    せつなすぎるよこの物語www
    ファンだぁ〜〜〜!!!
  • 15 黄桜あゆ id:KSrDMBW1

    2012-07-15(日) 18:09:11 [削除依頼]
     今日は美羽が早くもできた彼氏と帰るらしく私は1人で自転車を
    こぎながら帰る。
     杏に聞いてみると、爽太の近くにいた女の子は「矢島優佳」という
    子で、私があの街にいなくなってすぐに爽太に近づいたのだという。
    噂ではあの2人は付き合っているのではないかという噂なのだ。
    私は悔しくなるどころか、「しょうがない」という気になった。
    1年も爽太のそばにいなかった、自分が悪いとおもってしまう。
    たとえそれが事故にあったという理由だとしても、私が悪い。
    とられて当たり前なんだ。そばにいなかったんだから。
    そう考えてもやっぱり心は晴れるわけがなく、私は自転車から降りて押して帰ることにした。
    カラカラとタイヤが回る音だけがまわりにこだました。
    家の近くの河原を通っていると、見たことのあるような後姿が、草むらに
    寝転んでいた。
    その人の顔はくしゃくしゃでいつかのあの顔にそっくりだった。
    だが、見ているうちに確信した。
    ーあれは爽太だ。−
    自転車をおすスピードがはやまる。
    鼓動がドクドクと胸を打つ。
    しまいには自転車に乗ってしまっていた。
    全速力でこいだので、爽太の前を過ぎてしまいそうになり
    急ブレーキをかけた。
    キキーッ!!「はぁ、はぁ」呼吸が落ち着くまでに3秒はかかったろう。
    「・・・・」爽太は私の顔を見てきょとんとしている。
    「・・・そう、あっ!!さ、佐々木君だよね??」
    あやうく爽太の名前を言いそうになった。
    まだ顔がきょとんとしている爽太に続けて私は言う。
    「あ、の、どうかしたの??」
    爽太は何も言わずくしゃくしゃな顔のまま、私の前から
    いなくなった。
    呼び止めようとしても声がでず、何とも言えなかった。
    ーごめん、爽太。
    もう私のことなんておぼえてもいないよね…
    爽太を置いて逃げたヤツにはなしかけられたくもないよね・・・
    ごめん。許して、爽太。−
  • 16 (*`ω)ミク* id:p/HbPxt1

    2012-07-15(日) 21:27:24 [削除依頼]



    こんばんはー。
    ミクと申します★


    少しアドバイスを
    差し上げたいと思います!


    ★改行
    ★記号
    ★基本的な
     小説のマナー


    この3つを
    教えますね。


    まず『改行』ですが、
    黄桜あゆさんの
    小説は改行が少な過ぎます!
    これでは、あとで自分が
    読み返すときも読者の方々が
    読むときも読みづらくなります。
    読みづらくならないために、
    『改行』が必要なのです!


    例.

    今日は最悪な日だった。
    なにもかもが最悪な日。
    まず一つ目に、どぶに落ちた。
    二つ目に、派手に転んだ。
    そして挙句の果てに―……骨折。
    本当、最悪な日!
    誰か助けてよ―……!


    これでは読みづらいですね。
    『改行』をしてみます。


    今日は最悪な日だった。
    なにもかもが最悪な日。

    まず一つ目に、どぶに落ちた。
    二つ目に、派手に転んだ。
    そして挙句の果てに―……骨折。

    本当、最悪な日!
    誰か助けてよ―……!


    この様に、改行をすると
    読みやすくなります。
    やってみて下さい。


    今日は時間が無いので、
    残りの『記号』と
    『小説の基本的なマナー』は
    今度書きます。


    では。
  • 17 (*`ω)ミク* id:p/HbPxt1

    2012-07-15(日) 22:07:26 [削除依頼]



    まだ少し時間が
    あるので、次は
    『記号』をお教えします。


    黄桜あゆさんが使っている
    『!』や『?』や『…』などの記号。


    黄桜あゆさんは『!』ですよね?
    この記号だと、二つにしたときに
    『!!』になって読みづらいです。


    つまり、全角の『!』や『?』や
    『・・・』を、半角にしてと言う事です。
    半角にすれば、『!!』、『??』、『…』と
    縮まり、とても読みやすくなります。
    是非やってみて下さい。


    例.


    「ほんと、なんなのあいつ!!
    まじ最悪な奴なんだけど!!」
    ・・・私はムカついて、色んなものに
    八つ当たりをした。
    「さいってい!!・・・なんで
    あんなことが出来るわけ??」


    このままだととても読みづらい。
    そこで、『改行&半角記号』で
    直してみます。


    「ほんと、なんなのあいつ!!
    まじ最悪な奴なんだけど!!」

    …私はムカついて、色んなものに
    八つ当たりをした。

    「さいってい!!…なんで
    あんなことが出来るわけ??」


    とても読みやすくなったと
    思います。
    試してみて下さい。
  • 18 (*`ω)ミク* id:p/HbPxt1

    2012-07-15(日) 22:12:47 [削除依頼]



    では、次は
    『基本的な小説のマナー』を
    お教えします。


    黄桜あゆさんは、結構
    バラバラな書き方をして
    います。そこで、統一する
    と言う事と、マナーを
    お教えしたいと思います。


    黄桜あゆさんの書き方例.


    「最悪な奴。」


    正しい小説の書き方例.


    「最悪な奴」


    分かりましたか?
    「」の最後には『。』は
    付けないのが原則です。


    黄桜あゆさんの場合、
    『。』が付いている「」と、
    『。』が付いていない「」で、
    バラバラになっています。
    統一したほうが、読みやすく
    なります。


    これまで紹介したものを
    生かし、よりいっそう
    小説をうまくして下さい。


    では。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません